特開2015-229329(P2015-229329A)IP Force 特許公報掲載プロジェクト 2022.1.31 β版

知財求人 - 知財ポータルサイト「IP Force」

▶ 日本電気株式会社の特許一覧
特開2015-229329印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム
<>
  • 特開2015229329-印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム 図000003
  • 特開2015229329-印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム 図000004
  • 特開2015229329-印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム 図000005
  • 特開2015229329-印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム 図000006
  • 特開2015229329-印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム 図000007
< >
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開2015-229329(P2015-229329A)
(43)【公開日】2015年12月21日
(54)【発明の名称】印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラム
(51)【国際特許分類】
   B41J 29/38 20060101AFI20151124BHJP
   G06F 3/12 20060101ALI20151124BHJP
   H04N 1/00 20060101ALI20151124BHJP
   B41J 29/42 20060101ALI20151124BHJP
   B41J 21/16 20060101ALI20151124BHJP
   G03G 21/00 20060101ALI20151124BHJP
【FI】
   B41J29/38 Z
   G06F3/12 M
   G06F3/12 C
   H04N1/00 108L
   H04N1/00 C
   B41J29/42 F
   B41J21/16
   G03G21/00 388
   G03G21/00 386
【審査請求】未請求
【請求項の数】6
【出願形態】OL
【全頁数】10
(21)【出願番号】特願2014-117854(P2014-117854)
(22)【出願日】2014年6月6日
(71)【出願人】
【識別番号】000004237
【氏名又は名称】日本電気株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100109313
【弁理士】
【氏名又は名称】机 昌彦
(74)【代理人】
【識別番号】100124154
【弁理士】
【氏名又は名称】下坂 直樹
(72)【発明者】
【氏名】中川 和俊
【テーマコード(参考)】
2C061
2C187
2H270
5C062
【Fターム(参考)】
2C061HJ06
2C061HJ07
2C061HJ08
2C061HK05
2C061HK07
2C061HK11
2C061HN05
2C061HN15
2C061HV12
2C061HV33
2C187AG11
2C187BH19
2C187BH26
2H270LB10
2H270LC02
2H270LC06
2H270LC09
2H270LD03
2H270LD05
2H270MB01
2H270NB15
2H270NB17
2H270NB22
2H270NB24
2H270NB26
2H270NC06
2H270NC13
2H270PA14
2H270PC02
2H270QA35
2H270QB03
2H270ZC03
2H270ZC04
5C062AA02
5C062AA05
5C062AA14
5C062AA29
5C062AA35
5C062AB17
5C062AB22
5C062AB33
5C062AB38
5C062AB42
5C062AC04
5C062AC22
5C062AC24
5C062AC34
5C062AC58
5C062AF14
(57)【要約】      (修正有)
【課題】利用者が意図した専用紙への印刷を行うことができる印刷システムを提供する。
【解決手段】印刷システム1は、上位装置60からの印刷要求情報10に含まれる印刷データを一時的に記憶する印刷データ記憶部21と、制御部24と、専用紙が格納された給紙トレイ33と、該給紙トレイ33に格納された専用紙の所定の箇所に印刷された専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を読み取り、解読して、専用紙種別情報を専用紙種別データ38に変換して出力する撮像部32と、給紙トレイ33から送られて来る専用紙に印刷を行う印刷部31とを備え、制御部24は、上位装置60から受信した印刷要求情報10に含まれる専用紙種別データと、撮像部32から出力される専用紙種別データ38とが一致した場合にのみ、給紙トレイ33から専用紙を印刷部31に送り、専用紙に、印刷データ記憶部21に一時的に記憶された前記印刷データを印刷する。
【選択図】図5
【特許請求の範囲】
【請求項1】
上位装置からの印刷要求情報に含まれる印刷データを一時的に記憶する印刷データ記憶部と、
制御部と、
専用紙が格納された給紙トレイと、
該給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換して出力する撮像部と、
前記給紙トレイから送られて来る前記専用紙に印刷を行う印刷部と
を備え、
前記制御部は、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと、前記撮像部から出力される前記専用紙種別データとが一致した場合にのみ、前記給紙トレイから前記専用紙を前記印刷部に送り、当該専用紙に、前記印刷データ記憶部に一時的に記憶された前記印刷データを印刷する
ことを特徴とする印刷システム。
【請求項2】
表示部を備え、
前記制御部は、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと、前記撮像部から出力される前記専用紙種別データとが一致しない場合には、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる前記専用紙種別データで指定される専用紙を前記給紙トレイに格納するように促す情報の表示を前記表示部に行わせる
ことを特徴とする請求項1記載の印刷システム。
【請求項3】
上位装置からの印刷要求情報に含まれる印刷データを印刷データ記憶部に一時的に記憶する印刷データ記憶ステップと、
給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された当該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を撮像部により読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換する変換ステップと、
前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと、前記変換ステップにおいて変換された前記専用紙種別データとが一致した場合にのみ、前記給紙トレイから前記専用紙を印刷部に送り、該印刷部において、当該専用紙に、前記印刷データ記憶ステップで前記印刷データ記憶部に記憶された前記印刷データを印刷する専用紙印刷ステップと
を含むことを特徴とする印刷制御方法。
【請求項4】
前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと、前記変換ステップにおいて変換された前記専用紙種別データとが一致しない場合には、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる前記専用紙種別データで指定される専用紙を前記給紙トレイに格納するように促す情報を表示部に表示する指定専用紙表示ステップ
を含むことを特徴とする請求項3記載の印刷制御方法。
【請求項5】
上位装置からの印刷要求情報に含まれる印刷データを印刷データ記憶部に一時的に記憶する印刷データ記憶処理と、
給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された当該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換する撮像部からの当該専用紙種別データと、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと一致した場合にのみ、前記給紙トレイから前記専用紙を印刷部に送り、該印刷部において、当該専用紙に、前記印刷データ記憶部に記憶された前記印刷データを印刷させる専用紙印刷処理と
をコンピュータに実行させることを特徴とする印刷制御プログラム。
【請求項6】
給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された当該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換する撮像部からの当該専用紙種別データと、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データとが一致しない場合には、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる前記専用紙種別データで指定される専用紙を前記給紙トレイに格納するように促す情報を表示部に表示させる指定専用紙表示処理
をコンピュータに実行させることを特徴とする請求項5記載の印刷制御プログラム。
【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラムに関し、特に、専用紙への印刷に使用する印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラムに関する。
【背景技術】
【0002】
一般的に、業務等で請求書や帳票等の各種の専用紙に必要な情報を印刷するためにプリンタ(「印刷装置」とも言う。)が使用されている。各種の専用紙には、それらの専用紙毎に異なる所定の文字や罫線等が専用紙フォームとして予め印刷されている。
【0003】
係る専用紙は、プリンタに設けられた給紙トレイに利用者により収納され、コンピュータ等(以下、「上位装置」と言う。)からプリンタへの印刷要求時に、給紙トレイからプリンタに設けられた印刷部に送られる。こうして印刷部に送られた専用紙上には、上位装置からプリンタに送信される印刷データに基づき、情報が印刷される。
【0004】
例えば、特許文献1には、主印刷制御部110が印刷データを受け取ると、印刷データの属性から用紙コード取得し、その用紙コードに対応する事前印刷用紙の用紙枚数が給紙トレイに十分ある場合に、帳票印刷処理を実行する技術が開示されている。
【0005】
また、特許文献2には、制御装置10からの文書データを受け取ったプリンタ2が、対応テーブルを参照し、文書データに対応する給紙トレイのフォーム用紙が所定量以上あると判断した場合、該フォーム用紙に文書データの画像を印刷する技術が開示されている。
【0006】
また、特許文献3には、印刷装置10が印刷データと共に受け取った印刷制御データに含まれる印刷データを印刷するフォームと該フォームを格納する給紙トレイとを対応付けたルールテーブルを、印刷データ解析部102が参照すると共に適用フォームを決定し、決定されたフォームに印刷データを印刷する技術が開示されている。
【0007】
また、特許文献4には、ファイルサーバ2から配信された電子新聞等の印刷データの解像度に応じて、プリンタ31で印刷用紙と給紙トレイとを対応付けると共に、印刷用紙を選択する用紙選択ルールに基づいて選択した用紙に印刷データを印刷する技術が開示されている。
【0008】
また、特許文献5には、請求書のフォーマットが印刷された専用紙または、白紙のうちから、請求書の専用紙が選択された場合には、入力データがその専用紙に印刷され、白紙が選択された場合には、入力データと共に請求書のフォーマットもその白紙に印刷される技術が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0009】
【特許文献1】特開2010−064372号公報
【特許文献2】特開2007−286865号公報
【特許文献3】特開2006−256065号公報
【特許文献4】特開H11−024858号公報
【特許文献5】特開2000−141809号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0010】
しかしながら、特許文献1乃至5に記載された技術では、印刷装置等の給紙トレイに利用者が誤った種類の専用紙を格納してしまった場合に、利用者の意図した専用紙への、利用者の意図した情報の印刷が行えないという問題点がある。
【0011】
本発明の目的は、上述した問題点を解決した、印刷システム、印刷制御方法および印刷制御プログラムを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0012】
本発明の印刷システムは、
上位装置からの印刷要求情報に含まれる印刷データを一時的に記憶する印刷データ記憶部と、
制御部と、
専用紙が格納された給紙トレイと、
該給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換して出力する撮像部と、
前記給紙トレイから送られて来る前記専用紙に印刷を行う印刷部と
を備え、
前記制御部は、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと、前記撮像部から出力される前記専用紙種別データとが一致した場合にのみ、前記給紙トレイから前記専用紙を前記印刷部に送り、当該専用紙に、前記印刷データ記憶部に一時的に記憶された前記印刷データを印刷する。
【0013】
本発明の印刷制御方法は、
上位装置からの印刷要求情報に含まれる印刷データを印刷データ記憶部に一時的に記憶する印刷データ記憶ステップと、
給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された当該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を撮像部により読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換する変換ステップと、
前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと、前記変換ステップにおいて変換された前記専用紙種別データとが一致した場合にのみ、前記給紙トレイから前記専用紙を印刷部に送り、該印刷部において、当該専用紙に、前記印刷データ記憶ステップで前記印刷データ記憶部に記憶された前記印刷データを印刷する専用紙印刷ステップと
を含む。
【0014】
本発明の印刷制御プログラムは、
上位装置からの印刷要求情報に含まれる印刷データを印刷データ記憶部に一時的に記憶する印刷データ記憶処理と、
給紙トレイに格納された専用紙の所定の箇所に印刷された当該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報を読み取り、解読して、当該専用紙種別情報を専用紙種別データに変換する撮像部からの当該専用紙種別データと、前記上位装置から受信した前記印刷要求情報に含まれる専用紙種別データと一致した場合にのみ、前記給紙トレイから前記専用紙を印刷部に送り、該印刷部において、当該専用紙に、前記印刷データ記憶部に記憶された前記印刷データを印刷させる専用紙印刷処理と
をコンピュータに実行させる。
【発明の効果】
【0015】
本発明には、利用者が意図した(すなわち、上位装置が指定した)専用紙への印刷を行うことができるという効果がある。
【図面の簡単な説明】
【0016】
図1】本発明の第1の実施形態を示すブロック図である。
図2】印刷装置30の構造を説明する図である。
図3】専用紙37の所定の箇所に予め印刷された専用紙種別情報34の一例を示す図である。
図4】本発明の第1の実施形態の処理の流れを示すフローチャートである。
図5】本発明の第2の実施形態を示すブロック図である。
【発明を実施するための形態】
【0017】
次に、本発明の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。
<第1の実施形態>
まず、第1の実施形態について説明する。
【0018】
図1は、本発明の第1の実施形態を示すブロック図である。
【0019】
図1を参照すると、本実施形態は、印刷システム1から構成され、印刷システム1は、印刷制御装置20と、印刷装置30とから構成される。
【0020】
印刷制御装置20は、印刷データ記憶部21と、制御部24と、表示部25とを含む。
【0021】
印刷装置30は、印刷部31と、撮像部32と、給紙トレイ33とを含む。
【0022】
印刷データ記憶部21は、コンピュータ等の上位装置60から送信されて来る印刷要求情報10に含まれる印刷データを一時的に記憶する。
【0023】
印刷要求情報10は、印刷データと、その印刷データが印刷される専用紙の種別を指定する専用紙種別データ36とを含む。
【0024】
制御部24は、印刷システム1の動作を制御する。
【0025】
表示部25は、印刷システム1の利用者に印刷システム1の動作状態や印刷状態等を表示する。
【0026】
印刷部31は、印刷データ記憶部21に記憶された印刷データを専用紙に印刷する。
【0027】
次に、図2を参照して印刷装置30の構造を説明する。
【0028】
図2を参照すると、印刷装置30は、給紙トレイ33と、給紙搬送路40とを含む。
【0029】
専用紙37が格納された給紙トレイ33の上方には、撮像部32が設けられている。
【0030】
給紙搬送路40は、給紙ローラ41と、搬送ローラ42と、給紙経路43とを含む。
【0031】
画像(イメージ)センサー等の撮像部32は、給紙トレイ33に格納された最上部の専用紙37の所定の箇所に予め印刷された当該専用紙37の専用紙種別を示す専用紙種別情報34を読み取る。
【0032】
図3は、専用紙37の所定の箇所に予め印刷された専用紙種別情報34の一例を示す。
【0033】
図3では、専用紙37は、「請求書」であり、その表面には、様々な文字および罫線等が予め印刷されている。罫線の上部には、上述した印刷データが後述するように印刷される。
【0034】
さらに、この専用紙37の右下には、専用紙種別(ここでは、「請求書」)を表す専用紙種別情報34が予め印刷されている。ここでは、専用紙種別情報34として、バーコードが使用されているが、QRコード(Quick_Response_code:登録商標)や文字等が使用されてもよい。
【0035】
給紙ローラ41は、給紙トレイ33に格納された専用紙37を給紙トレイ33から取り出すローラである。給紙ローラ41により取り出された専用紙37は、搬送ローラ42を使用して、給紙経路43を経由して印刷部31へと搬送される。
【0036】
次に、本実施形態の印刷システム1の動作について説明する。
【0037】
図4は、本実施形態の処理の流れを示すフローチャートである。
【0038】
まず、上位装置60が印刷データと専用紙種別データ36(ここでは、「請求書」を指定しているものとする)とを含む印刷要求情報10を送出すると、制御部24は、当該印刷要求情報10を受信する(ステップS61)。
【0039】
制御部24は、印刷要求情報10に含まれる印刷データを印刷データ記憶部21に一時的に記憶する(ステップS62)。
【0040】
制御部24が、印刷要求情報10を受信すると、撮像部32は、給紙トレイ33に格納された最上部の専用紙37に印刷されている専用紙種別情報34を読み取る。
【0041】
撮像部32は、読み取った専用紙種別情報34を解読し、対応する専用紙種別データ38に変換する(ステップS64)。
【0042】
制御部24は、ステップS61で受信した印刷要求情報10に含まれる専用紙種別データ36と、ステップS64で変換された専用紙種別データ38とを比較する(ステップS65)。
【0043】
ステップ65において、2つの専用紙種別データ36および38が一致した場合(ステップS65においてYES)、制御部24は、給紙トレイ33に格納された最上部の専用紙37を印刷部31に送るよう印刷装置30に指示し、この指示に応答して、印刷部31に送られた専用紙37に、印刷データ記憶部21に一時的に記憶されている印刷データを印刷するよう印刷部31に指示し、この指示に応答して、印刷部31は、当該専用紙37に、印刷データ記憶部21に一時的に記憶されている印刷データを印刷する(ステップS66)。
【0044】
一方、ステップ65において、2つの専用紙種別データ36および38が一致しない場合(ステップS65においてNO)、制御部24は、印刷処理を中止し、上位装置60が送信した印刷要求情報10に含まれる専用紙種別データ36で指定される専用紙37を給紙トレイ33に格納するように利用者に促す情報の表示を表示部25に行わせる(ステップS67)。
【0045】
以上、本実施形態には、利用者が意図した(すなわち、上位装置が指定した)専用紙への印刷を行うことができるという効果がある。
【0046】
その理由は、撮像部により、利用者が意図した(すなわち、上位装置が指定した)専用紙が給紙トレイに格納されているか否かを確認できるようにしたからである。
<第2の実施形態>
次に、本発明の第2の実施形態について説明する。
【0047】
図5は、第2の実施形態を示すブロック図である。
【0048】
図5を参照すると、本実施形態は、印刷システム1から構成される。
【0049】
印刷システム1は、上位装置60からの印刷要求情報10に含まれる印刷データを一時的に記憶する印刷データ記憶部21と、制御部24と、専用紙が格納された給紙トレイ33と、給紙トレイ33に格納された専用紙の所定の箇所に印刷された該専用紙の種別を指定する専用紙種別情報34を読み取り、解読して、当該専用紙種別情報34を専用紙種別データ38に変換して出力する撮像部32と、給紙トレイ33から送られて来る専用紙に印刷を行う印刷部31とを含む。
【0050】
制御部24は、上位装置60から受信した印刷要求情報10に含まれる専用紙種別データ36と、撮像部32から出力される専用紙種別データ38とが一致した場合にのみ、給紙トレイ33から専用紙を印刷部31に送り、当該専用紙に、印刷データ記憶部21に一時的に記憶された印刷データを印刷する。
【0051】
以上、本実施形態には、利用者が意図した(すなわち、上位装置が指定した)専用紙への印刷を行うことができるという効果がある。
【0052】
その理由は、撮像部により、利用者が意図した(すなわち、上位装置が指定した)専用紙が給紙トレイに格納されているか否かを確認できるようにしたからである。
【0053】
なお、第1および第2の実施形態における制御部24は、専用のハードウェアで実現しても良いし、マイクロプロセッサ等のプログラムの制御で動作するコンピュータで実現しても良い。
【符号の説明】
【0054】
001 印刷システム
010 印刷要求情報
020 印刷制御装置
021 印刷データ記憶部
024 制御部
025 表示部
030 印刷装置
031 印刷部
032 撮像部
033 給紙トレイ
034 専用紙種別情報
036 専用紙種別データ
037 専用紙
038 専用紙種別データ
040 給紙搬送路
041 給紙ローラ
042 搬送ローラ
043 給紙経路
060 上位装置
図1
図2
図3
図4
図5