知財ニュースまとめIP Force が1週間の知財ニュースをサマリー

ホーム > 知財ニュース> 知財ニューストピックス

この記事をはてなブックマークに追加

先週の知財ニューストピックス(7月15日〜7月21日)

7月22日(月)配信

 先週(7月15〜7月21日)は、韓国の「元徴用工」訴訟をめぐり、原告側が三菱重工の資産を現金化する手続きを始める考えを表明したとの話が伝わった。一連の元徴用工訴訟で原告側が日本企業の資産売却手続きに着手するのは、3件目となる。

元徴用工訴訟、原告側が三菱重工の資産現金化へ

 複数のメディアは7月16日、韓国の最高裁が三菱重工に元徴用工らへの賠償を命じた訴訟をめぐり、原告側が同日、すでに差し押さえている三菱重工の資産を現金化する手続きを近く始める考えを表明したと報じた。原告側は、三菱重工に対して賠償の協議に応じるよう求めていたが、三菱重工側から返事がなかったことを「遺憾」とし、差し押さえていた同社の特許と商標を売却して現金化する手続きを裁判所に申し立てる考えだという。
 元徴用工をめぐる一連の訴訟では、新日鉄住金(日本製鉄)と不二越を訴えた原告も、株式を売却する手続きを進めている。
 こうした動きを受け、日本政府は韓国政府に対し、日韓請求権協定に基づく第三国を交えた仲裁委員会を開くことを求めていたが、韓国政府は日本政府が開催手続きの最終期限とした18日までに応じる姿勢をみせなかった。河野外務大臣は19日に発表した談話で、「韓国による更なる協定違反が行われたことを意味する」とし、「韓国に対し、必要な措置を講じていく」考えを示した。

教員向け指導書の複製・販売事件で、有罪判決

 教員向けの高校教科書指導書を無断で複製し販売していたとして、著作権法違反などの罪に問われていた函館市の男に対する初公判が17日、函館地裁で開かれた。複数のメディアによると、函館地裁は懲役1年6ヶ月、執行猶予3年、罰金80万円の有罪判決を言い渡した。
 函館市内で学習塾を経営していたこの男は、2017年1月〜11月の間に、東京の出版社などに著作権がある指導書など13冊を無断複製し、89万円で売却したことなどから、著作権法違反の罪に問われていた。

米上院議員、ファーウェイによる米特許の売買阻止する法案提出

 米共和党のマルコ・ルビオ上院議員とジョン・コーニン上院議員は米国時間7月18日、ファーウェイによる米特許の売買などを阻止する法案を提出した。ファーウェイが米国の法制度を利用して米国や米企業に対抗するのを阻止することが狙いだという。

 ルビオ氏らが提出した「PALS法」案は、米商務省が貿易ブラックリスト(EL)に載せた企業に対し、より訴訟基準を高め、高い透明性を求めるほか、特許の売買やライセンスの許諾などに関する規制を課すことなどを含んでいるという。
 ルビオ氏は法案提出の際に出した声明で、「議会は、中国政府寄りの有害な俳優であるファーウェイに対し、パテント・トロールの戦略を用いたり、米国の法制度で武装して米企業に対抗することを阻止すべきだ」などとしている。  

こんな記事も読まれています

知財ニュースまとめ
10月7日

10月13日

先週の知財ニューストピックス(10月7日〜10月13日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
9月30日

10月6日

先週の知財ニューストピックス(9月30日〜10月6日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
9月23日

9月29日

先週の知財ニューストピックス(9月23日〜9月29日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
9月9日

9月15日

先週の知財ニューストピックス(9月9日〜9月15日)

知財ニューストピックス