特表2018-525701(P2018-525701A)IP Force 特許公報掲載プロジェクト 2015.5.11 β版

知財求人 - 知財ポータルサイト「IP Force」

▶ インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションの特許一覧
特表2018-525701移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム
<>
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000003
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000004
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000005
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000006
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000007
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000008
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000009
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000010
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000011
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000012
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000013
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000014
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000015
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000016
  • 特表2018525701-移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム 図000017
< >
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公表特許公報(A)
(11)【公表番号】特表2018-525701(P2018-525701A)
(43)【公表日】2018年9月6日
(54)【発明の名称】移動オブジェクトの管理システム、方法、およびコンピュータ・プログラム
(51)【国際特許分類】
   G06F 13/00 20060101AFI20180810BHJP
   G06F 9/50 20060101ALI20180810BHJP
【FI】
   G06F13/00 510G
   G06F9/50 120Z
【審査請求】未請求
【予備審査請求】未請求
【全頁数】37
(21)【出願番号】特願2017-560734(P2017-560734)
(86)(22)【出願日】2016年6月15日
(85)【翻訳文提出日】2017年11月21日
(86)【国際出願番号】IB2016053523
(87)【国際公開番号】WO2016203385
(87)【国際公開日】20161222
(31)【優先権主張番号】14/744,074
(32)【優先日】2015年6月19日
(33)【優先権主張国】US
(31)【優先権主張番号】14/802,343
(32)【優先日】2015年7月17日
(33)【優先権主張国】US
(31)【優先権主張番号】14/802,361
(32)【優先日】2015年7月17日
(33)【優先権主張国】US
(81)【指定国】 AP(BW,GH,GM,KE,LR,LS,MW,MZ,NA,RW,SD,SL,ST,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,RU,TJ,TM),EP(AL,AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,RS,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,KM,ML,MR,NE,SN,TD,TG),AE,AG,AL,AM,AO,AT,AU,AZ,BA,BB,BG,BH,BN,BR,BW,BY,BZ,CA,CH,CL,CN,CO,CR,CU,CZ,DE,DK,DM,DO,DZ,EC,EE,EG,ES,FI,GB,GD,GE,GH,GM,GT,HN,HR,HU,ID,IL,IN,IR,IS,JP,KE,KG,KN,KP,KR,KZ,LA,LC,LK,LR,LS,LU,LY,MA,MD,ME,MG,MK,MN,MW,MX,MY,MZ,NA,NG,NI,NO,NZ,OM,PA,PE,PG,PH,PL,PT,QA,RO,RS,RU,RW,SA,SC,SD,SE,SG,SK,SL,SM,ST,SV,SY,TH,TJ,TM,TN,TR,TT,TZ,UA,UG,US
【公序良俗違反の表示】
(特許庁注:以下のものは登録商標)
1.Blu−ray
2.SMALLTALK
(71)【出願人】
【識別番号】390009531
【氏名又は名称】インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーション
【氏名又は名称原語表記】INTERNATIONAL BUSINESS MACHINES CORPORATION
(74)【代理人】
【識別番号】100108501
【弁理士】
【氏名又は名称】上野 剛史
(74)【代理人】
【識別番号】100112690
【弁理士】
【氏名又は名称】太佐 種一
(72)【発明者】
【氏名】山本 学
【テーマコード(参考)】
5B084
【Fターム(参考)】
5B084AA03
5B084AA12
5B084AB01
5B084AB37
5B084BA09
5B084BB11
5B084BB17
5B084DA13
5B084DB07
5B084DC02
5B084DC03
(57)【要約】
【課題】 地理空間及び地理空間上の移動オブジェクトを管理するためのシステム、方法を提供する。
【解決手段】 地理空間内の複数の領域にそれぞれ割り当てられ、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む複数のモバイル・オブジェクト・サーバと、地理空間内で発生するイベントを管理するように動作可能な複数のイベント・サーバとを備え、モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域に割り当てられた複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報を提供するように動作可能である。
【選択図】 図1
【特許請求の範囲】
【請求項1】
地理空間内の複数の領域にそれぞれ割り当てられ、前記割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む複数のモバイル・オブジェクト・サーバと、前記地理空間内で発生するイベントを管理するように動作可能な複数のイベント・サーバとを備え、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを、前記隣接領域に割り当てられた前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、
少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、
前記移動オブジェクトに前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供する、
ように動作可能である、システム。
【請求項2】
前記移動オブジェクトの情報を有するオブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのオブジェクト・サーバを含む複数のオブジェクト・サーバをさらに備え、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた前記領域内の前記移動オブジェクトから情報を受け取り、
前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、前記移動オブジェクトの前記情報を含む前記オブジェクト・エージェントを含む前記オブジェクト・サーバから前記移動オブジェクトの情報を取得することにより、前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを生成する、
ようにさらに動作可能である、請求項1に記載のシステム。
【請求項3】
前記オブジェクト・エージェント内に含まれる前記情報は、前記オブジェクト・エージェントに対応する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つを識別するモバイル・オブジェクト・サーバ識別子を含み、
前記モバイル・オブジェクト・サーバは、
前記モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた前記領域内の前記移動オブジェクトから情報を受け取り、
前記モバイル・オブジェクト・サーバが前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行していない場合、前記移動オブジェクトに対する前記オブジェクト・エージェントを管理する前記オブジェクト・サーバから前記モバイル・オブジェクト・サーバ識別子を取得し、
前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを転送するよう、前記モバイル・オブジェクト・サーバ識別子により識別されるモバイル・オブジェクト・サーバに要求するように動作可能である、請求項2に記載のシステム。
【請求項4】
少なくとも1人の乗客の情報を有する乗客エージェントを含む少なくとも1つの乗客サーバを含む複数の乗客サーバをさらに備える、請求項2に記載のシステム。
【請求項5】
前記モバイル・オブジェクト・サーバは、
前記移動オブジェクトから前記移動オブジェクトの少なくとも1人の乗客の情報を取得し、
前記移動オブジェクトの前記少なくとも1人の乗客の前記情報を格納するよう、前記移動オブジェクトに対する前記オブジェクト・エージェントに要求し、
前記移動オブジェクトの前記少なくとも1人の乗客の前記情報を、前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェント内に格納する
ようにさらに動作可能である、請求項4に記載のシステム。
【請求項6】
前記少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバは、前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、前記移動オブジェクトの前記少なくとも1人の乗客の前記情報に基づいて、前記移動オブジェクトに、前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供するようにさらに動作可能である、請求項5に記載のシステム。
【請求項7】
前記イベント・サーバの各々は、イベント・エージェントを実行して、前記イベント・サーバに割り当てられた区域内の経路上のイベントを管理するようにさらに動作可能である、請求項1に記載のシステム。
【請求項8】
前記イベント・サーバの各々は、ターゲット経路の影響イベントを管理するようにさらに動作可能であり、前記ターゲット経路の前記影響イベントは、前記ターゲット経路の閾値移動距離内の別の経路上のイベントに関連する、請求項7に記載のシステム。
【請求項9】
前記イベント・サーバの各々は、前記影響イベントに関連するイベントのイベント識別子を管理することにより、前記影響イベントを管理するようにさらに動作可能である、請求項8に記載のシステム。
【請求項10】
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた前記領域内の前記移動オブジェクトから情報を受け取り、
前記移動オブジェクトが位置する前記ターゲット経路を判断し、
前記ターゲット経路上のイベント及び前記ターゲット経路の前記影響イベントの情報を含む第1のイベント・リストを送るよう、前記ターゲット経路が位置する前記区域に割り当てられた前記イベント・エージェントに要求し、
前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、前記他の経路上の前記イベント及び前記ターゲット経路の前記影響イベントの前記情報に基づいて、前記移動オブジェクトに、前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供する
ようにさらに動作可能である、請求項9に記載のシステム。
【請求項11】
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記影響イベントが前記ターゲット経路を含む前記区域の外に位置する場合、前記影響イベントの情報を含む第2のイベント・リストを送るよう、前記影響イベントの前記情報を管理するイベント・エージェントに要求し、
前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、前記第1のイベント・リスト及び前記第2のイベント・リスト内に含まれる前記情報に基づいて、前記移動オブジェクトに、前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供する、
ようにさらに動作可能である、請求項10に記載のシステム。
【請求項12】
前記少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバは、
前記モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた前記領域内の前記移動オブジェクトから情報を受け取り、
前記情報を、前記移動オブジェクトが位置する領域に割り当てられた前記複数のイベント・サーバの1つに送る
ようにさらに動作可能であり、
前記区域に割り当てられた前記イベント・エージェントは、前記移動オブジェクトからの前記情報に基づいてイベントを生成するように実行可能である、請求項7に記載のシステム。
【請求項13】
前記区域に割り当てられた前記イベント・エージェントは、
前記移動オブジェクトからの前記情報に基づいて候補イベントを生成し、
別の移動オブジェクトからの情報に基づいて、前記候補イベントを前記イベントにアップグレードする
ように実行可能である、請求項12に記載のシステム。
【請求項14】
複数のサブシステムをさらに備え、前記複数のサブシステムの各サブシステムは、前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つ及び前記複数のイベント・サーバの少なくとも1つを含み、前記複数の領域の各領域は、前記複数の区域の少なくとも1つの区域を含む、請求項1に記載のシステム。
【請求項15】
前記移動オブジェクトの情報を有するオブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのオブジェクト・サーバを含む複数のオブジェクト・サーバをさらに備え、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた前記領域内の前記移動オブジェクトから情報を受け取り、
前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、前記移動オブジェクトの前記情報を含む前記オブジェクト・サーバから前記移動オブジェクトの情報を取得することにより、前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを生成する、
ようにさらに動作可能である、請求項1に記載のシステム。
【請求項16】
プログラム命令を含むコンピュータ・プログラムであって、前記プログラム命令は、コンピュータにより実行可能であり、前記コンピュータに、
複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、前記割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、
複数のイベント・サーバにより、前記地理空間内で発生するイベントを管理することと、
を含む動作を行わせ、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを、前記隣接領域に割り当てられた前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、
少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、
前記移動オブジェクトに、前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供する、
ように動作可能である、コンピュータ・プログラム。
【請求項17】
複数のモバイル・オブジェクト・サーバと、移動オブジェクトの情報を有するオブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのオブジェクト・サーバを含む複数のオブジェクト・サーバとを含むシステムにより実行されるコンピュータ実施方法であって、
前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、前記割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々により、前記モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた前記領域内の前記移動オブジェクトから情報を受け取ることと、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々により、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、前記移動オブジェクトの前記情報を含む前記オブジェクト・エージェントを含む前記オブジェクト・サーバから前記移動オブジェクトの情報を取得することによって、前記移動オブジェクトに対する前記モバイル・オブジェクト・エージェントを生成することと、
を含む、コンピュータ実施方法。
【請求項18】
複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、前記割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、
複数のイベント・サーバにより、前記地理空間内で発生するイベントを管理することと、
をさらに含み、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを、前記隣接領域に割り当てられた前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、
少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、
前記移動オブジェクトに、前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供する、
ように動作可能である、請求項17に記載のコンピュータ実施方法。
【請求項19】
複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、前記割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、
複数のイベント・サーバにより、前記地理空間内で発生するイベントを管理することと、
を含み、
前記モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、
前記移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを、前記隣接領域に割り当てられた前記複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、前記モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、
少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、
前記移動オブジェクトに、前記移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供する、
ように動作可能である、方法。
【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、地理空間及びその上の移動オブジェクトを管理するためのシステムに関する。
【背景技術】
【0002】
特許文献1におけるシステムのようなドライバ支援システムは、位置情報に基づいて処理ノードの間のイベントをパーティション化し、各処理ノードは、所定の空間領域を表す関係に対するクエリの実行を担当する。特許文献2におけるシステムのような他のシステムは、複数のサーバにわたる地理オブジェクトを記載するデータを分配し、データ要求をユーザの地理的位置に基づいて複数のサーバの1つに指し向けることによって、サーバの負荷平衡(load balancing)を実行する。特許文献3におけるシステムのような更に別のシステムは、モバイル機器の位置を示す位置データを取得し、モバイル機器についてのコンテキスト情報を含む付加的なデータを取得するように構成された位置情報モジュールを含むモバイル機器に関する位置情報を強化し、この位置情報モジュールはさらに、付加的なデータを処理してコンテキスト情報を取得し、かつ、少なくとも部分的に、コンテキスト情報と関連して位置データを処理することに基づいて、モバイル機器に関する強化された位置情報を判断するように構成される。
【0003】
システムにより、地理マップ上の多数の自動車及びイベントが管理されることが要求されるので、システムは大量の情報を処理しなければならない。車は通常、高速で移動し、最新の情報を必要とするので、個々の自動車に対する処理時間を最小にするために、1つのサーバ内で運転システムの全プロセスを完了することが望ましい。
【0004】
しかしながら、こうしたシステムにより処理される地理空間が拡大するにつれて、自動車の数及び道路の数の増大に起因して、伝送及び受信される情報量が増大し、対応する要件が、単一のサーバの処理能力を超えてしまう。地理空間を分割し、複数のサーバを使用して、分割により生じた空間を処理したとしても、自動車は、複数の分割した地理空間の間を高速で移動するので、サーバ間のさらなる通信が必要となり、その結果、サーバ間の通信負荷が増大する。サーバ間の通信負荷の増大は、システムが、短時間で各々の自動車を処理する妨げとなる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
【特許文献1】米国特許公開番号第2012/0291049号明細書
【特許文献2】米国特許第8,850,013号明細書
【特許文献3】米国特許第8,862,146号明細書
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
従って、大規模の地理空間を効率的に管理するために、より少ないサーバ間の通信負荷及びより高い拡張性(scalability)を可能にするシステムが、さらに必要とされる。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本明細書における技術革新の第1の態様は、地理空間内の複数の領域にそれぞれ割り当てられ、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む複数のモバイル・オブジェクト・サーバと、地理空間内で発生するイベントを管理するように動作可能な複数のイベント・サーバとを備え、モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域に割り当てられた複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが前記地理空間内を進むのを支援する情報を提供するように動作可能である、システムを提供する。第1の態様は、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する一方で、サーバ間の通信負荷を低減し、より大きい拡張性を実現することができる。
【0008】
1つの実施形態によると、システムは、移動オブジェクトの情報を有するオブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのオブジェクト・サーバを含む複数のオブジェクト・サーバを随意的に備えることができ、モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内の移動オブジェクトから情報を受け取り、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、移動オブジェクトの情報を含むオブジェクト・エージェントを含むオブジェクト・サーバから移動オブジェクトの情報を取得することにより、移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを生成するようにさらに動作可能である。これにより、この実施形態は、移動オブジェクトが領域にわたって移動する場合、移動オブジェクトを効率的な方法で管理することができる。
【0009】
1つの実施形態によると、オブジェクト・エージェント内に含まれる情報は、オブジェクト・エージェントに対応するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行している複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つを識別するモバイル・オブジェクト・サーバ識別子を随意的に含むことができ、モバイル・オブジェクト・サーバは、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内の移動オブジェクトから情報を受け取り、モバイル・オブジェクト・サーバが移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行していない場合、移動オブジェクトに対するオブジェクト・エージェントを管理するオブジェクト・サーバからモバイル・オブジェクト・サーバ識別子を取得し、移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを転送するよう、モバイル・オブジェクト・サーバ識別子により識別されるモバイル・オブジェクト・サーバに要求するように動作可能である。これにより、この実施形態は、領域にわたって移動オブジェクトを管理する際の効率を改善することができる。
【0010】
1つの実施形態によると、システムは、少なくとも1人の乗客の情報を有する乗客エージェントを含む少なくとも1つの乗客サーバを含む複数の乗客サーバをさらに備えることができる。少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバは、移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行し、移動オブジェクトの少なくとも1人の乗客の情報に基づいて、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報を提供するようにさらに動作可能である。これにより、この実施形態は、乗客の存在を考慮して情報の支援を改善することができる。
【0011】
1つの実施形態によると、モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内の移動オブジェクトから情報を受け取り、移動オブジェクトが位置するターゲット経路を判断し、ターゲット経路上のイベント及びターゲット経路の影響イベント(influence event)の情報を含む第1のイベント・リストを送るよう、ターゲット経路が位置する区域に割り当てられたイベント・エージェントに要求し、移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、他の経路上のイベント及びターゲット経路の影響イベントの情報に基づいて、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報を提供するようにさらに動作可能である。これにより、この実施形態は、サーバ間の低減した通信負荷を維持しながら、情報の支援を改善することができる。
【0012】
1つの実施形態によると、少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバは、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内の移動オブジェクトから情報を受け取り、情報を、移動オブジェクトが位置する領域に割り当てられた複数のイベント・サーバの1つに送るようにさらに動作可能である。区域に割り当てられたイベント・エージェントは、移動オブジェクトからの情報に基づいてイベントを生成するように実行可能である。これにより、この実施形態は、イベントを迅速に認識することにより、情報の支援を改善することができる。
【0013】
1つの実施形態によると、区域に割り当てられたイベント・エージェントは、移動オブジェクトからの情報に基づいて候補イベントを生成し、別の移動オブジェクトからの情報に基づいて、候補イベントをイベントにアップグレードするように実行可能である。これにより、この実施形態は、イベント認識プロセスを改善することができる。
【0014】
本発明の1つの実施形態は、複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、複数のイベント・サーバにより、地理空間内で発生するイベントを管理することとを含むコンピュータにより実施される方法を含むことができる。モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域に割り当てられた複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報を提供するように動作可能である。第8の態様は、サーバ間の通信負荷を低減させ、より大きい拡張性を実現しながら、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援することができる。
【0015】
本発明の態様によると、プログラム命令がそこに具体化された非一時的コンピュータ可読ストレージ媒体を含み、プログラム命令は、コンピュータにより実行可能であり、コンピュータに、複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、複数のイベント・サーバにより、地理空間内で発生するイベントを管理することとを含む動作を行わせる、コンピュータ・プログラム製品が提供される。モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域に割り当てられた複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報を提供するように動作可能である。この態様は、サーバ間の通信負荷を低減させ、より大きい拡張性を実現しながら、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援することができる。
【0016】
1つの実施形態は、地理空間内の複数の領域にそれぞれ割り当てられ、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む複数のモバイル・オブジェクト・サーバと、移動オブジェクトの情報を有するオブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのオブジェクト・サーバを含む複数のオブジェクト・サーバとを含み、モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内の移動オブジェクトから情報を受け取り、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、移動オブジェクトの情報を含むオブジェクト・サーバから移動オブジェクトの情報を取得することにより、前記移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを生成するようにさらに動作可能である。この実施形態は、サーバ間の通信負荷を低減させ、より大きい拡張性を実現しながら、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援することができる。
【0017】
本発明の1つの態様によると、複数のモバイル・オブジェクト・サーバと、移動オブジェクトの情報を有するオブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのオブジェクト・サーバを含む複数のオブジェクト・サーバとを含むシステムにより実行されるコンピュータ実施方法であって、複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、モバイル・オブジェクト・サーバの各々により、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内の移動オブジェクトから情報を受け取ることと、モバイル・オブジェクト・サーバの各々により、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、移動オブジェクトの情報を含むオブジェクト・サーバから移動オブジェクトの情報を取得することによって、移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを生成することとを含む、コンピュータ実施方法が提供される。本発明のこの態様は、サーバ間の通信負荷を低減させ、より大きい拡張性を実現しながら、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援することができる。
【0018】
1つの態様によると、複数のモバイル・オブジェクト・サーバをそれぞれ地理空間内の複数の領域に割り当てることであって、複数のモバイル・オブジェクト・サーバは、割り当てられた領域内の移動オブジェクトに割り当てられたモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバを含む、割り当てることと、複数のイベント・サーバにより、地理空間内で発生するイベントを管理することとを含み、モバイル・オブジェクト・サーバの各々は、移動オブジェクトが隣接領域に移動するのに応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域に割り当てられた複数のモバイル・オブジェクト・サーバの1つに転送し、かつ、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、少なくとも1つのイベント・サーバからイベントの情報を収集し、移動オブジェクトに、移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報を提供するように動作可能である、方法が提供される。
【0019】
概要の節は、必ずしも本発明の実施形態の全ての必要な特徴を説明するものではない。本発明はまた、上述した特徴の部分的組み合わせとすることもできる。本発明の上記及び他の特徴は、添付図面と併せて以下の詳細な説明から明らかになるであろう。
【0020】
ここで本発明の好ましい実施形態を、単なる例として以下の図面を参照して説明する。
【図面の簡単な説明】
【0021】
図1】本発明の実施形態によるシステム100、及びシステム100により管理される地理空間に対応するマップ区域を示す。
図2】本発明の実施形態によるサブシステム200、及びサブシステム200により管理される領域Aに対応するマップ区域を示す。
図3】本実施形態による、システム100の第1の例示的な構成を示す。
図4】一実施形態による、イベント・サーバ210及びモバイル・オブジェクト・サーバ220によるイベントの管理を示す。
図5】一実施形態による、モバイル・オブジェクト・サーバ220及びオブジェクト・サーバ230による移動オブジェクトの管理を示す。
図6】本実施形態による、システム100の例示的な構成の動作フローを示す。
図7】本実施形態による、S620の動作フローを示す。
図8】本実施形態による、S650の動作フローを示す。
図9】イベント・リストの説明に役立つ実例を示す。
図10】候補イベント・リストの説明に役立つ実例を示す。
図11】通知イベント・リストの説明に役立つ実例を示す。
図12】一実施形態による、移動オブジェクト10及びイベントを示す。
図13】本実施形態による、S660の動作フローを示す。
図14】本実施形態による、システム100の第2の例示的な構成を示す。
図15】本発明の1つの実施形態によるコンピュータを示す。
【発明を実施するための形態】
【0022】
以下に、本発明の例示的な実施形態を説明する。例示的な実施形態は、特許請求の範囲に従った本発明を限定するものではなく、実施形態において説明される特徴の組み合わせは、必ずしも本発明にとって必須ではない。
【0023】
図1は、本発明の1つの実施形態による、システム100と、システム100により管理される地理空間に対応するマップ区域(map area)とを示す。システム100は、移動オブジェクト10が移動する経路を含む地理空間を管理する。システム100は、地理空間を複数の領域に分割し、これらの領域を管理するように動作可能である。例えば、移動オブジェクト10は、陸路、海路、及び/又は空路を含む経路上を移動することができる。地理空間は、移動オブジェクトが進む経路を含む、陸、海、又は空域とすることができる。移動オブジェクト10は、有人/無人の自動車、オートバイ、自転車、デジタル機器を持った人間、航空機、船舶、無人機(drone)等とすることができる。
【0024】
図1は、陸路の例として道路に沿って移動する自動車を移動オブジェクト10の例として示す。システム100は、複数の領域をそれぞれ管理する複数のサブシステム200を含む。図1は、マップ区域が、領域Aから領域Fまで6つの領域に分割され、6つのサブシステム200が、これらの6つの領域をそれぞれ管理する例を示す。
【0025】
システム100は、複数のイベント・サーバ210、複数のモバイル・オブジェクト・サーバ220、複数のオブジェクト・サーバ230、及び複数の乗客サーバ240を含む。図1の実施形態によると、サブシステム200の各々は、複数のイベント・サーバ210の少なくとも1つ及び複数のモバイル・オブジェクト・サーバ220の1つを含むことができる。
【0026】
イベント・サーバ210は、地理空間の各領域において発生するイベントを管理する。一実施形態において、領域Aに割り当てられたサブシステム200のイベント・サーバ210は、領域A内のイベントを管理することができる。地理空間内の複数の領域にそれぞれ割り当てられた複数のモバイル・オブジェクト・サーバ220は、複数の領域の各々内の移動オブジェクト10を管理する。一実施形態において、領域Aに割り当てられたモバイル・オブジェクト・サーバ220は、領域A内に位置する移動オブジェクト10を管理することができる。オブジェクト・サーバ230は、移動オブジェクト10の位置に関係なく、移動オブジェクト10の情報を管理する。乗客サーバ240は、移動オブジェクト10に乗っている少なくとも1人の乗客の情報を管理する。
【0027】
サブシステム200の各々は、1つ又は複数のサーバ上に実装することができる。一実施形態において、各イベント・サーバ210及びモバイル・オブジェクト・サーバ220は、1つのサーバ上に実装することができる。一実施形態において、サブシステム200内のイベント・サーバ210及びモバイル・オブジェクト・サーバ220のセットは、1つのサーバにより実装することができる。サブシステム200以外のシステム100の部分を1つ又は複数のサーバ上に実装することもできる。一実施形態において、各オブジェクト・サーバ230及び乗客サーバ240は、1つのサーバ上に実装することができる。別の実施形態において、オブジェクト・サーバ230のセット及び乗客サーバ240のセットを、それぞれ1つのサーバにより実装することができる。更に別の実施形態において、オブジェクト・サーバ230及び乗客サーバ240の全てを1つのサーバ上に実装することができる。これらのサーバは、インターネット、加入者ネットワーク、セルラー・ネットワーク、又はネットワークの所望の組み合わせを含むネットワーク上の任意の場所に存在し得る。サーバは、コンピュータ又は他のタイプのデータ・プロセッサとしてもよく、専用サーバとしてもよく、又は他の動作を実行する共有サーバとしてもよい。
【0028】
システム100は、移動オブジェクト10から移動オブジェクト10の位置を獲得し、獲得した移動オブジェクト10の位置を含む領域を管理するモバイル・オブジェクト・サーバ220が、この移動オブジェクト10の移動を管理することができる。システム100は、移動オブジェクト10に生じたイベントの情報、及び/又は外の道路上のイベントの情報を獲得し、こうしたイベントが発生した位置を含む領域を管理するイベント・サーバ210が、イベントの状態を管理することができる。
【0029】
このイベントは、事故、障害物、通行止め、規制、状況、若しくは道路工事についての情報、又は天気、温度、建物、店、若しくは道路付近の駐車場についての情報を含むことができる。移動オブジェクト10からの設定又は要求に応答して、サブシステム200は、イベント情報についての通知を、要求を行った移動オブジェクト10に提供することができる。例えば、移動オブジェクト10が領域Aに対応する地理的区域内の経路上を移動している場合、領域Aを管理しているモバイル・オブジェクト・サーバ220は、この移動オブジェクト10に、経路に関連するイベントについての通知を与える。
【0030】
マップ区域は、複数の領域に分割されるので、移動オブジェクト10が単に経路上を移動しているにもかかわらず、移動オブジェクト10の位置に対応する領域は変化し得る。図1は、移動オブジェクト10が道路を走行しており、移動オブジェクト10の位置が、領域における領域Aから領域Bへと移動する1つの例を示す。この場合、移動オブジェクト10の移動に応じて、システム100は、移動オブジェクト10に関する情報を、領域Aを管理するモバイル・オブジェクト・サーバ220から領域Bを管理するモバイル・オブジェクト・サーバ220に転送し、同じく、領域Bを管理するモバイル・オブジェクト・サーバ220に移動オブジェクト10の管理を移すことができる。
【0031】
図2は、本発明の1つの実施形態による、サブシステム200と、サブシステム200により管理される領域Aに対応するマップ区域とを示す。イベント・サーバ210は、少なくとも1つのイベント・エージェントを管理し、各イベント・エージェントを実行して、イベント・サーバ210に割り当てられた領域内の経路上のイベントを管理する。「エージェント」とは、特有のデータを有するソフトウェア・エンティティとすることができ、メッセージ(例えば、コマンド)を受け取り、メッセージの結果を戻すように動作可能である。地理空間の複数の領域の各領域は、複数の区域の1つの区域の少なくとも一部を含む。この実施形態において、イベント・サーバ210に割り当てられた領域は、モバイル・オブジェクト・サーバ220に割り当てられた領域と同じである。しかしながら、他の実施形態においては、これらの領域は異なる場合がある。
【0032】
図2の実施形態において、イベント・サーバ210に割り当てられた領域である領域Aは16の区域に分割され、16の区域は、イベント・エージェントEA1〜EA16の各々に割り当てられる。イベント・サーバ210は、イベント・エージェントEA1〜EA16の各々を実行し、領域Aの各区域の経路上で発生するイベントを管理する。例えば、図2に示されるように、イベント・エージェントEA2は、マップ上のEA2に対応する区域における「通行止め」イベントを管理し、イベント・エージェントEA4は、図2に示されるEA4に対応する区域における「速度規制」イベントを管理することができる。
【0033】
複数のモバイル・オブジェクト・サーバ220は、各々が移動オブジェクト10の各々に割り当てられた1つ又は複数のモバイル・オブジェクト・エージェントを含む少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバ220を含むことができる。図2の実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバ220は、割り当てられた領域A内の3つの移動オブジェクト10に割り当てられた3つのモバイル・オブジェクト・エージェントMOA1〜MOA3を含む。モバイル・オブジェクト・サーバ220は、モバイル・オブジェクト・エージェントMOA1〜MOA3の各々を実行し、領域Aを進んでいる移動オブジェクト10を管理することができる。
【0034】
図3は、本発明の実施形態による、システム100の例示的な構成を示す。システム100は、複数の移動オブジェクト10の各々と通信して、移動オブジェクト10を管理するために用いられる情報を受送信するように動作可能である。システム100は、インターネット、加入者ネットワーク、セルラー・ネットワーク、又はネットワークのいずれかの所望の組み合わせを通じて、マップ・データ、及び/又は移動オブジェクト10と交換される情報を獲得するように動作可能である。システム100は、獲得セクション(すなわちモジュール)110、分割セクション130、領域マネージャ140、受信セクション150、伝送セクション152、ゲートウェイ装置160、複数のサブシステム200、複数のオブジェクト・サーバ230、及び複数の乗客サーバ240を含む。
【0035】
例えば、獲得セクション110は、外部データベース30から、移動オブジェクト10が配置される地理的区域に対応するマップ・データを獲得するように動作可能である。マップの更新に応答して、獲得セクション110は、更新されたマップ・データの一部又は全てを獲得することができる。獲得セクション110は、インターネット、加入者ネットワーク、セルラー・ネットワーク、又はネットワークのいずれかの所望の組み合わせから、マップ・データを獲得するように動作可能である。システム100は、前もってマップ・データを格納するように動作可能である。
【0036】
獲得セクション110は、システム100により管理される地理空間内で発生したイベントをさらに獲得することができる。この場合、獲得セクション110は、事故情報、交通情報、天気情報、時間情報等を獲得することができる。
【0037】
分割セクション130は、獲得セクション110と通信し、マップ区域を複数の領域に分割するように動作可能である。この実施形態において、分割セクション130は、オリジナルのマップ区域を複数の領域に分割することによって、2つの領域グループを生成する。
【0038】
領域マネージャ140は、分割の結果として生じる領域を含む複数の領域に関する情報を格納するように動作可能である。領域マネージャ140は、移動オブジェクト10の位置の受信に応答して、移動オブジェクト10の位置を含む領域を管理するサブシステム200を指定するように動作可能である。領域マネージャ140は、1つ又は複数のサーバ上に実装することができる。
【0039】
ストレージ・セクション142は、分割セクション130と通信し、分割セクション130による分割の結果として生じる複数の第1の領域及び複数の第2の領域に関する情報を格納する。ストレージ・セクション142は、システム100の設定値等を格納することができる。
【0040】
ストレージ・セクション142は、システム100の動作により生成される又はシステム100の動作に用いられる、中間データ、計算結果、閾値、パラメータ等を格納することができる。システム100内のいずれかのコンポーネントからの要求に応答して、ストレージ・セクション142は、そこに格納されたデータを、要求を行っているコンポーネントに供給することができる。ストレージ・セクション142は、電気ストレージ・デバイス、磁気ストレージ・デバイス、光学ストレージ・デバイス、電磁気ストレージ・デバイス、又は半導体ストレージ・デバイスなどのコンピュータ可読ストレージ媒体とすることができる。
【0041】
判定セクション146は、ストレージ・セクション142と通信し、可読オブジェクト10の位置情報及び複数の領域の地理情報に基づいて、複数の領域(例えば、図1の領域A〜F)から、移動オブジェクト10の各々が位置する1つの領域を判定するように動作可能である。判定セクション146は、移動オブジェクト10の位置情報に対応する、システム100により管理されるマップ区域内の経路又は位置を識別することができる。
【0042】
判定セクション146は、この移動オブジェクト10と関連して、移動オブジェクト10の位置情報、及び/又は判断した領域の情報をストレージ・セクション142に格納することができる。判定セクション146は、この移動オブジェクト10の位置情報の履歴、及び/又は判定されるモバイル・オブジェクト・サーバ220の履歴をストレージ・セクション142に格納することができる。判定セクション146は、回路としてもよく、又は共有若しくは専用プロセッサ等により実行可能なコンピュータ可読プログラム命令を格納する共有若しくは専用コンピュータ可読媒体としてもよい。
【0043】
受信セクション150は、複数の移動オブジェクト10の各々から伝送された情報を受信するように動作可能である。各移動オブジェクト10は、指定された時間間隔で情報を伝送することができ、受信セクション150は、この伝送された情報を連続的に受信することができる。この実施形態において、受信セクション150は、各移動オブジェクト10から、カープローブ・データを情報として受け取ることができる。カープローブ・データは、移動オブジェクト10の位置情報など、移動オブジェクト10によって検出される情報を含むことができる。
【0044】
一実施形態において、位置情報は、絶対座標系における移動オブジェクト10の経度及び緯度(及び、随意的に高さ情報)を含むことができる。別の実施形態において、移動オブジェクト10は、GPSを用いて絶対座標系におけるその位置を判断し、位置情報を受信する判定セクション146は、位置情報に基づいて、移動オブジェクト10が存在する経路、及び移動オブジェクト10が存在する経路の特定の位置を判断することができる。代替的に、移動オブジェクト10は、カープローブ・データ内にこうした詳細な位置情報を含むことができる。
【0045】
受信セクション150は、複数の移動オブジェクト10と通信し、インターネット40を介して、各移動オブジェクト10のカープローブ・データを受信することができる。受信セクション150は、無線通信、加入者ネットワーク、セルラー・ネットワーク、又はネットワークのいずれかの所望の組み合わせを通じて、複数の移動オブジェクト10のカープローブ・データを受信することができる。
【0046】
伝送セクション152は、例えば、設定に応じて、イベント情報を移動オブジェクト10の各々に伝送するように動作可能である。伝送セクション152は、移動オブジェクト10が進むと予想される経路に関する情報を伝送することができる。伝送セクション152は、移動オブジェクト10と通信し、インターネット40を介して、各タイプの情報を移動オブジェクト10に伝送することができる。伝送セクション152は、無線通信、加入者ネットワーク、セルラー・ネットワーク、又はネットワークのいずれかの所望の組み合わせを通じて、各タイプの情報を移動オブジェクト10に伝送することができる。
【0047】
ゲートウェイ装置160は、複数のサブシステム200と複数の移動オブジェクト10との間の通信を転送するように動作可能である。ゲートウェイ装置160は、受信セクション150と通信し、各移動オブジェクト10により伝送される情報を受信することができる。
【0048】
ゲートウェイ装置160は、領域マネージャ140と通信し、領域マネージャ140の、移動オブジェクト10から受信した情報の各片についての転送宛先を要求することができる。この要求に応答して、ゲートウェイ装置160は、領域マネージャ140から、移動オブジェクト10が存在する領域を管理するサブシステム200の情報を受信することができる。ゲートウェイ装置160は、移動オブジェクト10から受信した情報を、移動オブジェクト10を管理する予定のサブシステム200に転送することができる。言い換えれば、ゲートウェイ装置160は、各移動オブジェクト10から受信した情報を、領域マネージャ140が判断したサブシステム200に転送することができる。
【0049】
ゲートウェイ装置160は、サブシステム200の各々と通信し、各サブシステム200により伝送された情報を受信することができる。ゲートウェイ装置160は、伝送セクション152と通信し、各サブシステム200から受信した情報を伝送セクション152に与え、この情報は、各サブシステム200に対して指定された移動オブジェクト10へ転送される。
【0050】
ゲートウェイ装置160は、複数のゲートウェイ・デバイスを含み、複数のサブシステム200と複数の移動オブジェクト10との間の転送を迅速に行うことができる。この場合、受信セクション150は、移動オブジェクト10からの情報を供給する負荷分散装置として機能することができるので、負荷は複数のゲートウェイの間に分散される。負荷分散装置は、移動オブジェクト10からの情報を、より軽い負荷のゲートウェイに連続的に与えることができる。ゲートウェイ装置160は、同じ又は異なるタイプのプロトコルを用いて複数のネットワーク間の接続を提供するネットワークとすることができる。
【0051】
複数のサブシステム200は、領域マネージャ140及びゲートウェイ装置160と通信し、地理空間内の複数の領域をそれぞれ管理するように動作可能である。各サブシステム200は、管理領域内の経路を進む移動オブジェクト10を管理し、その管理領域上のイベントを管理するように動作可能である。
【0052】
既述のように、各サブシステム200は、イベント・サーバ210及びモバイル・オブジェクト・サーバ220を含むことができる。イベント・サーバ210は、複数のイベント・エージェントによりその管理領域上で発生するイベントを管理する。一実施形態において、イベント・サーバ210は、イベント・エージェントを通じて、(i)イベントの登録、更新、及び/又は削除、(ii)候補イベントの登録、更新、及び/又は削除、並びに(iii)イベント情報の提供を行うことができる。
【0053】
モバイル・オブジェクト・サーバ220は、複数のモバイル・オブジェクト・エージェントにより、その管理領域上を進む複数の移動オブジェクト10を管理する。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバ220は、モバイル・オブジェクト・エージェントを通じて、(i)カープローブ・データの処理、(ii)移動オブジェクトの情報の更新、及び(iii)移動オブジェクトへの情報の提供を行うことができる。例えば、モバイル・オブジェクト・サーバ220は、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行して、少なくとも1つのイベント・サーバ210からイベントの情報を収集し、移動オブジェクト10が地理空間内で進むのを支援する情報を移動オブジェクト10に提供することができる。
【0054】
少なくとも1つのオブジェクト・サーバ230を含む複数のオブジェクト・サーバ230が、ゲートウェイ160と通信し、移動オブジェクト10の情報を収容するオブジェクト・エージェント(OA)を含むことができる。オブジェクト・エージェントは、各移動オブジェクト10に対応し、その情報を収容することができる。一実施形態において、オブジェクト・エージェントは、(i)領域による、どのサブシステムが移動オブジェクト10のモバイル・オブジェクト・エージェントを現在管理するかの情報、(ii)移動オブジェクト10の識別(ID)、(iii)移動オブジェクト10の乗客のID、及び(iv)移動オブジェクト10の特徴(例えば、移動オブジェクト10のモデル/バージョン情報、幅、長さ、及び/又は高さ)を含むことができる。
【0055】
オブジェクト・サーバ230は、オブジェクト・エージェントを通じて、(i)移動オブジェクト10の情報の提供及び/又は更新、(ii)移動オブジェクト10に乗っている乗客のIDの登録、更新、及び/又は削除、(iii)移動オブジェクト10の領域の情報の提供及び/又は更新、並びに(iv)モバイル・オブジェクト・サーバ220による新しいモバイル・オブジェクト・エージェントの生成のために必要とされる情報の提供を行うことができる。
【0056】
複数の乗客サーバの少なくとも1つの乗客サーバ240は、ゲートウェイ160と通信し、少なくとも1人の乗客の情報を収容する乗客エージェントを含むことができる。乗客エージェントは、移動オブジェクト10の各々乗客又は候補乗客に対応し、その情報を収容することができる。一実施形態において、オブジェクト・エージェントは、乗客のID及び乗客の特徴(例えば、乗客の年齢、性別、免許のタイプ等の情報)を含むことができる。乗客サーバ240は、乗客エージェントを通じて、乗客の情報の提供及び/又は更新を行うことができる。
【0057】
上述のように、本実施形態のシステム100は、各モバイル・オブジェクト・サーバ220内のモバイル・オブジェクト・エージェントを利用することにより移動オブジェクトを管理し、各イベント・サーバ210内のイベント・エージェントを利用することによりイベントを管理することができる。実施形態のシステム100によると、システム100は、複数の種類のサーバにより、移動オブジェクト10に関する情報及び地理マップ上のイベントを別個に管理することができる。さらに、複数のモバイル・オブジェクト・サーバ220は、モバイル・オブジェクト・エージェントを介して、領域にわたって進む移動オブジェクト10の管理を円滑に移すことができ、それにより、システム100全体の効率が改善する。さらに、実施形態のシステム100によると、各イベント・サーバ210は、複数のイベント・エージェントの間で1つの領域内のイベント管理を分割し、イベント情報をモバイル・オブジェクト・エージェントに提供し、これにより、領域内のイベント管理の効率、従って、移動オブジェクト10へのイベント通知の効率が改善する。さらに、システム100は、オブジェクト・サーバ230のオブジェクト・エージェントにより、移動オブジェクト10の情報をモバイル・オブジェクト・エージェントに提供することができる。システム100はまた、乗客サーバ240の乗客エージェントにより、移動オブジェクト10の乗客の情報をモバイル・オブジェクト・エージェントに提供することもできる。
【0058】
図4は、本発明の1つの実施形態による、イベント・サーバ210及びモバイル・オブジェクト・サーバ220によるイベントの管理を示す。この実施形態において、移動オブジェクト10は、領域A上のターゲット経路を進んでおり、ゲートウェイ装置160などのゲートウェイ装置を介して、位置情報を含むカープローブ・データを、プローブ・データを用いて領域Aを管理するイベント・サーバ210に伝送している。イベント・サーバ210は、領域A上の移動オブジェクトからのカープローブ・データに基づいて、各イベント・エージェントを通じてイベント情報を管理する。例えば、各イベント・エージェントは、イベント・リスト(イベント・エージェントにより管理される区域上の経路についてのイベント及び影響イベントの情報を収容する)及び候補イベント・リスト(イベント・エージェントにより管理される区域上の経路についてのイベントの候補の情報を収容する)を管理することができる。
【0059】
図4の実施形態において、イベント・エージェントEA2は、区域DA2上の移動オブジェクト10からのカープローブ・データに基づいて、イベント・エージェントEA2のイベント・リスト及びイベント・エージェントEA2の候補イベント・リストにより、区域(図4の領域A上に「DA2」として示される)のイベントを管理する。例えば、区域DA2に割り当てられたイベント・エージェントEA2は、移動オブジェクト10からの情報に基づいてイベントを生成するように実行可能である。
【0060】
一実施形態において、各モバイル・オブジェクト・サーバ220は、モバイル・オブジェクト・サーバ220に割り当てられた領域A内の移動オブジェクト10から情報を受信するように動作可能である。モバイル・オブジェクト・サーバ220は、移動オブジェクト10が位置するターゲット経路を判断する。モバイル・オブジェクト・サーバ220は、移動オブジェクト10が位置する領域Aに割り当てられた1つのイベント・サーバ210に情報を送り、それにより、ターゲット経路上のイベント及びターゲット経路の影響イベントの情報を収容するイベント・リストを送るよう、ターゲット経路が位置する区域DA2に割り当てられたイベント・エージェントEA2に要求する。
【0061】
モバイル・オブジェクト・サーバ220は、移動オブジェクト10に対するモバイル・オブジェクト・エージェントMOA1を実行し、他の経路上のイベント及びターゲット経路の影響イベントの情報に基づいて、移動オブジェクト10が区域DA2内を進むのを支援する情報を移動オブジェクト10に提供する。図4の実施形態において、モバイル・オブジェクト・エージェントMOA1は、イベント・エージェントEA2から、移動オブジェクト10が存在する経路のイベント情報を受信し、イベント情報(例えば、通行止めの情報)を移動オブジェクト10に提供する。
【0062】
図5は、本発明の1つの実施形態による、モバイル・オブジェクト・サーバ220及びオブジェクト・サーバ230による移動オブジェクト10の管理を示す。モバイル・オブジェクト・サーバ220−1は、移動オブジェクト10が隣接領域に移動するのに応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域に割り当てられたモバイル・オブジェクト・サーバ220−2に転送することができる。この実施形態において、移動オブジェクト10が領域Aから領域Bに進むのに応答して、領域Aを管理しているモバイル・オブジェクト・サーバ220−1は、移動オブジェクト10に対するモバイル・オブジェクト・エージェントMOAを削除し、領域Bを管理しているモバイル・オブジェクト・サーバ220−2が、移動オブジェクト10に対するモバイル・オブジェクト・エージェントMOA’を生成する。
【0063】
この実施形態において、オブジェクト・エージェント230は、移動オブジェクト10に対応するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行している複数のモバイル・オブジェクト・サーバ220の1つを識別するモバイル・オブジェクト・サーバ識別子MOS−IDを含む情報を格納することができる。移動オブジェクト10が領域Bに達した直後、モバイル・オブジェクト・サーバ220−2は、移動オブジェクト10に対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行していない。モバイル・オブジェクト・サーバ220−2は、モバイル・オブジェクト・サーバ220−2に割り当てられた領域B内の移動オブジェクト10から情報を受信するように動作可能である。
【0064】
移動オブジェクト10からの情報を用いて、モバイル・オブジェクト・サーバ220−2は、移動オブジェクト10に対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行していないので、移動オブジェクト10に対するオブジェクト・エージェントを管理するオブジェクト・サーバ230から、モバイル・オブジェクト・サーバ識別子MOS−IDを取得する。モバイル・オブジェクト・サーバ220−2は、移動オブジェクト10に対するモバイル・オブジェクト・エージェントを転送するよう、モバイル・オブジェクト・サーバ識別子MOS−IDにより識別されたモバイル・オブジェクト・サーバ220−1に要求する。次に、領域Aを管理しているモバイル・オブジェクト・サーバ220−1は、要求に応答して、モバイル・オブジェクト・エージェントを、隣接領域Bに割り当てられたモバイル・オブジェクト・サーバ220−2に転送する。
【0065】
図6は、本発明の1つの実施形態による、システムの動作フローを示す。本実施形態は、システム100が、図6に示されるS610乃至S680の動作を実施して、移動オブジェクト10などの移動オブジェクト及びマップ区域上のイベントを管理する1つの例を説明する。図6は、図1図5に示されるシステム100の動作フローの一例を示すが、図1図5に示されるシステム100は、以下に説明されるこの動作フローを使用するように限定されない。また、図6の動作フローは、他のシステムにより実施することもできる。
【0066】
最初に、獲得セクション110のような獲得セクションが、システムにより管理される地理空間のマップ・データを獲得することができる(S610)。獲得セクションは、1又は複数の市、1又は複数の町等を含む地理空間のマップ・データを獲得することができる。獲得セクションは、1又は複数の州、国、大陸等を含む地理空間のマップ・データを含むことができる。分割セクション130のような分割セクションは、マップ区域を分割して、複数の領域を生成することができる。
【0067】
次に、システムは、移動オブジェクトに対する初期化プロセスを実施することができる(S620)。移動オブジェクトの走行を開始する前に、ユーザ(乗客)が移動オブジェクト及び移動オブジェクトのあらゆる乗客の設定を初期化する場合、システムは、S620のプロセスを実施することができる。
【0068】
S620の後、システムのゲートウェイ装置160のようなゲートウェイ装置は、移動オブジェクトからカープローブ・データを獲得することができる(S630)。システムは、複数の移動オブジェクトからカープローブ・データを獲得することができるが、1つの移動オブジェクト(「ターゲット移動オブジェクト」と呼ぶことができる)からカープローブ・データを獲得するシステムを、以下の説明において説明する。カープローブ・データは、ターゲット移動オブジェクトの現在位置情報、ターゲット移動オブジェクトの速度及び/又は方向、及びターゲット移動オブジェクトにより観察されるイベント情報(例えば、ABSの発生、障害物の検出等)のような、ターゲット移動オブジェクトにより検出される情報を含むことができる。一実施形態において、位置情報は、ターゲット移動オブジェクトが存在するエッジのエッジID、及びターゲット移動オブジェクトの現在位置とエッジの一端との間の距離を含むことができる。
【0069】
次に、ゲートウェイ装置は、ターゲット移動オブジェクトのカープローブ・データの位置情報に基づいて、ターゲット移動オブジェクトが進んでいる領域を判断することができる(S640)。一実施形態において、ゲートウェイ装置は、領域マネージャ140のような領域マネージャに、移動オブジェクトが存在する領域について尋ねることができる。領域マネージャの、判定セクション146のような判定セクションは、ターゲット移動オブジェクトの領域を判断し、ターゲット移動オブジェクトの領域の情報をゲートウェイ装置に与えることができる。ゲートウェイ装置は、判断した領域を管理する、イベント・サーバ210のようなイベント・サーバ、及び、カープローブ・データにより判断された領域を管理する、モバイル・オブジェクト・サーバ220のようなモバイル・オブジェクト・サーバを提供することができる。
【0070】
次に、ターゲット移動オブジェクトのカープローブ・データが与えられたイベント・サーバは、移動オブジェクトに対するイベントを処理することができる(S650)。イベント・サーバは、カープローブ・データに基づいてイベント情報を管理し、イベントをターゲット移動オブジェクトに通知することができる。
【0071】
S650の後、ターゲット移動オブジェクトのカープローブ・データが与えられたモバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを管理することができる(S660)。
【0072】
S660の後、システムは、ターゲット移動オブジェクトのプロセスを終了するかどうかを判断する。一実施形態において、ゲートウェイ装置は、カープローブ・データが、ターゲット移動オブジェクトのエンジン停止を示すかどうかを判断することができる。システムがプロセスを終了しないと判断した場合、システムは、ターゲット移動オブジェクトのS630のプロセスに進む。システムがプロセスを終了すると判断した場合、システムは、ターゲット移動オブジェクトのプロセスを終了し、他の移動オブジェクトのプロセスを続行することができる。
【0073】
上述のように、システムは、複数のモバイル・オブジェクト・サーバにより実現されるモバイル・オブジェクト・エージェントを利用することにより、移動オブジェクトを管理する。システムは、モバイル・オブジェクト・サーバの間でモバイル・オブジェクト・エージェントを転送できるので、複数の領域を動き回る移動オブジェクトを効率的に管理することができる。さらに、システムは、移動オブジェクトから、カープローブ・データを収集し、イベント・エージェントを用いることによって、カープローブ・データから生成されたイベントを管理する。各イベント・サーバは、イベント・エージェントを用いることによって、管理している領域上で発生する多数のイベントを複数の区域に分割するので、イベント情報を効率的に処理することができる。
【0074】
S610のプロセスは、プロセスS620〜S680を開始する前に一度実施することができる。S620〜S680のプロセスは、全ての移動オブジェクトに対して実施することができる。
【0075】
図7は、本発明の1つの実施形態による、移動オブジェクトの初期化プロセスの動作フローを示す。本実施形態は、システムが、図7に示されるプロセスS621乃至S623を通じて、図6のS620の初期化プロセスのような初期化プロセスを実施する1つの例を説明する。
【0076】
最初に、ゲートウェイ装置は、移動オブジェクトから、設定データ(移動オブジェクトのID、乗客のID及び移動オブジェクトの位置情報を含む)を受信する(S621)。ゲートウェイ装置は、移動オブジェクトの位置情報に基づいて移動オブジェクトを管理する1つのモバイル・オブジェクト・サーバを判定する。ゲートウェイ装置は、判定されたモバイル・オブジェクト・サーバに設定データを提供する。次に、判定されたモバイル・オブジェクト・サーバは、移動オブジェクトの設定データから、移動オブジェクトの少なくとも1人の乗客の情報(例えば、乗客のID)を取得する。
【0077】
次に、モバイル・オブジェクト・サーバは、移動オブジェクトの少なくとも1人の乗客の情報を格納するよう、移動オブジェクトに対するオブジェクト・サーバのオブジェクト・エージェントに要求することができる(S622)。例えば、移動オブジェクトのIDの値に基づいて、各移動オブジェクトをオブジェクト・サーバの各オブジェクト・エージェントにマッピングすることができ、モバイル・オブジェクト・サーバは、IDを用いた計算に基づいて、移動オブジェクトのIDに対応する1つのオブジェクト・エージェントを識別することができる。次に、モバイル・オブジェクト・サーバは、ゲートウェイ装置を介して、位置情報、移動オブジェクトのID、及び移動オブジェクトの乗客のIDを含む設定データを、識別されたオブジェクト・エージェントを管理するオブジェクト・サーバに提供することができる。
【0078】
次に、オブジェクト・サーバは、乗客の情報をオブジェクト・エージェント上に格納する。一実施形態において、乗客の各々を、乗客のIDの値に基づいて乗客サーバの各々に予備的にマッピングすることができ、乗客サーバは、乗客の情報を有することができる。オブジェクト・サーバは、IDを用いた計算に基づいて、乗客のIDに対応する1つの乗客サーバを識別することができる。オブジェクト・サーバは、ゲートウェイ装置を介して、IDに対応する乗客サーバから乗客の情報を受信することができる。次に、オブジェクト・サーバは、移動オブジェクト及び移動オブジェクトの乗客の情報を、移動オブジェクトに対するオブジェクト・エージェントに格納すること、又はこれを更新することができる。オブジェクト・サーバは、オブジェクト・エージェント内に、移動オブジェクトが現在存在する領域の情報を含むことができる。
【0079】
次に、移動オブジェクト10が存在する領域を管理しているモバイル・オブジェクト・サーバ220は、移動オブジェクト10に対する新しいオブジェクト・エージェントを生成する(S623)。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバ220は、移動オブジェクト10に対するオブジェクト・エージェントの情報を新しく生成されたモバイル・オブジェクト・エージェントにコピーすることができる。例えば、モバイル・オブジェクト・サーバ220は、移動オブジェクト10の情報及び移動オブジェクト10の少なくとも1人の乗客の情報を、移動オブジェクト10に対する新しく生成されたモバイル・オブジェクト・エージェントに格納することができる。
【0080】
図8は、本発明の1つの実施形態による、イベント処理の動作フローを示す。本実施形態は、システムが、図8に示されるプロセスS651乃至S659を通じて、図6のS650のイベント処理のようなイベント処理を実行する1つの例を説明する。
【0081】
最初に、イベント・サーバは、イベント・エージェントを識別することができる(S651)。一実施形態において、イベント・サーバは、ターゲット移動オブジェクトの位置情報に基づいて、複数のイベント・エージェントから、1つのイベント・エージェントを判定する。判定されたイベント・エージェントは、「ターゲット・イベント・エージェント」と呼ぶことができる。例えば、イベント・サーバは、位置情報及びマップ・データに基づいて、ターゲット移動オブジェクトのターゲット経路(又は、マップ・データのエッジ)を判定し、カープローブ・データにより示されるターゲット移動オブジェクトのターゲット経路を含む区域を管理するイベント・エージェントをターゲット・イベント・エージェントとして選択する。別の実施形態において、ターゲット移動オブジェクトのカープローブ・データは、ターゲット移動オブジェクトのターゲット経路の情報を含むことができる。
【0082】
次に、イベント・サーバは、カープローブ・データに基づいて、ターゲット・イベント・エージェントにより、イベント・リストを編集することができる(S652)。一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、カープローブ・データの情報に基づいて、イベント・リスト上のターゲット経路のイベントの情報(例えば、イベントが発生するエッジ、イベントID、イベントの位置、及びイベントのコンテンツ)を生成又は更新することができる。ターゲット経路のイベントは、「ターゲット・イベント」と呼ぶことができる。
【0083】
次に、イベント・サーバは、ターゲット・イベント・エージェントにより、カープローブ・データに基づいて、ターゲット・イベント・エージェントの区域上のターゲット経路の影響イベントを検索することができる(S653)。ターゲット経路の影響イベントは、閾値距離(ターゲット経路の閾値移動距離、ターゲット経路から離れたエッジの閾値数、及び/又はターゲット経路からの閾値移動時間)内の別の経路上のイベントに関連する。
【0084】
一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェント自体は、領域内の経路のトポロジ情報に基づいて、閾値距離内のターゲット経路から離れた経路(又は、エッジID)を検索し、経路(又は、エッジID)を検索するよう、他のエンティティ(例えば、サーバ)に要求することができる。
【0085】
次に、イベント・サーバは、ターゲット・イベント・エージェントのイベント・リストが、S653において検索したターゲット経路の全ての影響イベントに対応するイベント・エントリを含むかどうかを判断することができる(S654)。一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、影響イベントのエッジが、イベント・リスト内のイベントのエッジIDとして列挙されるかどうかを判断する。
【0086】
ターゲット・イベント・エージェントにより管理される区域がイベントに関連する全ての影響イベントの経路(エッジ)を含む場合、ターゲット・イベント・エージェントのイベント・リストは、全ての影響イベントの対応するイベント・エントリを含む。しかしながら、いずれかの影響イベントの経路(エッジ)が他のイベント・エージェントにより管理される場合、イベント・リストは、全ての影響イベントの対応するイベント・エントリを含まないことがある。判断が肯定である場合、イベント・サーバはプロセスS655に進み、否定の場合、イベント・サーバはプロセスS656に進む。
【0087】
S655において、イベント・サーバは、ターゲット・イベント・エージェントにより、通知イベントIDリストを編集することができる。S654において、通知イベントIDリストは、影響イベントのID、及びターゲット・イベント・エージェントのイベント・リスト内に含まれないと判断される影響イベントのエッジIDを含む。言い換えれば、通知イベントIDリストは、ターゲット・イベント・エージェントにより管理されない影響イベントのイベントIDのリストである。次に、イベント・サーバはS656のプロセスに進む。
【0088】
S656において、イベント・サーバは、ターゲット・イベント・エージェントにより、ターゲット移動オブジェクトについての通知イベント・リストを編集することができる。通知イベント・リストは、ターゲット経路上で進んでいるターゲット移動オブジェクトに有用であり得るイベントのリストである。通知イベント・リストは、ターゲット・イベント、及びターゲット・イベントの影響イベントを含むことができる。ターゲット・イベント・エージェントは、ターゲット・イベント及び影響イベントのエントリを、通知のための管理イベント・リスト内に付加することができる。
【0089】
次に、イベント・サーバは、ターゲット・イベント・エージェントにより、通知イベントIDリストが少なくとも1つのエントリを有するかどうかを判断する。判断が肯定である場合、イベント・サーバはS658のプロセスに進み、否定の場合、イベント・サーバはS650のプロセスを終了する。
【0090】
S658において、イベント・サーバは、ターゲット・イベント・エージェントにより、通知イベントIDリスト内のイベントを含むイベント・リストを管理するイベント・エージェントを識別することができる。判断されたイベント・エージェントは、「遠隔イベント・エージェント」と呼ぶことができる。
【0091】
次に、イベント・サーバは、通知イベントIDリスト内のイベントの情報を獲得することができ(S659)、プロセスS650を終了する。一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、遠隔イベント・エージェントから通知イベントIDリスト内のイベントの情報を受信し、取得した情報に基づいて、通知イベント・リストを編集することができる。別の実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、取得した情報に基づいて、影響イベントのエントリを通知イベントIDリスト内に付加する。
【0092】
図9は、本発明の1つの実施形態による、イベント・リストの説明に役立つ実例を示す。図9に示されるように、イベント・リストは、イベントのエッジID、イベントのイベントID、イベントの位置、イベントの特定のコンテンツ、及びイベントに関連する影響イベントを含むことができる。この実施形態において、各経路は、「エッジ」として表される。例えば、このイベント・リストは、イベント(「Eve0214」として識別される)が区域上のエッジ0001の全長に沿って発生したこと、イベントが速度を30km/時に規制したこと、エッジ0001が「Eve0114」として識別される影響イベントを含むことを示す。イベント・リストはまた、イベント(エッジ0002上の「Eve0114」として識別される)が、区域上のエッジ0002の第1のノードから32mのところで発生したこと、イベントは経路の通行止めであること、及びエッジ0001がエッジ0001上の「Eve0214」、エッジ0003上の「Eve0421」等として識別される影響イベントを含むことも示す。一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、カープローブ・データにより検出されるイベントに対応する新しいエントリを、イベント・リスト内に付加することができる。
【0093】
図9のイベント・リスト内の第1のエントリによると、エッジ0001は、影響イベント0114を有する。これは、エッジ0001上を進んでいる移動オブジェクトが、閾値距離内のエッジ0001から離れて発生したイベント0114に影響されることを意味し得る。ターゲット移動オブジェクトがエッジ0001上を進んでいることを示す位置情報を含むカープローブ・データを受信することに応答して、ターゲット・イベント・エージェントは、閾値距離内のターゲット経路(エッジ0001)から離れた経路(エッジID)を検索及び取得し、次に結果として隣接エッジ0002を見つける。エッジ0001の位置情報を含むカープローブ・データを受信することに応答して、ターゲット・イベント・エージェントは、ターゲット経路に対応する影響イベントのエッジ(エッジ0002)がイベント・リスト内のエッジIDとして列挙されるかどうかを判断する。
【0094】
区域に割り当てられたターゲット・イベント・エージェントは、ターゲット移動オブジェクトからの情報に基づいて、候補イベントを生成又は更新することができる。一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、カープローブ・データの情報に基づいて、イベント・エージェントの区域上の複数のエッジの情報を含む候補イベント・リストを生成又は更新することができる。
【0095】
図9のイベント・リストは、影響イベントの情報を含むが、影響イベントの情報が、別のリストにより管理されることがある。一実施形態において、イベント・エージェントは、ターゲット経路上のイベントの情報を収容する第1のイベント・リスト及び影響イベントの情報を収容する第2のイベント・リストの両方を管理することができる。
【0096】
図10は、本発明の1つの実施形態による、候補イベント・リストの説明に役立つ実例を示す。図10に示されるように、イベント・リストは、候補イベントのエッジID、候補イベントを検出するカウント、候補イベントの位置、及び各候補イベントについての候補イベントの特定のコンテンツを含むことができる。例えば、この候補イベント・リストは、イベント(渋滞)の証拠が区域上のエッジ0009の全長に沿って二度観察されたこと、及びイベント(横滑り(skid))の証拠が区域のエッジ0013上の第2のノードから15mの地点で一度観察されたことを示す。
【0097】
ターゲット・イベント・エージェントは、候補イベント・リスト内の候補イベントをイベント・リスト内のイベントに変更するかどうかを判断することができる。一実施形態において、ターゲット・イベント・エージェントは、他の移動オブジェクトからの情報に基づいて、候補イベントをイベントにアップグレードすることができる。この場合、ターゲット・イベント・エージェントは、複数の移動オブジェクト(ターゲット移動オブジェクト及び他の移動オブジェクトを含む)により観察された候補イベントの発生をカウントする。候補イベントのカウントが閾値を超えた場合、ターゲット・イベント・エージェントは、候補イベントがイベントにアップグレードされると判断する。一実施形態において、アップグレードに応答して、ターゲット・イベント・エージェントは、候補イベント・リストから候補イベントのエントリを削除し、削除された候補イベントに対応するイベントの新しいエントリを生成する。イベント・サーバは、複数のイベント・エージェントの間の候補イベントをアップグレードするための同じ又は異なる基準を設定することができる。
【0098】
図11は、本発明の1つの実施形態による、通知イベント・リストの説明に役立つ例を示す。図11に示されるように、通知イベント・リストは、ターゲット/影響イベントのエッジID、ターゲット/影響イベントのイベントID、ターゲット/影響イベントの位置、及びターゲット/影響イベントの特定のコンテンツを含むことができる。例えば、この通知イベント・リストは、イベント(速度規制)が区域上のエッジ0001の全長に沿って発生したこと、イベント(通行止め)が区域上のエッジ0002の第1のノードから32mの地点で発生したことを示す。
【0099】
図12は、本発明の1つの実施形態による、移動オブジェクト及びイベントを示す。図12の実施形態において、ターゲット移動オブジェクト10は、ターゲット経路であるエッジ0001上を東向きに進んでいる。ターゲット・イベント・エージェントEA1は、エッジ0001、エッジ0002、エッジ0101及びエッジ0102を含む区域を管理し、隣接イベント・エージェントEA2は、エッジ0003、エッジ0103、及びエッジ0104を含む区域を管理する。
【0100】
図12において、方向依存エッジが説明される。しかしながら、他の実施形態によれば、エッジは方向依存でないこともあり、こうした実施形態において、イベント・エージェントは、方向情報と共に、イベント、候補イベント、及び影響イベントを管理することができる。ターゲット・イベント・エージェントEA1は、エッジ0001上のイベント(Eve0214)をイベント・リスト内のターゲット・イベントとして管理する。エッジ0002は、閾値距離内のエッジ0001から離れているので、ターゲット・イベント・エージェントEA1はまた、エッジ0002上のイベント(Eve0114)をイベント・リスト内の影響イベントとして管理する。ターゲット・イベント・エージェントEA1は、ターゲット移動オブジェクト10に対するターゲット・イベント(Eve0214)及び影響イベント(Eve0114)を含む通知イベント・リストを管理する。
【0101】
図12の実施形態において、ターゲット移動オブジェクトを管理するモバイル・オブジェクト・エージェントは、ターゲット・イベント及び影響イベントを含む通知イベント・リストを送るよう、ターゲット・イベント(例えば、Eve0214)及び影響イベント(例えば、Eve0114)を管理するイベント・エージェントEA1に要求する。別の実施形態において、モバイル・オブジェクト・エージェントは、影響イベントがターゲット経路を含む区域(エッジ0001)の外に位置する場合、影響イベントの情報を含む通知イベント・リストを送るよう、影響イベント(例えば、Eve0421)の情報を管理する遠隔イベント・エージェントEA2に要求することができる。
【0102】
図13は、本発明の1つの実施形態による、移動オブジェクトの処理の動作フローを示す。本実施形態は、システムが、図13に示されるプロセスS661乃至S669を通じて、図6のS660におけるような、ターゲット移動オブジェクトを管理する例を説明する。
【0103】
S661において、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントが、S640において判断された領域のような、移動オブジェクトの領域と判断された領域内に存在するかどうかを判断することができる。言い換えれば、モバイル・オブジェクト・サーバは、モバイル・オブジェクト・サーバがターゲット移動オブジェクトのモバイル・オブジェクト・エージェントを管理するかどうかを判断する。判断が肯定である場合、モバイル・オブジェクト・サーバはプロセスS667に進み、否定の場合、モバイル・オブジェクト・サーバはプロセスS662に進む。
【0104】
S662において、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトの情報を収容するオブジェクト・エージェントを含むオブジェクト・サーバを識別することができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバは、S622において説明されるのと同じ方法でオブジェクト・サーバを識別することができる。
【0105】
次に、S663において、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトのモバイル・オブジェクト・エージェントの位置に関して、S662において識別されたオブジェクト・サーバ230に尋ねることができる。オブジェクト・サーバは、移動オブジェクトのモバイル・オブジェクト・エージェントを参照し、これが存在する場合、ターゲット移動オブジェクトのモバイル・オブジェクト・エージェントMOAを現在管理するモバイル・オブジェクト・サーバの情報を取得し、情報をモバイル・オブジェクト・サーバに提供する。
【0106】
次に、モバイル・オブジェクト・サーバは、いずれかの他の領域内に、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントが存在するかどうかを判断することができる。言い換えれば、モバイル・オブジェクト・サーバは、S663において、どのモバイル・オブジェクト・サーバが、他の領域を管理する複数のモバイル・オブジェクト・サーバからターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを管理するかを判断する。判断が肯定である場合、モバイル・オブジェクト・サーバはプロセスS666に進み、否定の場合、モバイル・オブジェクト・サーバはプロセスS665に進む。
【0107】
S665において、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトに対する新しいモバイル・オブジェクト・エージェントを生成する。モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトの情報を収容するオブジェクト・エージェントを含むオブジェクト・サーバからターゲット移動オブジェクトの情報を取得することにより、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントMOAを生成することができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバは、S623において説明されるのと同じ方法で新しいモバイル・オブジェクト・エージェントを生成することができる。モバイル・オブジェクト・サーバはまた、ゲートウェイ装置を介してオブジェクト・サーバと通信し、ターゲット移動オブジェクトの現在領域を、ターゲット移動オブジェクトに対応するオブジェクト・エージェントに登録することができる。新しいモバイル・オブジェクト・エージェントを生成することにより、システムは、モバイル・オブジェクト・サーバにより管理されていない新しい移動オブジェクト10を処理することができる。
【0108】
S666において、モバイル・オブジェクト・サーバは、S664においてターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを管理すると判断された他のモバイル・オブジェクト・サーバから、モバイル・オブジェクト・エージェントを転送することができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバは、他のモバイル・オブジェクト・サーバから、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントの情報を受信し、受信した情報を含む新しいモバイル・オブジェクト・エージェントを生成することができる。モバイル・オブジェクト・サーバはまた、ゲートウェイ装置を介してオブジェクト・サーバと通信し、ターゲット移動オブジェクトの現在領域をターゲット移動オブジェクトのオブジェクト・エージェントに登録することもできる。
【0109】
次に、S667において、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトに対する通知イベント・リストを受信することができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・サーバは、最初に、ターゲット移動オブジェクトが位置するターゲット経路を判断する。次に、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット経路のターゲット・イベント及び影響イベントの情報を収容する通知イベント・リストを送るよう、ターゲット経路に対応するターゲット・イベント及び影響イベントの情報を管理するイベント・エージェントに要求することができる。
【0110】
S668において、モバイル・オブジェクト・サーバは、モバイル・オブジェクト・エージェントにより、ターゲット移動オブジェクトの現在位置を更新することができる。一実施形態において、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントは、カープローブ・データの位置情報に基づいてターゲット移動オブジェクトの現在位置を更新する。
【0111】
S669において、モバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行し、イベント・リスト内に含まれる情報に基づいて、移動オブジェクトに、ターゲット移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報をターゲット提供することができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・エージェントは、通知イベント・リスト上のイベントの情報をターゲット移動オブジェクトに与えることができる。
【0112】
一実施形態において、少なくとも1つのモバイル・オブジェクト・サーバは、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを実行し、ターゲット移動オブジェクトの少なくとも1人の乗客の情報に基づいて、ターゲット移動オブジェクトが地理空間内を進むのを支援する情報をターゲット移動オブジェクトに与えることができる。例えば、モバイル・オブジェクト・エージェントは、乗客の数(例えば、カープール・レーンを案内するため)、年齢、性別、免許、リアルタイム情報(例えば、運転履歴、又は睡眠履歴)及び乗客の特徴に応じて、移動オブジェクトに、通知イベント・リスト上のイベントに関連する警告、通知、及び/又はアクション・リストをターゲット提供することができる。
【0113】
アクション・リストは、イベント(例えば、ターゲット移動オブジェクトの制動、加速、及び/又は操舵)に応じた、乗客に推奨されるアクションのリストである。
【0114】
アクション・リストは、自動運転及び/又は運転支援のための、ターゲット移動オブジェクトへのコマンドを含むことができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・エージェントは、乗客が乱暴な運転に敏感であるという情報を含むことができ、次に、モバイル・オブジェクト・エージェントは、ターゲット移動オブジェクトをやさしく運転するためのコマンドを提供することができる。一実施形態において、モバイル・オブジェクト・エージェントは、ドライバ乗客の運転技術の情報を含むことができ、次に、ドライバの技術に応じて異なるコマンドを提供することができる。モバイル・オブジェクト・サーバは、ゲートウェイ装置を介して、情報をターゲット移動オブジェクトに与えることができる。
【0115】
上述のように、モバイル・オブジェクト・サーバは、モバイル・オブジェクト・サーバに割り当てられた領域内のターゲット移動オブジェクトから情報を受け取り、モバイル・オブジェクト・エージェントを実行している複数のモバイル・オブジェクト・サーバの間にモバイル・オブジェクト・サーバがない場合、ターゲット移動オブジェクトに対するモバイル・オブジェクト・エージェントを生成する。
【0116】
図14は、本発明の1つの実施形態による、システム100の例示的な構成を示す。この実施形態において、各サブシステム200は、イベント・サーバ210、モバイル・オブジェクト・サーバ220、オブジェクト・サーバ230、及び乗客サーバ240を含む。しかしながら、各サブシステム200が各サーバの単独の又は複数の任意の組み合わせを含む、他の実施形態も可能である。他の実施形態において、システム100は、サブシステム200内のオブジェクト・サーバ230のオブジェクト・エージェント及び乗客サーバ240の乗客エージェントの割り当てを管理することができる。例えば、ゲートウェイ装置160は、サブシステム200の間のデータ処理負荷の不均衡を正すように、サブシステム200へのオブジェクト/乗客エージェントの割り当てを変更することができる。
【0117】
上述の実施形態において、イベント・・サーバ210は、割り当てられたイベント・エージェントを管理することができる。他の実施形態において、システム100は、イベント・サーバ210へのイベント・エージェントの割り当てを管理することができる。例えば、ゲートウェイ装置160は、イベント・サーバ210の間のイベント処理負荷の不均衡を正すように、イベント・サーバ210へのイベント・エージェントの割り当てを変更することができる。上述の実施形態において、イベント・サーバ210は、各イベント・エージェントに、領域から得られる割り当てられた分割された区域を管理させる。他の実施形態において、イベント・サーバ210は、少なくとも1つのイベント・エージェントに、イベントに関する特定の情報(例えば、道路の断面又はマップの他の特定の機能、又はハリケーン若しくは他の災害/事故など)を管理させる。
【0118】
図15は、本発明の1つの実施形態による、コンピュータ1900の例示的な構成を示す。本発明の実施形態によるコンピュータ1900は、ホスト・コントローラ2082により互いに接続される、CPU2000、RAM2020、グラフィック・コントローラ2075及び表示装置2080を含む。コンピュータ1900はまた、入力/出力コントローラ2084を介してホスト・コントローラ2082に接続される、通信インターフェース2030、ハードディスク・ドライブ2040、及びDVD−ROMドライブ2060のような入力/出力ユニットも含む。コンピュータはまた、入力/出力チップ2070を通じて入力/出力コントローラ2084に接続される、ROM2010及びキーボード2050のような従来の入力/出力ユニットも含む。
【0119】
ホスト・コントローラ2082は、RAM2020を、CPU2000及び高転送速度でRAM2020にアクセスするグラフィック・コントローラ2075と接続する。CPU2000は、ROM2010及びRAM2020内に格納されるプログラムに従って動作し、それにより、各ユニットを制御する。グラフィック・コントローラ2075は、RAM2020内に与えられるフレーム・バッファ等上に、CPU2000により生成される画像データを取得し、画像データを表示装置2080上に表示させる。代替的に、グラフィック・コントローラ2075は、CPU2000により生成される画像データを格納するためにフレーム・バッファ等を内部に含むことができる。
【0120】
入力/出力コントローラ2084は、ホスト・コントローラ2082を、通信インターフェース2030、ハードディスク・ドライブ2040、及びDVD−ROMドライブ2060と接続し、これらは比較的高速の入力/出力ユニットである。通信インターフェース2030は、ネットワークを介して、他の電子デバイスと通信する。ハードディスク・ドライブ2040は、CPU2000により用いられるプログラム及びデータをコンピュータ1900内に格納する。DVD−ROMドライブ2060は、DVD−ROM2095からプログラム又はデータを読み取り、RAM2020を介して、プログラム又はデータをハードディスク・ドライブ2040に提供する。
【0121】
ROM2010及びキーボード2050、並びに入力/出力チップ2070は、入力/出力コントローラ2084に接続され、これらは比較的低速の入力/出力ユニットである。ROM2010は、コンピュータ1900のハードウェアに応じて、起動時にコンピュータ1900により実行されるブート・プログラム等を内部に格納する。キーボード2050は、ユーザからのテキスト・データ又はコマンドを入力し、RAM2020を介して、テキスト・データ又はコマンドをハードディスク・ドライブ2040に提供することができる。入力/出力チップ2070は、キーボード2050を入力/出力コントローラ2084に接続し、パラレル・ポート、シリアル・ポート、キーボード・ポート、マウス・ポート等を介して、種々の入力/出力ユニットを入力/出力コントローラ2084に接続することができる。
【0122】
RAM2020を介してハードディスク・ドライブ2040上に格納されるプログラムは、DVD−ROM2095及びICカードのような記録媒体により提供される。プログラムは、記録媒体から読み出され、RAM2020を介してコンピュータ1900内のハードディスク・ドライブ2040にインストールされ、CPU2000において実行される。
【0123】
コンピュータ1900にインストールされ、コンピュータ1900に、領域マネージャ、サブシステム200、並びに図3及び図14のシステム100内の他の要素のような装置として機能させるプログラムは、判定モジュールを含む。プログラム又はモジュールは、CPU2000上で動作し、コンピュータ1900に、判定セクション146のようなセクション、コンポーネント、及び要素として機能させる。
【0124】
これらのプログラム内に記載される情報処理は、コンピュータ1900に読み取られ、判定セクションとして機能するが、それは、プログラム又はモジュールと上述の種々のタイプのハードウェア・リソースとの間の協働の結果である。さらに、装置は、コンピュータ1900の使用により情報の操作又は処理を実現することによって構成される。
【0125】
例えば、コンピュータ1900と外部デバイスとの間の通信が行われると、CPU2000は、RAM2020にロードされた通信プログラムを実行し、通信プログラムに記載された処理に基づいて、通信インターフェース2030への通信処理を行うよう命令する。通信インターフェース2030は、CPU2000の制御下で、RAM2020、ハードディスク・ドライブ2040、又はDVD−ROM2095のような記録媒体内に設けられた伝送バッファリング領域上に格納された伝送データを読み取り、読み取った伝送データをネットワークに伝送するか、又はネットワークから受信した受信データを、記録媒体上に設けられた受信バッファリング領域等に書き込む。このように、通信インターフェース2030は、DMA(ダイレクト・メモリ・アクセス)法により、又はCPU2000がデータを記録媒体若しくは転送宛先の通信インターフェース2030から読み取り、データを通信インターフェース2030若しくは転送宛先の記録媒体に書き込み、伝送/受信データを転送することにより、伝送/受信データを記録媒体と交換することができる。
【0126】
加えて、CPU2000は、ハードディスク・ドライブ2040、DVD−ROMドライブ2060(DVD−ROM2095)のような外部記録媒体内に格納されたファイル又はデータベースの全ての部分又は必要な部分を、DMA転送などによりRAM2020に読み込ませて、RAM2020上のデータに対する種々のタイプの処理を実施することができる。次に、CPU2000は、DMA転送法等によって、処理済みのデータを外部記録媒体に書き戻すことができる。こうした処理において、RAM2020は、外部記録媒体のコンテンツを一時的に格納すると考えることができ、従って、RAM2020、外部記録装置等は、まとめてメモリ、ストレージ・セクション、記録媒体、コンピュータ可読媒体等と呼ばれる。種々のタイプのプログラム、データ、テーブル及びデータベースのような種々のタイプの情報を記録装置に格納して、情報処理を施すことができる。CPU200はまた、RAM2020の部分を用いて、キャッシュ・メモリへの読み取り/書き込みを行うこともできることに留意されたい。そうした実施形態において、キャッシュ・メモリはRAM2020の機能の一部を実施するので、特に断りのない限り、キャッシュは、RAM2020、メモリ、及び/又は記録媒体内に収容されると考えられる。
【0127】
CPU2000は、本発明に説明され、プログラムの命令シーケンスにより示されるような、種々のタイプの操作、情報の処理、条件判断、情報の検索/置換等を含む、RAM2020から読み取られたデータへの種々のタイプの処理を実行し、結果をRAM202に書き戻すことができる。例えば、条件判断を行うとき、CPU2000は、本発明に示される各タイプの変数が他の変数よりも大きい、小さい、小さくない(no smaller than)、大きくない(no greater than)、若しくはこれに等しい、又は一定であるかどうかを判定することができ、条件判断結果が肯定(又は、否定)をもたらすと、プロセスは異なる命令シーケンスに分岐するか、又はサブルーチンを呼び出す。
【0128】
さらに、CPU2000は、記録媒体内のファイル、データベース等内の情報を検索することができる。例えば、それぞれ第1の属性の属性値が第2の属性の属性値と関連付けられる複数のエントリが記録装置内に格納されると、CPU2000は、記録媒体内に格納された複数のエントリの中から、第1の属性の属性値が指定される条件に合致するエントリを検索し、エントリ内に格納された第2の属性の属性値を読み取り、それにより、所定の条件を満たす第1の属性と関連付けられた第2の属性の属性値を得ることができる。
【0129】
上記に説明したプログラム又はモジュールは、外部記録媒体内に格納することができる。例示的な記録媒体として、DVD−ROM2095、並びにブルーレイ・ディスク(Blu-ray Disk)又はCDのような光学記録媒体、MOのような光磁気記録媒体及びICカードのような半導体メモリが挙げられる。また、専用通信ネットワーク又はインターネットに接続されたサーバ・システム内に設けられる、ハードディスク又はRAMのような記録媒体を記録媒体として使用することができ、それにより、プログラムがネットワークを介してコンピュータ1900に与えられる。
【0130】
本発明は、システム、方法、及び/又はコンピュータ・プログラム製品とすることができる。コンピュータ・プログラム製品は、プロセッサに本発明の態様を実施させるためのコンピュータ可読プログラム命令をその上に有するコンピュータ可読ストレージ媒体(単数又は複数)を含むことができる。
【0131】
コンピュータ可読ストレージ媒体は、命令実行デバイスにより使用される命令を保持及び格納できる有形デバイスとすることができる。コンピュータ可読ストレージ媒体は、例えば、これらに限定されるものではないが、電子記憶装置、磁気記憶装置、光学記憶装置、電磁気記憶装置、半導体記憶装置、又は上記のいずれかの適切な組み合わせとすることができる。コンピュータ可読ストレージ媒体のより具体的な例の非網羅的なリストとして、以下のもの:すなわち、ポータブル・コンピュータ・ディスケット、ハードディスク、ランダム・アクセス・メモリ(RAM)、読み出し専用メモリ(ROM)、消去可能プログラム可能読み出し専用メモリ(EPROM又はフラッシュ・メモリ)、スタティック・ランダム・アクセス・メモリ(SRAM)、ポータブル・コンパクト・ディスク読み出し専用メモリ(CD−ROM)、デジタル多用途ディスク(DVD)、メモリスティック、フロッピーディスク、パンチカード若しくは命令がそこに記録された溝内の隆起構造のような機械的にエンコードされたデバイス、及び上記のいずれかの適切な組み合わせが挙げられる。本明細書で使用される場合、コンピュータ可読ストレージ媒体は、電波、又は他の自由に伝搬する電磁波、導波管若しくは他の伝送媒体を通じて伝搬する電磁波(例えば、光ファイバケーブルを通る光パルス)、又はワイヤを通って送られる電気信号などの、一時的信号自体として解釈されない。
【0132】
本明細書で説明されるコンピュータ可読プログラム命令は、コンピュータ可読ストレージ媒体からそれぞれのコンピューティング/処理デバイスに、又は、例えばインターネット、ローカル・エリア・ネットワーク、広域ネットワーク、及び/又は無線ネットワークなどのネットワークを介して外部コンピュータ又は外部ストレージ・デバイスにダウンロードすることができる。ネットワークは、銅伝送ケーブル、光伝送ファイバ、無線伝送、ルータ、ファイアウォール、スイッチ、ゲートウェイ・コンピュータ、及び/又はエッジサーバを含むことができる。各コンピューティング/処理デバイスにおけるネットワーク・アダプタ・カード又はネットワーク・インターフェースは、ネットワークからコンピュータ可読プログラム命令を受け取り、コンピュータ可読プログラム命令を転送して、それぞれのコンピューティング/処理デバイス内のコンピュータ可読ストレージ媒体内に格納する。
【0133】
本発明の動作を実行するためのコンピュータ可読プログラム命令は、アセンブラ命令、命令セットアーキテクチャ(ISA)命令、マシン命令、マシン依存命令、マイクロコード、ファームウェア命令、状態設定データ、又は、Smalltalk、C++などのオブジェクト指向プログラミング言語、又は、「C」プログラミング言語若しくは類似のプログラミング言語などの通常の手続き型プログラミング言語を含む1つ又は複数のプログラミング言語の任意の組み合わせで記述することができる。コンピュータ可読プログラム命令は、完全にユーザのコンピュータ上で実行される場合もあり、一部がユーザのコンピュータ上で、独立型ソフトウェア・パッケージとして実行される場合もあり、一部がユーザのコンピュータ上で実行され、一部が遠隔コンピュータ上で実行される場合もあり、又は完全に遠隔コンピュータ若しくはサーバ上で実行される場合もある。最後のシナリオにおいて、遠隔コンピュータは、ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)若しくは広域ネットワーク(WAN)を含むいずれかのタイプのネットワークを通じてユーザのコンピュータに接続される場合もあり、又は外部コンピュータへの接続がなされる場合もある(例えば、インターネットサービスプロバイダを用いたインターネットを通じて)。幾つかの実施形態において、例えば、プログラム可能論理回路、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)、又はプログラム可能論理アレイ(PLA)を含む電子回路は、コンピュータ可読プログラム命令の状態情報を用いて、電子回路を個人化することによりコンピュータ可読プログラム命令を実行し、本発明の態様を実施することができる。
【0134】
本発明の態様は、本発明の実施形態による方法、装置(システム)及びコンピュータ・プログラム製品のフローチャート図及び/又はブロック図を参照して説明される。フローチャート図及び/又はブロック図の各ブロック、並びにフローチャート図及び/又はブロック図内のブロックの組み合わせは、コンピュータ可読プログラム命令によって実装できることが理解されるであろう。
【0135】
これらのコンピュータ可読プログラム命令を、汎用コンピュータ、専用コンピュータ、又は他のプログラム可能データ処理装置のプロセッサに与えてマシンを製造し、それにより、コンピュータ又は他のプログラム可能データ処理装置のプロセッサによって実行される命令が、フローチャート及び/又はブロック図の1つ又は複数のブロック内で指定された機能/動作を実施するための手段を作り出すようにすることができる。これらのコンピュータ・プログラム命令を、コンピュータ、他のプログラム可能データ処理装置、又は他のデバイスを特定の方式で機能させるように指示することができるコンピュータ可読媒体内に格納し、それにより、そのコンピュータ可読媒体内に格納された命令が、フローチャート及び/又はブロック図の1つ又は複数のブロックにおいて指定された機能/動作を実施する命令を含む製品を製造するようにすることもできる。
【0136】
コンピュータ・プログラム命令を、コンピュータ、他のプログラム可能データ処理装置、又は他のデバイス上にロードして、一連の動作ステップをコンピュータ、他のプログラム可能データ処理装置、又は他のデバイス上で行わせてコンピュータ実施のプロセスを生成し、それにより、コンピュータ又は他のプログラム可能装置上で実行される命令が、フローチャート及び/又はブロック図の1つ又は複数のブロックにおいて指定された機能/動作を実行するためのプロセスを提供するようにすることもできる。
【0137】
図面内のフローチャート及びブロック図は、本発明の種々の実施形態による、システム、方法、及びコンピュータ・プログラム製品の可能な実装の、アーキテクチャ、機能及び動作を示す。この点に関して、フローチャート内の各ブロックは、指定された論理機能を実装するための1つ又は複数の実行可能命令を含む、モジュール、セグメント、又はコードの一部を表すことができる。幾つかの代替的な実装において、ブロック内に示される機能は、図に示される順序とは異なる順序で生じることがある。例えば、連続して示される2つのブロックは、関与する機能に応じて、実際には実質的に同時に実行されることもあり、又はこれらのブロックはときとして逆順で実行されることもある。ブロック図及び/又はフローチャート図の各ブロック、及びブロック図及び/又はフローチャート図内のブロックの組み合わせは、指定された機能又は動作を実行する、又は専用のハードウェアとコンピュータ命令との組み合わせを実行する、専用ハードウェア・ベースのシステムによって実装できることにも留意されたい。
【0138】
本発明の実施形態を説明したが、本発明の技術的範囲は上述の実施形態に限定されない。上述の実施形態に、種々の変更又は改良を加えることが可能であることが当業者には明らかである。また、そうした変更又は改良を加えた実施形態も本発明の技術的範囲に含まれ得ることが、特許請求の範囲から明らかである。
【0139】
特許請求の範囲、実施形態、又は図に示される装置、システム、プログラム、及び方法により実施される各プロセスの動作、手順、ステップ、及び段階は、順番が、「に先立って(prior to)」、「より前に(before)」等により示されず、また、前の処理の出力を後の処理で用いるのでない限り、任意の順序で実施することができる。特許請求の範囲、実施形態、又は図において、プロセス・フローが、「最初に(first)」又は「次に(next)」のような語句を用いて説明されたとしても、これは必ずしも、プロセスをこの順序で実施しなければならないことを意味するものではない。
【0140】
上記から明らかにされるように、本発明の実施形態を用いて、地理空間及びその上の移動オブジェクトを管理するためのシステムを実現することができる。
【符号の説明】
【0141】
10:移動オブジェクト
30:外部データベース
40:インターネット
100:システム
110:獲得セクション
130:分割セクション
140:領域マネージャ
142:ストレージ・セクション
146:判定セクション
150:受信セクション
152:伝送セクション
160:ゲートウェイ装置
200:サブシステム
210:イベント・サーバ
220、220−1、220−2:モバイル・オブジェクト・サーバ
230:オブジェクト・サーバ
240:乗客サーバ
1900:コンピュータ
2000:CPU
2020:RAM
2030:通信インターフェース
2040:ハードディスク・ドライブ
2050:キーボード
2060:DVD−ROMドライブ
2075:グラフィック・コンピュータ
2082:ホスト・コントローラ
2084:入力/出力コントローラ
2010:ROM
2080:表示装置
図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12
図13
図14
図15
【国際調査報告】