知財ニュースまとめIP Force が1週間の知財ニュースをサマリー

ホーム > 知財ニュース> 知財ニューストピックス

この記事をはてなブックマークに追加

先週の知財ニューストピックス(2月1日〜2月7日)

2月8日(月)配信

 先週(2月1日〜2月7日)は、メルカリが権利侵害品の削除要請をより簡単にできるサービスを開始したニュースのほか、検索サイト上のニュース記事使用をめぐり、グーグルが複数の豪メディアと使用料の支払いで合意し、同国でサービスを開始したニュースなどが伝わった。

メルカリ 権利侵害品の削除要請手続き簡略化、権利者向け専用ページ開設

 フリマアプリを運営するメルカリは2日、「メルカリ」上に出品された権利侵害品について、権利者が削除申し立てをする際の手続きを従来よりも簡略化した「権利者保護プログラム」のウェブページを公開したと発表した。これまで、削除申立手続きはメールで受け付けてきたが、今後は同ページ内の加入者専用フォームからできるようになる。同プログラムへの加入もページ内の申し込みフォームからすることが可能になったという。
 同社は権利者保護プログラムの運用を2014年に開始。以来、500社以上の権利者と連携し、権利侵害品対応を進めてきたという。

【参照ソース・ニュース】

グーグル、豪で「ニュース・ショーケース」開始、報道機関に使用料支払いへ

 グーグルは4日、ニュース記事などへの使用料を支払う自社ライセンスプログラム「ニュース・ショーケース」の初期運用をオーストラリアで開始したと発表した。同国での運用開始時点で、キャンベラ・タイムズを含む7社の現地メディアと同プログラムを通じた対価の支払いで合意しており、今後、契約メディアを増やしていく考えだという。
 オーストラリアでは、グーグルの検索サービスなどがニュース記事を表示する際に各メディアへの使用料支払いを義務付ける法律の制定が検討されてきたことから、グーグルは同国政府と対立。同社はオーストラリアでの検索サービスの利用を停止せざるを得なくなるとして懸念を表明していた。

【参照ソース・ニュース】

こんな記事も読まれています

知財ニュースまとめ
11月29日

12月5日

先週の知財ニューストピックス(11月29日〜12月5日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
11月22日

11月28日

先週の知財ニューストピックス(11月22日〜11月28日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
11月15日

11月21日

先週の知財ニューストピックス(11月15日〜11月21日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
11月8日

11月14日

先週の知財ニューストピックス(11月8日〜11月14日)

知財ニューストピックス