知財ニュースまとめIP Force が1週間の知財ニュースをサマリー

ホーム > 知財ニュース> 知財ニューストピックス

この記事をはてなブックマークに追加

先週の知財ニューストピックス(3月20日〜3月26日)

3月27日(月)配信

 先週(3月20日〜3月26日)は、企業などの営業秘密を不正に持ち出して摘発された営業秘密侵害事件が2022年に29件で統計開始以来最多となったニュースなどが報じられた。

営業秘密の不正持ち出し検挙数、2022年に最多の29件

 営業秘密などの企業情報を不正に持ち出したとして不正競争防止法違反で警察が検挙した事件の件数が、2022年に前年比6件増の29件となり、統計を取り始めた2013年以降で最多を更新した。警察庁がこのほど、統計をまとめた資料を公表した。転職時や独立時などに、情報通信技術を悪用して情報を持ち出す事例などが見受けられるという。
 知的財産侵害による検挙事件数ではほかに、商標権侵害が16件減の264件、著作権侵害が18件減の130件だった。

【参照ソース・ニュース】

徴用工訴訟で原告らが資産売却手続き、三菱重工の特許権など

 通信各社の3月26日付報道によると、韓国の元徴用工訴訟において、一、二審で被告の三菱重工に勝訴し、最高裁の確定判決を待つ原告ら4人が26日までに、同社の韓国内資産の売却手続きに着手した。原告らは中部・太田地裁に同社の特許権4件の差し押さえを申請したという。原告らは、被告の日本企業の賠償金を韓国の財団が肩代わりする解決策に賛同していないとされる。

【参照ソース・ニュース】

こんな記事も読まれています

知財ニュースまとめ
2月19日

2月25日

先週の知財ニューストピックス(2月19日〜2月25日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
2月12日

2月18日

先週の知財ニューストピックス(2月12日〜2月18日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
2月5日

2月11日

先週の知財ニューストピックス(2月5日〜2月11日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
1月29日

2月4日

先週の知財ニューストピックス(1月29日〜2月4日)

知財ニューストピックス