特開2017-151998(P2017-151998A)IP Force 特許公報掲載プロジェクト 2022.1.31 β版

知財求人 - 知財ポータルサイト「IP Force」

▶ 三星電子株式会社の特許一覧

特開2017-151998ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法
<>
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000003
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000004
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000005
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000006
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000007
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000008
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000009
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000010
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000011
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000012
  • 特開2017151998-ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法 図000013
< >
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開2017-151998(P2017-151998A)
(43)【公開日】2017年8月31日
(54)【発明の名称】ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法
(51)【国際特許分類】
   G06F 13/00 20060101AFI20170804BHJP
   G06F 3/0481 20130101ALI20170804BHJP
   G06Q 30/02 20120101ALI20170804BHJP
【FI】
   G06F13/00 550A
   G06F3/0481
   G06F13/00 540P
   G06F13/00 530A
   G06Q30/02 398
【審査請求】未請求
【請求項の数】15
【出願形態】OL
【全頁数】16
(21)【出願番号】特願2017-49354(P2017-49354)
(22)【出願日】2017年3月15日
(62)【分割の表示】特願2012-184056(P2012-184056)の分割
【原出願日】2012年8月23日
(31)【優先権主張番号】10-2011-0085306
(32)【優先日】2011年8月25日
(33)【優先権主張国】KR
【公序良俗違反の表示】
(特許庁注:以下のものは登録商標)
1.ブルートゥース
(71)【出願人】
【識別番号】390019839
【氏名又は名称】三星電子株式会社
【氏名又は名称原語表記】Samsung Electronics Co.,Ltd.
(74)【代理人】
【識別番号】100107766
【弁理士】
【氏名又は名称】伊東 忠重
(74)【代理人】
【識別番号】100070150
【弁理士】
【氏名又は名称】伊東 忠彦
(74)【代理人】
【識別番号】100091214
【弁理士】
【氏名又は名称】大貫 進介
(72)【発明者】
【氏名】金 周 ▲妍▼
(72)【発明者】
【氏名】權 容 煥
【テーマコード(参考)】
5B084
5E555
5L049
【Fターム(参考)】
5B084AA02
5B084AA05
5B084AA12
5B084AA16
5B084AA18
5B084AA29
5B084AB06
5B084AB07
5B084AB11
5B084AB13
5B084AB16
5B084AB19
5B084AB35
5B084BA02
5B084BA09
5B084BB01
5B084BB02
5B084BB04
5B084BB14
5B084BB15
5B084CA02
5B084CA13
5B084CB07
5B084CB23
5B084CC04
5B084CC14
5B084CE04
5B084CE12
5B084CE14
5B084CF03
5B084CF12
5B084DA02
5B084DA15
5B084DB02
5B084DB04
5B084DB08
5B084DC02
5B084DC03
5B084DC04
5B084DC06
5B084DC18
5E555AA26
5E555AA44
5E555AA59
5E555BA02
5E555BA19
5E555BB04
5E555BC12
5E555DB18
5E555DB53
5E555DD08
5E555FA00
5L049BB08
(57)【要約】
【課題】 ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法を提供する。
【解決手段】 ディスプレイ装置は、ディスプレイと制御部とを含む。制御部は、無線ネットワークインターフェースを通じて、遠隔制御部としてディスプレイ装置を制御する外部機器と接続し、外部機器から、アプリケーションをダウンロードするためのアプリケーションダウンロード命令信号を受信する。アプリケーションダウンロード命令信号は、外部機器に表示されたアプリケーションアイコンを選択してアプリケーションを選択するためのユーザ入力を受信すると生成され、アプリケーションアイコンは、アプリケーションを示すイメージ及びテキストのうち少なくとも1つを含む。制御部は、アプリケーションダウンロード命令信号に基づいてアプリケーションダウンロード要求を外部サーバに伝送し、外部サーバからアプリケーションをダウンロードしてアプリケーションをインストールする。
【選択図】 図8
【特許請求の範囲】
【請求項1】
ディスプレイ装置のアプリケーション実行方法において、
無線ネットワークインターフェースを通じて、遠隔制御部として前記ディスプレイ装置を制御する外部機器と接続するステップと、
前記外部機器から、アプリケーションをダウンロードするためのアプリケーションダウンロード命令信号を受信するステップであって、前記アプリケーションダウンロード命令信号は、前記外部機器上に表示されたアプリケーションアイコンを選択して前記アプリケーションを選択するためのユーザ入力を受信すると生成され、前記アプリケーションアイコンは、前記アプリケーションを示すイメージ及びテキストのうち少なくとも1つを含む、ステップと、
前記アプリケーションダウンロード命令信号に基づいてアプリケーションダウンロード要求を外部サーバに伝送するステップと、
前記外部サーバから前記アプリケーションをダウンロードして前記アプリケーションをインストールするステップと
を含むアプリケーション実行方法。
【請求項2】
前記外部サーバから前記アプリケーションに対応するアプリケーション制御画面データを受信するステップと、
前記アプリケーション制御画面データを前記外部機器に伝送するステップと、
前記アプリケーション制御画面データを用いて、前記外部機器が前記アプリケーションを制御するためのアプリケーション制御画面を生成して表示するようにする生成信号を前記外部機器に伝送するステップと
を更に含む請求項1に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項3】
前記生成信号は、
前記アプリケーション制御画面データ、及び前記アプリケーション制御画面を生成するように前記外部機器に命令するコマンドを含む請求項2に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項4】
前記生成信号は、
前記アプリケーションのパラメータに応じて構成され、アプリケーション専用の制御命令またはイメージを受信するための少なくとも1つの領域を含むUIウィンドウの形態で前記アプリケーション制御画面を表示するように前記外部機器に命令する信号である請求項2に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項5】
前記アプリケーション制御画面は、
別のアプリケーションに対する広告メッセージを表示するための広告領域を含む請求項2に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項6】
前記広告メッセージの生成のためのデータが前記外部サーバから受信されると、前記データを前記外部機器に伝送するステップを更に含む請求項5に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項7】
前記広告領域を通じて別のユーザ入力を受信すると、前記別のアプリケーションをダウンロードしてインストールするステップを更に含む請求項5に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項8】
前記別のアプリケーションは、
新規でアップロードされたアプリケーション、サービス提供者からのおすすめアプリケーション、ユーザが指定したカテゴリに対するアプリケーション、及び前記ディスプレイ装置上で現在実行中のアプリケーションに関連するアプリケーションのうち、少なくとも1つである請求項5に記載のアプリケーション実行方法。
【請求項9】
ディスプレイ装置において、
ディスプレイと、
無線ネットワークインターフェースを通じて、遠隔制御部として前記ディスプレイ装置を制御する外部機器と接続し、
前記外部機器から、アプリケーションをダウンロードするためのアプリケーションダウンロード命令信号を受信し、ここで、前記アプリケーションダウンロード命令信号は、前記外部機器上に表示されたアプリケーションアイコンを選択して前記アプリケーションを選択するためのユーザ入力を受信すると生成され、前記アプリケーションアイコンは、前記アプリケーションを示すイメージ及びテキストのうち少なくとも1つを含み、
前記アプリケーションダウンロード命令信号に基づいてアプリケーションダウンロード要求を外部サーバに伝送し、
前記外部サーバから前記アプリケーションをダウンロードして前記アプリケーションをインストールする
制御部と
を含むディスプレイ装置。
【請求項10】
前記制御部は、
前記外部サーバから前記アプリケーションに対応するアプリケーション制御画面データを受信し、
前記アプリケーション制御画面データを前記外部機器に伝送し、
前記アプリケーション制御画面データを用いて、前記外部機器が前記アプリケーションを制御するためのアプリケーション制御画面を生成して表示するようにする生成信号を前記外部機器に伝送する請求項9に記載のディスプレイ装置。
【請求項11】
前記生成信号は、
前記アプリケーション制御画面データ、及び前記アプリケーション制御画面を生成するように前記外部機器に命令するコマンドを含む請求項10に記載のディスプレイ装置。
【請求項12】
前記生成信号は、
前記アプリケーションのパラメータに応じて構成され、アプリケーション専用の制御命令またはイメージを受信するための少なくとも1つの領域を含むUIウィンドウの形態で前記アプリケーション制御画面を表示するように前記外部機器に命令する信号である請求項10に記載のディスプレイ装置。
【請求項13】
前記アプリケーション制御画面は、
別のアプリケーションに対する広告メッセージを表示するための広告領域を含む請求項10に記載のディスプレイ装置。
【請求項14】
前記制御部は、
前記広告メッセージの生成のためのデータが前記外部サーバから受信されると、前記データを前記外部機器に伝送する請求項13に記載のディスプレイ装置。
【請求項15】
前記制御部は、
前記広告領域を通じて別のユーザ入力を受信すると、前記別のアプリケーションをダウンロードしてインストールする請求項13に記載のディスプレイ装置。
【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、ディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そしてディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法に関し、より詳細には、ディスプレイ画面が備えられた外部機器を通じて遠隔制御するディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法、そして、外部機器及びそのアプリケーション制御画面の提供方法に関する。
【背景技術】
【0002】
従来は、ディスプレイ装置を制御するために、数字やチャネル/音量調節キー、四方向キーで構成されたリモコンを使用してきた。しかし、従来のリモコンの制限されたキー構成により、リモコンを用いて複雑かつ多様なアプリケーションを操作するのに限界があった。更に、アプリケーション提供者も制限されたキー構成でアプリケーションを操作できるようにアプリケーションを開発しなければならないという限界があった。
【0003】
なお、ユーザはディスプレイ装置で実行するアプリケーションをダウンロードするために別途のアプリケーションストア(Application Store)にインストールして接続しなければならないという不都合があった。
【0004】
従って、多様なアプリケーションに応じて最適化したアプリケーション専用操作方法を提供し、アプリケーションストアに接続することなく、アプリケーションをダウンロードするための方策への模索が求められる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
【特許文献1】日本特開第2006−0050378号公報
【特許文献2】日本特開第2009−0141856号公報
【特許文献3】韓国特開第2005−0057745号公報
【特許文献4】韓国特開第2009−0061246号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
そこで、本発明は、上記問題に鑑みてなされたものであり、本発明の目的とするところは、アプリケーションに対する実行命令が入力されると、外部機器にアプリケーションに対する制御画面を生成するための生成信号を伝送し、外部機器で制御画面を通じてユーザ命令が入力されると、受信されたユーザ命令に従ってアプリケーションの動作を操作するディスプレイ装置及びそのアプリケーション実行方法を提供することにある。
【0007】
本発明のもう一つの目的は、ディスプレイ装置からアプリケーションの制御画面の生成信号が受信されると、アプリケーションに対応する制御画面をディスプレイする外部機器及びアプリケーション制御画面の提供方法を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0008】
前記目的を達成するための本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置のアプリケーション実行方法は、アプリケーションに対する実行命令が入力されると、前記アプリケーションの実行画面をディスプレイするステップと、前記ディスプレイ装置を遠隔制御するための外部機器に、前記アプリケーションに対する制御画面を生成するための生成信号を伝送するステップと、前記外部機器で前記生成信号によって前記制御画面が生成され、前記制御画面を通じてユーザ命令が入力されると、前記外部機器から前記ユーザ命令を受信するステップと、前記受信されたユーザ命令に従って前記アプリケーションの動作を操作するステップとを含む。
【0009】
そして、外部サーバから前記アプリケーション及び前記アプリケーションに対応する制御画面データを受信するステップと、前記制御画面データを前記外部機器に伝送するステップとを更に含み、前記生成信号は、前記外部機器に伝送された前記制御画面データを用いて前記制御画面を生成するようにするコマンドであってよい。
【0010】
なお、前記生成信号は、前記アプリケーションに対応する制御画面データ及び前記制御画面を生成するようにするコマンドを含んでよい。
【0011】
そして、前記生成信号は、前記アプリケーション専用に設計されて構成され、前記アプリケーション専用制御命令またはイメージを含むUIウィンドウの形態で前記制御画面を表示するようにする信号であってよい。
【0012】
なお、前記制御画面は、特定アプリケーションに対する広告メッセージを表示するための広告領域を含んでよい。
【0013】
そして、前記広告メッセージ生成のためのデータが外部サーバから受信されると、前記データを前記外部機器に伝送するステップを更に含んでよい。
【0014】
なお、前記外部機器上で前記広告領域が選択されると、前記選択された広告領域に対応する前記特定アプリケーションを外部サーバからダウンロードするステップと、前記特定アプリケーションをインストールするステップとを含んでよい。
【0015】
そして、前記特定アプリケーションは、新規でアップロードされたアプリケーションと、サービス提供者からのおすすめアプリケーションと、ユーザが指定したカテゴリに対するアプリケーション及び前記ディスプレイ装置で現在実行しているアプリケーションに関連するアプリケーションのいずれか一つであってよい。
【0016】
前記目的を達成するための本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置は、アプリケーションの実行画面をディスプレイするディスプレイ部と、外部サーバ及び前記ディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器と通信を行う通信部と、前記アプリケーションに対する実行命令が入力されると、前記外部機器に前記アプリケーションに対する制御画面を生成するための生成信号を伝送し、前記外部機器で前記生成信号によって前記制御画面が生成され、前記制御画面を通じてユーザ命令が入力されると、前記外部機器から前記ユーザ命令を受信するように前記通信部を制御し、前記受信されたユーザ命令に従って前記アプリケーションの動作を操作する制御部とを含む。
【0017】
そして、前記制御部は、前記外部サーバから前記アプリケーション及び前記アプリケーションに対応する制御画面データを受信し、前記制御画面データを前記外部機器に伝送するように前記通信部を制御し、前記生成信号は、前記外部機器に伝送された前記制御画面データを用いて前記制御画面を生成するようにするコマンドであってよい。
【0018】
なお、前記生成信号は、前記アプリケーションに対応する制御画面データ及び前記制御画面を生成するようにするコマンドを含んでよい。
【0019】
そして、前記生成信号は、前記アプリケーション専用に設計されて構成され、前記アプリケーション専用制御命令またはイメージを含むUIウィンドウの形態で前記制御画面を表示するようにする信号であってよい。
【0020】
なお、前記制御画面は、特定アプリケーションに対する広告メッセージを表示するための広告領域を含んでよい。
【0021】
そして、前記制御部は、前記広告メッセージ生成のためのデータが外部サーバから受信されると、前記データを前記外部機器に伝送するステップを更に含んでよい。
【0022】
なお、前記制御部は、前記外部機器上で前記広告領域が選択されると、前記選択された広告領域に対応する前記特定アプリケーションを外部サーバからダウンロードするように前記通信部を制御し、前記特定アプリケーションをインストールしてよい。
【0023】
そして、前記特定アプリケーションは、新規でアップロードされたアプリケーションと、サービス提供者からのおすすめアプリケーションと、ユーザが指定したカテゴリに対するアプリケーション及び前記ディスプレイ装置で現在実行しているアプリケーションに関連するアプリケーションのいずれか一つであってよい。
【0024】
一方、前記目的を達成するための本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器のアプリケーション制御画面の提供方法は、前記ディスプレイ装置からアプリケーションの制御画面の生成信号が受信されると、前記アプリケーションに対応する制御画面をディスプレイするステップと、前記アプリケーションに対応する制御画面によってユーザ命令が入力されると、前記ユーザ命令を前記ディスプレイ装置に伝送するステップとを含む。
【0025】
そして、前記アプリケーションに対応する制御画面は、前記ディスプレイ装置から受信されるか、製造時から予め保存されてよい。
【0026】
なお、前記ディスプレイ装置から特定アプリケーションに対する広告メッセージが受信されると、ディスプレイ画面の第1領域に前記特定アプリケーションに対する広告メッセージをディスプレイするステップを更に含んでよい。
【0027】
そして、前記ディスプレイ画面の第1領域にディスプレイされた広告メッセージは、前記特定アプリケーションに対する情報を含んでよい。
【0028】
なお、前記ディスプレイ画面の第1領域が選択されると、前記特定アプリケーションをダウンロードするか否かを決定するためのGUIを生成するステップを更に含んでよい。
【0029】
そして、前記GUIを通じて前記特定アプリケーションに対するダウンロード命令が入力されると、前記ディスプレイ装置に前記特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号を伝送するステップを更に含んでよい。
【0030】
一方、前記目的を達成するための本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置を遠隔制御する外部機器は、前記ディスプレイ装置と通信を行う通信部と、ディスプレイ部と、前記ディスプレイ装置からアプリケーションの制御画面の生成信号が受信されると、前記アプリケーションに対応する制御画面をディスプレイするように前記ディスプレイ部を制御し、前記アプリケーションに対応する制御画面によってユーザ命令が入力されると、前記ユーザ命令を前記ディスプレイ装置に伝送するように前記通信部を制御する制御部とを含む。
【0031】
そして、前記アプリケーションに対応する制御画面は、前記ディスプレイ装置から受信されるか、製造時から予め保存されてよい。
【0032】
なお、前記制御部は、前記通信部を介して前記ディスプレイ装置から特定アプリケーションに対する広告メッセージが受信されると、ディスプレイ画面の第1領域に前記特定アプリケーションに対する広告メッセージをディスプレイするように前記ディスプレイ部を制御してよい。
【0033】
そして、前記ディスプレイ画面の第1領域にディスプレイされた広告メッセージは、前記特定アプリケーションに対する情報を含んでよい。
【0034】
なお、GUI生成部を更に含み、前記制御部は、前記ディスプレイ画面の第1領域が選択されると、前記特定アプリケーションをダウンロードするか否かを決定するためのGUIを生成してディスプレイするように前記GUI生成部及び前記ディスプレイ部を制御してよい。
【0035】
そして、前記制御部は、前記GUIを通じて前記特定アプリケーションに対するダウンロード命令が入力されると、前記ディスプレイ装置に前記特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号を伝送するように前記通信部を制御してよい。
【発明の効果】
【0036】
以上説明したように、本発明によれば、多様なアプリケーションに最適化したアプリケーション専用制御画面をユーザに提供することができ、アプリケーションストアのインストールまたは進むことなく、アプリケーションをダウンロードすることができるようになる。
【図面の簡単な説明】
【0037】
図1】本発明の一実施形態に係るアプリケーション提供システムを示す図である。
図2】本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置のブロック図を示す図である。
図3】本発明の一実施形態に係る外部機器のブロック図を示す図である。
図4A】本発明の一実施形態に係るアプリケーション専用制御画面を示す図である。
図4B】本発明の一実施形態に係るアプリケーション専用制御画面を示す図である。
図4C】本発明の一実施形態に係るアプリケーション専用制御画面を示す図である。
図5A】本発明の一実施形態に係る特定アプリケーションを広告し、ダウンロードするためのディスプレイ画面を示す図である。
図5B】本発明の一実施形態に係る特定アプリケーションを広告し、ダウンロードするためのディスプレイ画面を示す図である。
図6】本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置のアプリケーション実行方法を説明するためのフローチャートである。
図7】本発明の一実施形態に係る外部機器のアプリケーション制御画面の提供方法を説明するためのフローチャートである。
図8】本発明の一実施形態に係るアプリケーション提供システムのアプリケーション提供方法を説明するためのフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0038】
以下に添付図面を参照しながら、本発明の好適な実施形態について詳細に説明する。
【0039】
図1は、本発明の一実施形態に係るアプリケーション提供システム10を説明するための図である。図1に示すように、アプリケーション提供システム10は、サーバ100と、ディスプレイ装置200及びディスプレイ装置を遠隔制御するための外部機器300が含まれる。
【0040】
サーバ100は、サービス提供者によって多様なアプリケーションを提供する。具体的に、サーバ100は、外部のディスプレイ装置200のような電子装置にアプリケーションダウンロード要求を受信すると、外部のディスプレイ装置200にアプリケーションを提供する。
【0041】
このとき、サーバ100はアプリケーションデータだけでなく、当該アプリケーション専用に設計されて構成され、アプリケーション専用制御命令またはイメージを含む制御画面データを受信することができる。
【0042】
ディスプレイ装置200は、放送局または外部のソース機器から映像を受信してディスプレイする一般的なディスプレイ装置機能を担う。更に、ディスプレイ装置200はインターネットのようなネットワークを通じて外部サーバ100と接続されて外部サーバ100から多様なアプリケーションデータ及びアプリケーションに対応する制御画面データをダウンロードし、実行させることができる。
【0043】
このとき、ディスプレイ装置200にアプリケーション実行命令が入力されると、ディスプレイ装置200は、アプリケーション実行画面をディスプレイし、外部機器300に実行されたアプリケーションに対応する制御画面を生成するように生成信号を伝送する。特に、制御画面データが以前に外部機器300に伝送されている場合、生成信号には外部機器300に伝送された制御画面データを用いて制御画面を生成するようにするコマンドが含まれてよい。しかし、制御画面データが以前に外部機器300に伝送されていない場合、生成信号にはアプリケーションに対応する制御画面データ及び制御画面を生成するようにするコマンドを含んでよい。
【0044】
そして、外部機器300から制御画面を用いたユーザ命令が入力されると、ディスプレイ装置100は外部機器300からユーザ命令を受信し、受信されたユーザ命令に従ってアプリケーション動作を操作する。
【0045】
そして、外部サーバ100から特定アプリケーションに対する広告メッセージが伝送されると、ディスプレイ装置200は特定アプリケーションに対する広告メッセージを外部機器300に伝送する。
【0046】
そして、外部機器300から特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号が入力されると、ディスプレイ装置200は外部サーバ100に特定アプリケーションダウンロード要求信号を伝送する。そして、ディスプレイ装置200は、外部サーバ100から特定アプリケーションをダウンロードすることができる。
【0047】
このとき、特定アプリケーションは新規でアップロードされたアプリケーション、サービス提供者からのおすすめアプリケーション、ユーザが指定したカテゴリに対するアプリケーション及び前記ディスプレイ装置で現在実行しているアプリケーションに関連するアプリケーションであってよい。
【0048】
外部機器300は、ディスプレイ装置200を遠隔制御するための装置である。特に、外部機器300は、ディスプレイ装置100から伝送されたアプリケーションに対応する制御画面をディスプレイできるようにディスプレイ部を備えてよい。このとき、外部機器300は、タブレットPCやスマートフォンのような携帯機器であってよい。
【0049】
ディスプレイ装置200からアプリケーションに対応する制御画面生成信号が受信されると、外部機器300はアプリケーション制御画面をディスプレイする。そして、アプリケーション制御画面を通じてユーザ命令が入力されると、外部機器300はディスプレイ装置200にユーザ命令を伝送する。
【0050】
そして、ディスプレイ装置200から特定アプリケーションに対する広告メッセージを受信すると、外部機器300はディスプレイ画面の第1領域に広告メッセージをディスプレイする。
【0051】
そして、ユーザが広告メッセージがディスプレイされた第1領域を選択すると、外部機器300は広告メッセージに対応する特定アプリケーションをダウンロードするか否かを問うGUIメニューを生成する。そして、GUIメニューを通じて特定アプリケーションに対するダウンロード命令が受信されると、外部機器300は特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号をディスプレイ装置200に伝送する。
【0052】
上述のように、アプリケーション提供システム10を通じて多様なアプリケーションに最適化したアプリケーション専用制御画面をユーザに提供することができ、アプリケーションストアのインストールまたは進むことなく、アプリケーションをダウンロードすることができるようになる。
【0053】
以下では、図2ないし図3を参照して、ディスプレイ装置200及びディスプレイ装置200を制御する外部機器300について、より詳細に説明する。
【0054】
図2は、本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置200のブロック図を示す図である。図2に示すように、ディスプレイ装置200は、映像入力部210と、映像処理部220と、ディスプレイ部230と、通信部240と、保存部250及び制御部260を含む。
【0055】
映像入力部210は、有線または無線を通じて放送局またはソース機器(例えば、DVDやセットトップボックス等)から映像データを受信する。
【0056】
映像処理部220は、映像入力部210を介して受信された映像データに対する信号処理を行う。具体的に、映像処理部220は映像データをディスプレイできるように映像データに対するデコード、スケーリング等のような信号処理作業を行う。
【0057】
ディスプレイ部230は、映像処理部220において処理された映像信号を受信し、それを出力する。
【0058】
通信部240は、外部サーバ100及びリモートコントローラの役割を担う外部機器300と通信を行う。このとき、通信部240はインターネット等のようなネットワークを通じて外部サーバ100と通信を行うことができ、ブルートゥースモジュール、IRモジュールまたはRFモジュールを通じて外部機器300と通信を行うことができる。
【0059】
保存部250は、ディスプレイ装置200を駆動するための各種データを保存する。特に、保存部250は、通信部240を介して外部サーバ100から受信した複数のアプリケーションを保存する。
【0060】
制御部260は、ユーザの命令に従って、ディスプレイ装置200の動作の全般を制御する。特に、制御部260は、ディスプレイ装置200を制御するための外部機器300にアプリケーションに対応する制御画面を実行させることができるようにディスプレイ装置200を制御することができる。
【0061】
具体的に、通信部260を介してアプリケーションデータ及びアプリケーションに対応する制御画面データを受信した場合、制御部260は受信されたアプリケーションをインストールし、アプリケーションに対応する制御画面データを外部機器300に伝送する。しかし、それは一実施形態に過ぎず、アプリケーションに対応する制御画面データはアプリケーションに対する実行命令が入力されると、制御画面生成コマンドとともに外部機器300に伝送されてよい。
【0062】
そして、アプリケーションに対する実行命令が入力されると、制御部260は実行されたアプリケーションの実行画面をディスプレイするようにディスプレイ部230を制御し、実行されたアプリケーションに対応する制御画面をディスプレイするように制御画面生成信号を外部機器300に伝送する。
【0063】
このとき、制御画面生成信号には実行されたアプリケーションに対するメタデータ(例えば、タイトルや製作会社、製作日時、バージョン等)及びアプリケーションに対応する制御画面を実行させるようにするコマンドが含まれてよい。そして、以前にアプリケーションに対応する制御画面データが伝送されていない場合、生成信号にアプリケーション制御画面データが含まれてよい。
【0064】
そして、制御画面生成信号によって生成される制御画面は実行されたアプリケーション専用に設計されて構成され、アプリケーション特性に合ったアプリケーション専用制御命令を含む。例えば、実行されたアプリケーションが運転ゲームアプリケーションである場合、制御画面は、図4Aの右側に示されたように、ハンドルやギア等のような制御命令及びイメージを含む運転ゲームアプリケーション専用制御画面であってよい。そして、実行されたアプリケーションがチャットアプリケーションである場合、制御画面は、図4Bの右側に示されたように、キーボードのイメージを含むチャット専用アプリケーション専用制御画面であってよい。そして、実行されたアプリケーションが録音アプリケーションである場合、制御画面は、図4Cの右側に示されたように、マイクのイメージを含む録音アプリケーション専用制御画面であってよい。しかし、上述の実行形態は一例に過ぎず、多様なアプリケーションの専用制御画面が提供されてよい。例えば、数字入力が必要なアプリケーションである場合、数字を入力できる制御画面が生成されてよい。
【0065】
その他に、制御画面には制御命令だけでなく、アプリケーションの商標やロゴやキャラクタ、製作会社等が含まれてよい。
【0066】
そして、外部機器300から制御画面を用いたユーザ命令が受信されると、制御部260は受信されたユーザ命令に従ってディスプレイ装置200の全般を制御する。
【0067】
そして、通信部240を介して外部サーバ100から特定アプリケーションに対する広告メッセージが受信されると、制御部260は受信された広告メッセージを外部機器300に伝送する。このとき、特定アプリケーションは新規でアップロードされたアプリケーション、サービス提供者からのおすすめアプリケーション、ユーザが指定したカテゴリに対するアプリケーション及び前記ディスプレイ装置で現在実行しているアプリケーションに関連するアプリケーションのいずれか一つであってよい。
【0068】
そして、外部機器300上にディスプレイされた広告領域が選択されると、制御部260は外部機器300から選択された広告領域に対応する特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号を受信し、特定アプリケーションを外部サーバ100からダウンロードし、インストールすることができる。
【0069】
図3は、本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置200を制御するための外部機器200のブロック図を示す図である。図3に示すように、外部機器200は、通信部310と、ディスプレイ部320と、GUI生成部330及び制御部340を含む。
【0070】
通信部310は、ディスプレイ装置200と通信を行うことができる。このとき、通信部310は上述のように、ディスプレイ装置200と通信を行うことができるように、ブルートゥースモジュール、RFモジュールまたはIRモジュール等が用いられてよい。
【0071】
ディスプレイ部320は、アプリケーションに対応する制御画面をディスプレイすることができる。例えば、ディスプレイ部320は、図4Aないし図4Cの右側に示されるように、アプリケーションの専用制御画面をディスプレイすることができる。
【0072】
なお、ディスプレイ部320は、ディスプレイ画面の第1領域(以下、“広告領域”)に特定アプリケーションに対する広告メッセージをディスプレイすることができる。
【0073】
GUI生成部330は、ディスプレイ画面にOSD(On Screen Display)形態でディスプレイされるGUI(Graphic User Interface)を生成することができる。このとき、GUI生成部330は、広告領域に対応するアプリケーションをダウンロードするか否かを確認するメニューウィンドウを生成することができる。
【0074】
制御部340は、ユーザの命令に従って、外部機器300の動作全般を制御する。特に、制御部340は、ディスプレイ装置200で実行されたアプリケーションに対応する制御画面をディスプレイすることができる。
【0075】
具体的に、ディスプレイ装置200からアプリケーションに対応する制御画面生成信号が受信されると、制御部340は、アプリケーションに対応する制御画面を生成してディスプレイするようにディスプレイ部320を制御する。このとき、生成された制御画面の一例を、図4Aないし図4Cを示している。
【0076】
そして、生成された制御画面を用いてユーザ命令が入力された場合、制御部340はアプリケーションに対するユーザ命令をディスプレイ装置200に伝送する。
【0077】
そして、ディスプレイ装置200から特定アプリケーションに対する広告メッセージを受信すると、制御部340は広告領域に特定アプリケーションに対する広告メッセージをディスプレイするようにディスプレイ部320を制御する。例えば、制御部340は、図5Aに示すように、制御画面の下段に広告領域510がディスプレイされるようにディスプレイ部320を制御する。
【0078】
このとき、広告領域にディスプレイされる広告メッセージはアプリケーションのタイトル、イメージ、情報等が含まれてよい。
【0079】
そして、図5Aに示された広告領域がユーザによって選択(例えば、広告領域がタッチ)されると、制御部340は、図5Bに示すように、広告領域に対応するアプリケーションをダウンロードするか否かを確認するメニュー520を生成できるようにGUI生成部330を制御する。
【0080】
そして、ユーザからメニュー520を通じてダウンロード命令が入力されると、制御部340は特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号をディスプレイ装置200に伝送する。
【0081】
上述のように、ディスプレイ装置200及び外部機器300を介して、ユーザは多様なアプリケーションに最適化したアプリケーション専用制御画面が提供されてよく、アプリケーションストアのインストールまたは進むことなく、ユーザ所望のアプリケーションをダウンロードすることができるようになる。
【0082】
以下では、図6ないし図8を参照して、アプリケーション提供方法について説明する。
【0083】
図6は、本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置200のアプリケーション実行方法を説明するためのフローチャートである。まず、ディスプレイ装置200はユーザからアプリケーション実行命令が入力されているか否かを判断する(S610)。ユーザからアプリケーション実行命令が入力されると(S610−Y)、ディスプレイ装置200は実行命令が入力されたアプリケーションの実行画面をディスプレイする(S620)。
【0084】
そして、ディスプレイ装置200は、実行命令が入力されたアプリケーションに対応する制御画面を生成することができるように外部機器300に制御画面生成信号を伝送する(S630)。このとき、制御画面生成信号には、制御画面を生成せよというコマンド及び実行命令が入力されたアプリケーションのメタデータが含まれてよい。しかし、以前にアプリケーションに対応する制御画面データが外部機器300に伝送されていない場合、制御画面生成信号にアプリケーションに対応する制御画面データが含まれてよい。
【0085】
そして、外部機器300から制御画面を用いたユーザ命令が入力されると(S640−Y)、ディスプレイ装置200はユーザ命令を受信し(S650)、ユーザ命令に従ってアプリケーション動作を操作する(S660)。
【0086】
図7は、本発明の一実施形態に係るディスプレイ装置200を制御するための外部機器300のアプリケーション制御画面の提供方法を説明するためのフローチャートである。
【0087】
まず、外部機器300は、ディスプレイ装置200から制御画面の生成信号を受信しているか否かを判断する(S710)。そして、ディスプレイ装置200から制御画面生成信号が受信されると(S710−Y)、外部機器300はアプリケーションの制御画面をディスプレイする(S720)。このとき、制御画面は、図4Aないし図4Cに示すように、実行されたアプリケーション専用に設計されて構成され、アプリケーション特性に合ったアプリケーション専用制御命令を含む。その他に、制御画面には制御命令だけでなく、アプリケーションの商標ロゴ、キャラクタ、製作会社等が含まれてよい。
【0088】
そして、外部機器300は、制御画面を通じてユーザ命令が入力されているか否かを判断する(S730)。ユーザ命令が入力された場合(S730−Y)、外部機器300は、入力されたユーザ命令をディスプレイ装置200に伝送する(S740)。
【0089】
図8は、本発明の一実施形態に係るアプリケーション提供システム10のアプリケーション提供方法を説明するためのフローチャートである。まず、サーバ100は、ディスプレイ装置200にアプリケーション及びアプリケーション制御画面データを伝送する(S805)。そして、ディスプレイ装置200は、サーバ100から受信されたアプリケーションをインストールし、アプリケーションの制御画面データを外部機器300に再び伝送する(S810)。
【0090】
その後、ディスプレイ装置200は、インストールされたアプリケーションに対する実行命令が入力されているか否かを判断する(S815)。実行命令が入力されている場合(S815−Y)、ディスプレイ装置200はアプリケーション実行画面をディスプレイする(S820)。そして、ディスプレイ装置200は、実行命令が入力されたアプリケーションに対応する制御画面の生成信号を外部機器300に伝送する(S825)。
【0091】
外部機器300がディスプレイ装置200から生成信号を受信すると(S825)、外部機器300は実行命令が入力されたアプリケーションに対応する制御画面をディスプレイする(S830)。そして、外部機器300は、制御画面を通じてユーザ命令を受信し(S835)、入力されたユーザ命令をディスプレイ装置200に伝送する(S840)。そして、ディスプレイ装置200は伝送されたユーザ命令に従ってアプリケーションを動作する(S845)。
【0092】
そして、サーバ100が特定アプリケーションに対する広告メッセージをディスプレイ装置200に伝送すると(S850)、ディスプレイ装置200は特定アプリケーションに対する広告メッセージを外部機器300に伝送する(S855)。ディスプレイ装置200から特定アプリケーションに対する広告メッセージが伝送されると、外部機器200は、図5Aに示すように、ディスプレイ画面の広告領域に特定アプリケーションの広告メッセージをディスプレイする(S860)。
【0093】
そして、特定アプリケーションに対するダウンロード命令が入力されると、外部機器300は特定アプリケーションに対するダウンロード命令信号をディスプレイ装置200に伝送する(S865)。ディスプレイ装置200にダウンロード命令信号が伝送されると、ディスプレイ装置200はサーバ100に特定アプリケーションに対するダウンロード要求信号を伝送し(S870)、サーバ100から特定アプリケーションを受信する(S875)。
【0094】
上述のようなアプリケーション提供方法により、多様なアプリケーションに最適化したアプリケーション専用制御画面をユーザに提供することができ、アプリケーションストアのインストールまたは進むことなく、アプリケーションをダウンロードすることができるようになる。
【0095】
一方、上述の実施形態においては、外部機器300がディスプレイ装置200からアプリケーションに対応する制御画面データを受信するものとして説明したが、それは一実施形態に過ぎず、制御画面データが製造時から予め保存されているか、サーバ100に直接受信することも可能である。
【0096】
なお、上述の実施形態では、外部機器300がディスプレイ装置200から広告メッセージを受信するものとして説明したが、それは一実施形態に過ぎず、サーバ100から直接広告メッセージを受信することができる。
【0097】
以上、添付図面を参照しながら本発明の好適な実施形態について詳細に説明したが、本発明は以上の実施形態に限定されない。本発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者であれば、特許請求の範囲に記載された技術的趣旨の範疇内において、各種の変更例または修正例に想到し得ることは明らかであり、これらについても、当然に本発明の技術的範囲に属するものと了解される。
図1
図2
図3
図4A
図4B
図4C
図5A
図5B
図6
図7
図8