知財ニュースまとめIP Force が1週間の知財ニュースをサマリー

ホーム > 知財ニュース> 知財ニューストピックス

この記事をはてなブックマークに追加

先週の知財ニューストピックス(2月10日〜2月16日)

2月17日(月)配信

 先週(2月10日〜2月16日)は、米国司法省が中国Huaweiを追起訴したニュースや、中国における宇治茶の商標問題対策のニュースなどが注目された。


米司法省、ファーウェイを企業秘密窃盗行為などで追起訴

 米司法省は現地時間13日、ファーウェイ・テクノロジーとその関連会社を「威力脅迫および腐敗組織に関する連邦法(RICO)」違反や、企業秘密の搾取などの容疑で対訴追したと発表した。同省は、ファーウェイが数十年にわたり、知的財産権の窃盗に関与したと訴えている。

【参照ソース・ニュース】

京都が「宇治茶」認知度向上に向け予算計上、中国での商標問題に対応

 京都新聞は12日付で、京都府が2020年度に、中国人らを対象とした宇治や宇治茶の認知度調査、中国メディアを通じたPRに取り組むため、このほど発表した予算案に300万円を計上したと伝えた。中国で「宇治」の地名が付いた茶関連の商標を同国企業などが大量に登録・出願したことに対し、宇治茶業界が懸念を深めていることに対応ため、問題解決を目指すという。

【参照ソース・ニュース】

こんな記事も読まれています

知財ニュースまとめ
3月30日

4月5日

先週の知財ニューストピックス(3月30日〜4月5日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
3月23日

3月29日

先週の知財ニューストピックス(3月23日〜3月29日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
3月16日

3月22日

先週の知財ニューストピックス(3月16日〜3月22日)

知財ニューストピックス