知財求人 株式会社ニコン

ホーム > 特許事務所の求人,企業知財部の求人など 知財求人 > 株式会社ニコン

ニコングループの知財創生・活用と知財リスクマネジメント

株式会社ニコン

真摯に知的財産に向き合い社会貢献を!件数ノルマはありません!

現在、IP Force上では募集終了しています。内容は前回募集時のものです。

掲載再開時に通知メールを受け取ることができます ▶人材募集お知らせサービスについて

募集要項

仕事内容
①持続的な企業価値向上に向けて、ニコングループの事業領域や研究開発分野の知的財産(主に特許、ノウハウ)に関する様々な業務に取り組みます。

・製品・サービスの競争力を高める新技術を適切に保護するための知的財産の創出と活用
・製品・サービスに関する知財環境分析と、それにより把握する知財リスクに適正対処するのための知財リスクマネジメント
・製品・サービスに対して第三者により提起される特許訴訟や警告等への対応
・新規事業の立ち上げや既存事業の拡大・成長に向けた知財戦略の立案と実行
・出資やM&Aに向けた知財デューデリジェンス(知財価値評価・リスク評価)
・新規事業の探索や事業戦略・開発戦略の策定に向けた知財環境分析(IPランドスケープ)

②ニコンではIPランドスケープ(IPL)による知財情報の発信に注力しており、そのIPL活動を推進する役割を担っています。また、企画部門として、法務・知的財産に関する各種方針の策定や、法務・知的財産本部全体の組織運営を行います。主な業務は以下のとおりです。
・IPLによる分析・提案、及び、部門内のIPLに関する教育、支援
・法務・知的財産部門の中期経営計画、年度計画の立案
・法務・知的財産部門の各種管理業務(予算、ライセンス、発明実績補償、社内規程等)
対象となる方
①企業の知財部門または特許/法律事務所での特許出願・権利化業務の実務経験3年以上 ※国内外の特許出願業務、中間処理業務、特許調査等を含む

②特許調査・分析(IPL)の経験(5年以上)
仮説構築(新たな事象の分析)が好きな方
勤務場所・勤務時間
東京都港区港南 2-15-3 品川インターシティ C 棟(品川駅直結)
9:00~17:45※コアレスのフレックスタイム制
在宅制度あり(3日/週まで)
休日・休暇
年間休日128日(完全週休2日制、GW・夏期・年末年始連休)
年次有給休暇(半日単位での取得可)、リフレッシュ休暇(勤続10年毎に1週間)、育児休暇、育児看護休暇(時間単位での取得可)、介護休暇、介護看護休暇(時間単位での取得可) など
給与・賞与
年収400~1000万(経験による)
手当・福利厚生
通勤交通費支給、社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働災害保険)、独身寮、持株会、財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、退職金制度、育児支援制度、健康保険組合保養所、クラブ活動など

応募方法

ニコンキャリア採用ページ(https://www.jp.nikon.com/company/recruitment/career/)より、顔写真・職務経歴書を添付の上エントリー

応募を検討されている方への
メッセージ

ニコンの知財部門では、ゴリゴリと特許を取りにいくだけではありませんし、
どこかの段階のみを専門に担当する訳でもありません。
担当する事業部のリサーチから特許戦略の立案・出願、そして管理までを、
社内の研究開発部門とコミュニケーションをとりながら進めていきます。
年間休日128日、テレワークOK、コアレスのスーパーフレックスなど
ワークライフバランスの取れた働きやすい職場です。

特許事務所・企業情報

事業内容
精密と光学のリーディングカンパニーを目指し、事業を通じて社会や人々の暮らしに寄り添います
規模
連結 18,437 名 / 単体 4,174 名(2022年3月末現在)
単体従業員数はニコンから他社への出向者等を含まない
特徴
ニコンの知的財産部では、様々な事業領域で幅広く多様な知財業務に携わりながら着実にキャリアを積み上げていけることが魅力です。

・特許権利化業務では、いわゆる上流から下流まで一連の業務に携われます。開発部門とのコミュニケーションのなかで製品の開発段階から発明を発掘し、国内外で特許出願を行った後、各国での権利化に向けた特許審査手続に対応します。日々の業務を通じて、発明の本質を捉える力やクレームドラフティングを含む権利化スキルを向上させることができます。
・中期経営計画で掲げた「戦略事業」などでは、ニコンに居ながらにして、あたかもベンチャー企業のようなスタートアップに知財戦略面から携わることができます。
・M&Aや出資のプロジェクトに参画することにより、知財面からデューデリジェンスの経験を積むことができます。
・特許分析ツールを駆使してIPランドスケープ(特許環境分析)のスキルを磨くことができます。その結果をもとに事業戦略や製品開発に関する提言を経営層に向けて発信する機会が得られます。
・事業部門に対する様々な知財支援を通じて、社会に新たな価値を提供する最先端技術に日々接することができます。技術分野は、光学・レンズ、精密、AI・画像処理、細胞・バイオ、材料、宇宙など多岐に渡ります。
ホームページ
https://www.jp.nikon.com/

現在、IP Force上では募集終了しています。内容は掲載時のものです。

求人再開時に通知メールを受け取ることができます ▶人材募集お知らせサービスについて

募集時にメールをもらえる特許事務所,企業,大学など

現在 IP Force上では募集していません。内容は前回募集時のものです。

募集時にメールをもらえる求人の続きをみる