知財求人 国立大学法人北海道大学 産学連携本部

ホーム > 特許事務所の求人,企業知財部の求人など 知財求人 > 国立大学法人北海道大学 産学連携本部

■産学連携マネージャー(知的財産権利化)募集■
発明の発掘・評価・権利化、技術移転
知的財産、各種契約の検討・交渉
知的財産に関する人材育成
他大学・支援機関との連携

国立大学法人北海道大学 産学連携本部

現在、IP Force上では募集終了しています。内容は前回募集時のものです。

掲載再開時に通知メールを受け取ることができます ▶人材募集お知らせサービスについて

募集要項

仕事の内容
■募集人員: 若干名

■職種:産学連携マネージャー(知的財産権利化)
 ①専門職(学術)※学術に係る専門的業務を職務とする者
 ②特定専門職員
  応募書類に,①又は②のいずれを希望するか明記すること

■雇用形態:
 ①正規職員(任期有) ②非正規職員(任期有)

■任期:
 ①採用日から3年間
ただし,任期終了時までに勤務実績並びに業務実績を評価した上で,特に良好
  であると認めた場合,任期なし雇用へ転換する可能性有り。
(※ただし,定年60歳)
 ②採用日から平成26年3月31日まで
勤務実績を評価の上,最大3年間(単年度更新)の任期とする場合がある。
勤務実績,管理能力等を評価の上,正規職員として採用する場合がある。

■職務内容
産学連携活動の推進及び研究成果を活用した技術移転活動に関する次の業務 
 1)発明の発掘・評価・権利化
 2)知的財産検討会・審査会対応
 3)知的財産部門統括補助
 4)技術移転業務
 5)各種契約の検討・交渉
 6)知的財産に関する人材育成
 7)他大学・支援機関等との連携
対象となる方
■応募資格:
次の1)、2)いずれの要件も満たす方

1)①②共通
「工学」又は「バイオ」分野の専門的知識を有し,学士以上の資格を有する方
2)
 ①大学,企業,公的機関等,特許事務所において「工学」又は「バイオ」
分野で10年以上の特許出願業務経験(かつ,技術移転業務の経験がある
方が望ましい)があり,加えて知的財産部門管理職として5年以上の経験が
ある方で弁理士の資格を有する方又は同等の能力があると認められる方
 ②大学,企業,公的機関等,特許事務所において「工学」又は「バイオ」分野で
7年以上の特許出願業務経験(かつ,技術移転業務の経験がある方が
望ましい)がある方で弁理士の資格を有する方又は同等の能力があると
認められる方
勤務地
■勤務場所
 北海道大学産学連携本部(札幌キャンパス内)
 北海道札幌市北区北21条西11丁目


■勤務時間
 午前 8時30分から午後 5時00分まで(実働 7時間45分)

■採用日
 平成 25年 4月 1日
休日・休暇
土・日曜日,祝日,年末年始の休日(12月29日~1月3日)
北海道大学の規定により,年次有給休暇付与
給与
 ①1)国立大学法人北海道大学職員給与規程による
 2)各種諸手当あり
 3)社会保険:文部科学省共済組合に加入,雇用保険,労災保険適用
 ②1)年俸制とし,北海道大学の規定により経験等を勘案して決定
 2)諸 手 当:北海道大学の規定により,通勤手当等を支給
  3)社会保険:健康保険,厚生年金に加入,雇用保険,労災保険適
待遇・福利厚生
給与・賞与欄参照

応募方法

■応募書類
 1)履歴書(写真貼付)
  
 2)知的財産権利化に関する取組・実績の詳細な職務経歴書(A4 書式自由)
  
 3)志望動機・抱負等(A4 書式自由 2,000字以内)

■応募書類提出先
 〒001-0021 札幌市北区北21西11丁目北キャンパス総合研究棟 3号館 1F
 北海道大学 研究推進部産学連携課 知的財産担当 宛
  ※封筒の表面に「産学連携マネージャー公募関係」と朱書し書留郵送又は持参

■応募期限
 平成24年12月7日(金)必着

■選考方法
 書類選考(第1次)及び面接(第2次 ※第1次で選考された方)

■連絡先
 北海道大学 研究推進部産学連携課 知的財産担当
 TEL: 011-706-9196 E-mail:chizai@research.hokudai.ac.jp

■その他
 応募書類は返却しません。又,応募書類における個人情報は,採用の選考を行う目的で利用し,本目的以外での利用又は提供は行いません。なお,採用に至らなかった方の応募書類は適切な方法で破棄いたします。

 詳細な募集要項は下記産学連携ホームページからご確認ください。
 http://www.mcip.hokudai.ac.jp/information/post_170.html (別ウィンドウで開く)

応募を検討されている方へのメッセージ

わが国の大学はこれまで、将来を担う人材を社会に提供するとともに、学術研究を通じて人文社会科学から自然科学におよぶ多様な「知」を創出し、人類共通の知的資産として蓄積することにより、社会に大きく貢献してきました。しかし、「知の時代」を迎え、経済活性化の鍵は経済社会の変革をもたらす新たなイノベーションシステムの構築にあると言われる中、「知」の源泉である大学が教育研究を通じて長期的視点から社会に貢献することはもとより、社会との日常的、組織的な連携を通じて自らの研究成果を直接的に社会に還元し、活用を図っていくことへの期待が、これまでにも増して高まってきています。北海道大学は、教育研究という従来からの基本的使命に加え、社会へのより直接的な貢献を「第三の使命」として位置づけ、これに正面から取り組んでいくこととしています。

産学連携本部は、北海道大学の研究成果としての知的財産の創造、保護及び活用を図るために、産学官連携及び知的財産に係る基本方針に基づき、知的財産の創造、保護及び活用の環境を整備するとともに、本学における研究成果の活用に関し、産業界等との連携の推進を図り、もって本学の知的財産を社会に還元することにより産業等の発展に資することを目的とします。

北海道大学では、産学連携本部の更なる機能強化を図るため,意欲に満ちた産学連携マネージャーを募集します。

特許事務所・企業情報

事業内容
国立大学法人
規模
■大学沿革
1876年 札幌農学校として開学
1907年 東北帝国大学農科大学
1918年 北海道帝国大学
1947年 北海道大学
2004年 国立大学法人北海道大学

■産学連携本部沿革
2003年10月 知的財産本部として設置
2007年10月 知財・産学連携本部に改組
2009年4月 産学連携本部に改組
スタッフ数:約20名
産学連携推進本部ホームページ http://www.mcip.hokudai.ac.jp/ (別ウィンドウで開く)
ホームページ
http://www.hokudai.ac.jp/ (別ウィンドウで開く)

現在、IP Force上では募集終了しています。内容は掲載時のものです。

求人再開時に通知メールを受け取ることができます ▶人材募集お知らせサービスについて

募集時にメールをもらえる特許事務所,企業,大学など

現在 IP Force上では募集していません。内容は前回募集時のものです。

募集時にメールをもらえる求人の続きをみる