知財求人情報の掲載 特許事務所, 企業知財部, TLOなど知的財産に関する求人情報

ホーム > 知財求人情報 > 特許事務所などの求人広告の掲載について

この記事をはてなブックマークに追加

求人広告の掲載について

当サイトでは、知財に関する業務についての求人広告の掲載を承っています。

特許事務所、法律事務所、企業、大学TLOなど、知財関連業務を行っている各種事業者様に出稿して頂けます。

求人内容は、弁理士、特許技術者、サーチャー、事務所事務員、翻訳者、企業特許担当者、大学TLO職員など、知財業務に関連する求人であればどのようなものでも結構です。

当サイトの求人広告の特徴

優良人材に効果的にアプローチ

当サイトのユーザーは知財関連のコンテンツに興味を持って訪問してくるため、知財分野の動向に強い関心を持っています。 こうしたユーザーを対象に求人広告を掲載することにより、知財の仕事に高い意欲を持った人材へのアプローチが可能です。

また、弁理士試験情報や法文集(※)などのコンテンツを提供していることから、弁理士試験の受験生や、知財に興味を持っている学生(大学院生)も多くいます。 このため、実務経験者だけでなく、これから知財業界に関わって将来を担う若い人材へのアプローチも可能です。

※IP Forceでは、スマートフォン用法文集アプリの提供など、ユーザーに喜ばれるコンテンツの提供を行っており、優秀な人材がIP Forceに集まる活動を継続して行っています。

知財法文集(スマートフォンアプリ)

知的財産権法文集(スマートフォンアプリ)

Android版 ユーザー約6,000人
iPhone/iPad版 ユーザー約6,000人
(2015年7月現在。知財法文集アプリでシェアNo1)

アプリからもIP Forceや求人広告を閲覧可能です。

エリアターゲティング:募集地域のユーザーに効果的にアピール

当サイトの求人広告ではターゲット地域(関東,東海,関西など)を設定可能です。設定したターゲット地域からのアクセスがあると、トップページに求人広告が表示されます※。 これにより、募集地域のユーザーに対して効果的にアプローチすることが可能です。他の求人広告に埋もれてしまう心配もありません。
トップページ掲載サンプル

※1つの地域に複数の求人広告がある場合、表示される求人広告はその中からランダムに決定されます。 当サイトではユーザーがトップページを再表示またはニュース記事をクリックする度に求人広告が切り替わるので(=ページローテーション方式)、 他の求人広告と地域が競合している場合であっても、ユーザーの目に止まる確率を高めて効果的なアプローチが可能です。

掲載手続きは全てインターネットから可能

広告主登録から掲載内容の編集、掲載申し込みまで、すべてインターネットから可能です。時間のかかる煩わしい手続きを必要とせず、必要なときにいつでも迅速に掲載可能です。

掲載内容はいつでも何度でも変更可能

専用の管理画面から広告主様自身が簡単に変更することができます。
管理画面サンプル

「採用が決まったので別の業務について募集したい」「事業計画が変更になったので募集内容を変更したい」などの場合でも、容易に対応可能です。

また、編集中の求人広告は、掲載中の求人広告とは別に保存できるので、求人広告の掲載中であっても、掲載中の求人広告に影響をあたえることなく何度でも編集・校正が可能です。

[新機能] 継続的な採用活動に効果的! 掲載終了後も存在をアピール!

掲載終了後も求職者が気になる特許事務所をリスト登録できる機能を新開発! 貴所の募集再開時にはリスト登録したユーザーにIP Forceから募集お知らせメールを送信します。貴所に興味がある人材にアプローチして効果的な人材採用が可能です。

IP Forceの求人広告なら募集の再開も簡単。前回の募集内容を修正して簡単に募集再開できます。

掲載料について

こちらをご確認ください。

当サイトでは、広告主様から頂いた掲載料を元に、新たなサービスの開発やサーバーの増強を行い、知的財産権制度発展の一助となるようサービスの向上に勤めてまいります。

また、当サイトの求人広告が、求職者と広告主様との双方にとって良いマッチングの場となるように、広告機能の拡充や広告掲載ルールの改善に努めてまいります。ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

参考:広告効果実例

都市部 特許事務所

「大手求人サイトにて人材募集。複数の応募があり複数の求職者と面接したものの、適切な人材がみつからず。その後、IP Force に求人広告を出稿。複数の応募があり、その中から、知財業務は未経験だが意欲の高い20歳代の弁理士志望者を採用することができた。」

地方都市 特許業務法人

「自社HPや知財関連のサイトにて数ヵ月にわたり募集したものの、露出不足や、地方都市ゆえに他の特許事務所の求人に埋もれてしまったためか、効果が出ず。その後、IP Force に求人広告を出稿。近隣都市からの応募があり、その中から経験豊富な弁理士を採用できた。」

国立大学法人 産学連携推進本部

「自学ホームページや産学連携機関ホームページ等で募集していたものの希望する人材が集まらず苦労していた。その後、IP Force に求人広告を出稿したところ、複数の弁理士から応募があり、希望にあう弁理士1名を採用することができた。」

これらの例は広告効果を保障するものではありません。傾向として、求人内容や事務所・企業の方針などを詳しく丁寧に掲載した事務所・企業に応募が集まる傾向があります。 出稿の際には、求職者が就職後のイメージを描きやすいよう、また採用後に求職者との認識にズレが生じないよう、詳しく丁寧に記載されることをお勧めしています。

参考:当サイトのアクセス数について

月間ぺージビューは約35万です(2016年5月実績:350,883ページビュー)。1日の平均ユーザー数は4500人~6500人です(2016年5月実績)
2011年7月の開設以来、アクセス数は伸び続けています。