特許第5830895号(P5830895)IP Force 特許公報掲載プロジェクト 2015.5.11 β版

知財求人 - 知財ポータルサイト「IP Force」

▶ 日本電気株式会社の特許一覧
特許5830895情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム
<>
  • 特許5830895-情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム 図000002
  • 特許5830895-情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム 図000003
  • 特許5830895-情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム 図000004
  • 特許5830895-情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム 図000005
  • 特許5830895-情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム 図000006
  • 特許5830895-情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム 図000007
< >
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】5830895
(24)【登録日】2015年11月6日
(45)【発行日】2015年12月9日
(54)【発明の名称】情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラム
(51)【国際特許分類】
   G06F 17/30 20060101AFI20151119BHJP
   G06F 13/00 20060101ALI20151119BHJP
【FI】
   G06F17/30 380F
   G06F17/30 110G
   G06F13/00 550L
【請求項の数】16
【全頁数】18
(21)【出願番号】特願2011-72343(P2011-72343)
(22)【出願日】2011年3月29日
(65)【公開番号】特開2012-208607(P2012-208607A)
(43)【公開日】2012年10月25日
【審査請求日】2014年2月7日
(73)【特許権者】
【識別番号】000004237
【氏名又は名称】日本電気株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100095407
【弁理士】
【氏名又は名称】木村 満
(72)【発明者】
【氏名】羽柴 幸治
【審査官】 吉田 誠
(56)【参考文献】
【文献】 特開2002−202995(JP,A)
【文献】 特開2002−063109(JP,A)
【文献】 特開2006−099426(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.,DB名)
G06F 17/30
G06F 13/00
(57)【特許請求の範囲】
【請求項1】
携帯端末と、検索サーバと、コンテンツ提供サーバとを備える情報検索システムであって、
前記携帯端末は、
検索キーの入力を受け付ける入力手段と、
前記入力手段に入力された検索キーを前記検索サーバに送信する検索キー送信手段と、
前記検索サーバからデータを受信する受信手段と、
前記検索サーバから受信した前記データを表示する表示手段と、
前記検索サーバから受信した前記データの編集を受け付ける編集手段と、
編集された前記データを前記検索サーバに送信するデータ送信手段と、を含み、
前記検索サーバは、
前記携帯端末から前記検索キーを受信する検索キー受信手段と、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツを前記コンテンツ提供サーバから取得する検索手段と、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段と、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段と、
前記携帯端末から編集された前記圧縮変換データを受信するデータ受信手段と、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成手段と、
前記コンテンツ生成手段が生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信手段と、
を含むことを特徴とする情報検索システム。
【請求項2】
前記検索手段は、アクセス制限がある前記コンテンツ提供サーバへのアクセス権を取得し、前記アクセス権を用いて、前記コンテンツ提供サーバが保持するデータベースから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする請求項1に記載の情報検索システム。
【請求項3】
前記検索手段は、検索エンジンを搭載している前記コンテンツ提供サーバに前記検索キーを送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする請求項1に記載の情報検索システム。
【請求項4】
前記検索手段は、前記検索キーを前記検索エンジンが読み取り可能な形式に変換し、前記変換した検索キーを前記コンテンツ提供サーバに送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記変換した検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする請求項3に記載の情報検索システム。
【請求項5】
前記検索サーバは、複数の前記コンテンツ提供サーバと接続されており、
前記入力手段は、前記検索キーと、検索対象とする前記コンテンツ提供サーバを示す対象サーバ情報との入力を受け付け、
前記検索手段は、前記対象サーバ情報に基づいて、前記検索対象の前記コンテンツ提供サーバから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする請求項1ないし4のいずれか1項に記載の情報検索システム。
【請求項6】
携帯端末からユーザが入力した検索キーを受信する検索キー受信手段と、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供サーバから取得する検索手段と、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段と、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段と、
前記携帯端末から前記ユーザが編集した前記圧縮変換データを受信するデータ受信手段と、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成手段と、
前記コンテンツ生成手段が生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信手段と、
を備えることを特徴とする検索サーバ。
【請求項7】
前記検索手段は、アクセス制限がある前記コンテンツ提供サーバへのアクセス権を取得し、前記アクセス権を用いて、前記コンテンツ提供サーバが保持するデータベースから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする請求項6に記載の検索サーバ。
【請求項8】
前記検索手段は、検索エンジンを搭載している前記コンテンツ提供サーバに前記検索キーを送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする請求項6に記載の検索サーバ。
【請求項9】
前記検索手段は、前記検索キーを前記検索エンジンが読み取り可能な形式に変換し、前記変換した検索キーを前記コンテンツ提供サーバに送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記変換した検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする請求項8に記載の検索サーバ。
【請求項10】
複数の前記コンテンツ提供サーバと接続されており、
前記検索キー受信手段は、前記携帯端末から前記ユーザが入力した前記検索キーと、検索対象とする前記コンテンツ提供サーバを示す対象サーバ情報とを受信し、
前記検索手段は、前記対象サーバ情報に基づいて、前記検索対象の前記コンテンツ提供サーバから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする請求項6ないし9のいずれか1項に記載の検索サーバ。
【請求項11】
携帯端末が実行する
検索キーの入力を受け付ける入力ステップと、
前記入力ステップに入力された検索キーを検索サーバに送信する検索キー送信ステップと、
前記検索サーバが実行する、
前記携帯端末から前記検索キーを受信する検索キー受信ステップと、
前記検索キー受信ステップで受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供サーバから取得する検索ステップと、
前記検索ステップで取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換ステップと、
前記変換ステップで生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信ステップと、
前記携帯端末が実行する
前記検索サーバから前記圧縮変換データを受信する受信ステップと、
前記検索サーバから受信した前記圧縮変換データを表示する表示ステップと、
前記検索サーバから受信した前記圧縮変換データの編集を受け付ける編集ステップと、
編集された前記圧縮変換データを前記検索サーバに送信するデータ送信ステップと、
前記検索サーバが実行する、
前記携帯端末から編集された前記圧縮変換データを受信するデータ受信ステップと、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成ステップと、
前記コンテンツ生成ステップで生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信ステップと、
を備えることを特徴とする情報検索方法。
【請求項12】
前記検索ステップでは、アクセス制限がある前記コンテンツ提供サーバへのアクセス権を取得し、前記アクセス権を用いて、前記コンテンツ提供サーバが保持するデータベースから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする請求項11に記載の情報検索方法。
【請求項13】
前記検索ステップでは、検索エンジンを搭載している前記コンテンツ提供サーバに前記検索キーを送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする請求項11に記載の情報検索方法。
【請求項14】
前記検索ステップでは、前記検索キーを前記検索エンジンが読み取り可能な形式に変換し、前記変換した検索キーを前記コンテンツ提供サーバに送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記変換した検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする請求項13に記載の情報検索方法。
【請求項15】
前記検索サーバは、複数の前記コンテンツ提供サーバと接続されており、
前記入力ステップでは、前記検索キーと、検索対象とする前記コンテンツ提供サーバを示す対象サーバ情報との入力を受け付け、
前記検索ステップでは、前記対象サーバ情報に基づいて、前記検索対象の前記コンテンツ提供サーバから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする請求項11ないし14のいずれか1項に記載の情報検索方法。
【請求項16】
コンピュータを、
携帯端末からユーザが入力した検索キーを受信する検索キー受信手段、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供サーバから取得する検索手段、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段、
前記携帯端末から前記ユーザが編集した前記圧縮変換データを受信するデータ受信手段、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成手段、および、
前記コンテンツ生成手段が生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信手段、
として機能させることを特徴とするプログラム。
【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、携帯端末を用いた情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラムに関する。
【背景技術】
【0002】
インターネットに接続可能な携帯端末の普及に伴い、携帯端末を用いた情報検索システムが提供されている。一方、通信事業者ごとに、携帯端末からイントラネットに接続するサービスも存在する。
【0003】
特許文献1には、携帯端末を用いた情報検索システムの一例が開示されている。特許文献1の情報検索システムでは、ユーザが携帯端末の検索キーを押下すると、表示されているテキスト情報を検索サービス提供会社サーバに送信する。検索サービス提供会社サーバは、受信したテキスト情報内の自サーバのデータベースにある文言を検出し、検出された文言に関連情報のURL情報を埋め込むアンカー処理行ったコンテンツ情報を、携帯端末に送信する。ユーザは、アンカー処理された文言を選択することで、関連情報を表示できる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
【特許文献1】特開2009−211278号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
一般的な携帯端末を用いた情報検索システムでは、アクセス制限のあるイントラネットにアクセスすることはできなかった。また、通信事業者ごとの携帯端末からイントラネットに接続するサービスでは、イントラネットに接続するのは同一通信事業者の携帯端末である必要があり、該サービスを利用できる機種に制限がある。さらに、携帯端末からポータルサイトにアクセスして、検索エンジンを用いてインターネット上の情報を検索した場合、検索結果のPC用のWebページを携帯端末で表示できないことも多い。
【0006】
特許文献1の情報検索システムは、イントラネットに接続するものではない。また、検索サービス提供会社が保持する自サーバのデータベースに存在する文言しか検索できない。
【0007】
本発明は、上述のような事情に鑑みてなされたもので、携帯端末の通信事業者や機種にかかわらず、アクセス制限がある情報やインターネット上の情報を検索することができ、PCで表示できる検索結果の情報を携帯端末で表示することができる情報検索システム、検索サーバ、情報検索方法およびプログラムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明の第1の観点に係る情報検索システムは、
携帯端末と、検索サーバと、コンテンツ提供サーバとを備える情報検索システムであっ
て、
前記携帯端末は、
検索キーの入力を受け付ける入力手段と、
前記入力手段に入力された検索キーを前記検索サーバに送信する検索キー送信手段と、
前記検索サーバからデータを受信する受信手段と、
前記検索サーバから受信した前記データを表示する表示手段と、
前記検索サーバから受信した前記データの編集を受け付ける編集手段と、
編集された前記データを前記検索サーバに送信するデータ送信手段と、を含み、
前記検索サーバは、
前記携帯端末から前記検索キーを受信する検索キー受信手段と、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツを前記コンテンツ提供サーバから取得する検索手段と、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段と、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段と、
前記携帯端末から編集された前記圧縮変換データを受信するデータ受信手段と、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成手段と、
前記コンテンツ生成手段が生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信手段と、
を含むことを特徴とする。
【0009】
本発明の第2の観点に係る検索サーバは、
携帯端末からユーザが入力した検索キーを受信する検索キー受信手段と、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供
サーバから取得する検索手段と、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮
変換データを生成する変換手段と、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段と、
前記携帯端末から前記ユーザが編集した前記圧縮変換データを受信するデータ受信手段と、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成手段と、
前記コンテンツ生成手段が生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信手段と、
を備えることを特徴とする。
【0010】
本発明の第3の観点に係る情報検索方法は、
携帯端末が実行する
検索キーの入力を受け付ける入力ステップと、
前記入力ステップに入力された検索キーを検索サーバに送信する検索キー送信ステップ
と、
前記検索サーバが実行する、
前記携帯端末から前記検索キーを受信する検索キー受信ステップと、
前記検索キー受信ステップで受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ
提供サーバから取得する検索ステップと、
前記検索ステップで取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した
圧縮変換データを生成する変換ステップと、
前記変換ステップで生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信ステッ
プと、
前記携帯端末が実行する
前記検索サーバから前記圧縮変換データを受信する受信ステップと、
前記検索サーバから受信した前記圧縮変換データを表示する表示ステップと、
前記検索サーバから受信した前記圧縮変換データの編集を受け付ける編集ステップと、
編集された前記圧縮変換データを前記検索サーバに送信するデータ送信ステップと、
前記検索サーバが実行する、
前記携帯端末から編集された前記圧縮変換データを受信するデータ受信ステップと、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成ステップと、
前記コンテンツ生成ステップで生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信ステップと、
を備えることを特徴とする。
【0011】
本発明の第4の観点に係るプログラムは、コンピュータを、
携帯端末からユーザが入力した検索キーを受信する検索キー受信手段、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供
サーバから取得する検索手段、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮
変換データを生成する変換手段、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段、
前記携帯端末から前記ユーザが編集した前記圧縮変換データを受信するデータ受信手段、
前記携帯端末から受信した編集された前記圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成するコンテンツ生成手段、および、
前記コンテンツ生成手段が生成した前記コンテンツを前記コンテンツ提供サーバに送信するコンテンツ送信手段、
として機能させることを特徴とする。
【発明の効果】
【0012】
本発明によれば、携帯端末の通信事業者や機種にかかわらず、アクセス制限がある情報やインターネット上の情報を検索することができ、PCで表示できる検索結果の情報を携帯端末で表示することができる。
【図面の簡単な説明】
【0013】
図1】本発明の実施の形態1に係る情報検索システムの構成例を示すブロック図である。
図2】実施の形態1に係る携帯端末および検索サーバの機能構成例を示すブロック図である。
図3】実施の形態1に係る情報検索の動作の一例を示すフローチャートを示す図である。
図4】本発明の実施の形態2に係る情報検索システムの構成例を示すブロック図である。
図5】実施の形態2に係る情報検索の動作の一例を示すフローチャートを示す図である。
図6】実施の形態に係る検索サーバのハードウェア構成の一例を示すブロック図である。
【発明を実施するための形態】
【0014】
以下、本発明を実施するための形態について図を参照して詳細に説明する。なお図中、同一または同等の部分には同一の符号を付す。
【0015】
(実施の形態1)
図1は、本発明の実施の形態1に係る情報検索システムの構成例を示すブロック図である。情報検索システム100は、検索サーバ1、携帯端末2およびコンテンツ提供サーバ3を備える。コンテンツ提供サーバ3は、検索対象となるコンテンツを記憶するコンテンツデータベース(以下、コンテンツDBと略す)31を備える。
【0016】
コンテンツとは、ユーザが検索する対象となるデータである。たとえば、コンテンツ提供サーバ3がユーザの会社のサーバであった場合、コンテンツとは、ユーザが仕事で使用するプレゼン資料や見積書などのデータである。また、コンテンツ提供サーバ3がWebサイトを提供するWebサーバであった場合は、コンテンツはWebコンテンツである。あるいは、コンテンツ提供サーバ3が検索エンジンを備えるサーバであった場合は、コンテンツはインターネット上の情報である。検索エンジンを備えるコンテンツ提供サーバ3の詳細は後述する。
【0017】
携帯端末2は、移動体通信網およびインターネットを介して検索サーバ1と接続可能である。また、検索サーバ1はインターネットを介してコンテンツ提供サーバ3と接続可能である。
【0018】
ユーザが携帯端末2に検索したい情報を示す検索キーを入力すると、携帯端末2は、入力された検索キーを検索サーバ1に送信する。検索サーバ1は、携帯端末2から検索キーを受信すると、コンテンツ提供サーバ3と接続し、コンテンツDB31から検索キーに該当するコンテンツを検索して取得する。そして、検索サーバ1は、取得したコンテンツを携帯端末2に適合するように圧縮変換し、圧縮変換したコンテンツを携帯端末2に送信する。
【0019】
なお、コンテンツ提供サーバ3はイントラネットに接続しており、検索サーバ1は、インターネットを介してイントラネットに接続し、コンテンツ提供サーバ3と接続してもよい。また、外部からイントラネットに接続する際には、セキュリティ上、イントラネットに接続されたファイアウォールなどのネットワーク機器がアクセス制限を行う。アクセス制限があるイントラネットに接続するためには、アクセス権が必要である。アクセス権とは、IDおよびパスワードなどのユーザ認証するためのデータである。
【0020】
検索サーバ1が、イントラネットに接続しようとすると、ファイアウォールなどのネットワーク機器は、IDおよびパスワードの入力を検索サーバ1に要求し、検索サーバ1はIDおよびパスワードの入力画面を生成して、携帯端末2に送信する。携帯端末2は、IDおよびパスワードの入力画面を表示し、ユーザがIDおよびパスワードを入力すると、IDおよびパスワードを検索サーバ1に送信する。検索サーバ1は、受信したIDおよびパスワードをファイアウォールなどのネットワーク機器に送信し、認証された場合、イントラネットに接続できる。
【0021】
同様に、コンテンツ提供サーバ3自体がアクセス制限があるサーバである場合、コンテンツ提供サーバ3は、IDおよびパスワードの入力を検索サーバ1に要求する。アクセス制限があるサーバとは、たとえば、新聞社の有料記事提供サイトや、学会の論文閲覧サイトなどのWebサーバである。なお、このようなコンテンツ提供サーバ3への接続にアクセス制限がある場合のユーザ認証は、IDおよびパスワードの入力に限らず、生体認証など他の方法でもよい。
【0022】
また、コンテンツ提供サーバ3は、検索エンジンを備え、インターネット上の情報を検索して取得するサーバであってもよい。この場合、検索サーバ1は、携帯端末2から受信した検索キーをコンテンツ提供サーバ3に送信し、コンテンツ提供サーバ3が該検索キーで検索して取得したインターネット上の情報をコンテンツ提供サーバ3から取得する。検索サーバ1は、携帯端末2から受信した検索キーがコンテンツ提供サーバ3が備える検索エンジンに適合しない場合には、適合するように変換して、コンテンツ提供サーバ3に送信する。たとえば、検索可能な文字コードや、検索条件を示す記号(and、or、空白、−、+など)、ゆらぎ検索、複合語や派生語の検索などの検索形式が検索エンジンによって異なる場合がある。検索サーバ1は、コンテンツ提供サーバ3が備える検索エンジンの検索形式を記憶しており、携帯端末2から受信した検索キーを該検索エンジンが読み取り可能な形式に変換する。
【0023】
携帯端末2は、検索サーバ1から圧縮変換したコンテンツを受信し、表示する。
【0024】
図2は、実施の形態1に係る携帯端末および検索サーバの機能構成例を示すブロック図である。携帯端末2は、入力部21、検索キー送信部22、検索結果受信部23および表示部24を備える。検索サーバ1は、検索キー受信部11、検索部12、記憶部13、変換部14および検索結果送信部15を備える。
【0025】
携帯端末2の入力部21は、ユーザによる検索キーの入力を受け付け、検索キー送信部22に送る。
【0026】
検索キー送信部22は、入力部21から受け取った検索キーを検索サーバ1に送信する。
【0027】
検索サーバ1の検索キー受信部11は、携帯端末2からユーザが入力した検索キーを受信し、検索部12に送る。
【0028】
検索部12は、コンテンツ提供サーバ3のコンテンツDB31から、検索キー受信部11から受け取った検索キーに該当するコンテンツを検索して取得し、記憶部13に送る。
【0029】
記憶部13は、検索部12から受け取った検索キーに該当するコンテンツを一時記憶する。また、記憶部13は、携帯端末2の機種と、その機種の画面の大きさ、解像度、符号化方式、カラー表示ビット数および音声の符号化方式などの表示画面のスペックとを対応付けた機種スペック対応表を記憶している。携帯端末2の機種は、あらかじめユーザが検索サーバ1に登録するとよい。あるいは、検索サーバ1が機種特定用の画像を携帯端末2に送信し、ユーザが携帯端末2に表示された機種特定用の画像を所定の大きさに拡大縮小し、その操作量を示すデータを検索サーバ1に返すことで、検索サーバ1が携帯端末2の表示画面のスペックを計算し、機種を特定してもよい。
【0030】
なお、コンテンツ提供サーバ3への接続にアクセス制限がある場合、記憶部13は、IDおよびパスワードの入力画面を記憶する。検索部12は、記憶部13が記憶する入力画面を検索結果送信部15を介して携帯端末2に送信し、ユーザが携帯端末2に入力したIDとパスワード(アクセス権)を検索キー受信部11を介して携帯端末2から取得する。検索部12は、取得したIDとパスワードを用いてコンテンツ提供サーバ3へ接続し、検索キーに該当するコンテンツを検索して取得する。
【0031】
また、コンテンツ提供サーバ3が検索エンジンを備え、インターネット上の情報を検索して取得するサーバである場合、記憶部13は、コンテンツ提供サーバ3が備える検索エンジンの検索形式を記憶する。検索部12は、検索キー受信部11が受信した検索キーをコンテンツ提供サーバ3が備える検索エンジンが読み取り可能な形式に変換して、コンテンツ提供サーバ3に送信する。検索部12は、コンテンツ提供サーバ3の検索エンジンが受信した検索キーで検索して取得したインターネット上の情報をコンテンツ提供サーバ3から取得する。
【0032】
変換部14は、記憶部13が一時記憶する検索キーに該当するコンテンツを、機種スペック対応表を参照して、携帯端末2で表示できるように圧縮変換したデータ(以下、圧縮変換データという)を生成し、検索結果送信部15に送る。具体的に変換部14は、携帯端末2の機種の画面の大きさに合わせてコンテンツの画像サイズを変更し、解像度を合わせる。また、携帯端末2の機種の符号化方式とコンテンツの符号化方式とが異なる場合には、コンテンツを復号し携帯端末2の機種の符号化方式で符号化する。同様にコンテンツに音声が含まれる場合には、携帯端末2の機種の音声の符号化方式に合わせて符号化する。また、カラー表示ビット数も携帯端末2の機種に合わせて変換する。たとえば、携帯端末2がモノクロ表示の場合は、カラー画像をモノクロ画像に変換する。
【0033】
検索結果送信部15は、変換部14から受け取った圧縮変換データを携帯端末2に送信する。
【0034】
携帯端末2の検索結果受信部23は、検索サーバ1から圧縮変換データを受信し、表示部24に送る。
【0035】
表示部24は、検索結果受信部23から受け取った圧縮変換データを表示する。
【0036】
図3は、実施の形態1に係る情報検索の動作の一例を示すフローチャートを示す図である。まず、携帯端末2の入力部21は、ユーザの検索キーの入力を受け付ける(ステップS11)。検索キー送信部22は、ユーザが入力した検索キーを検索サーバ1に送信する(ステップS12)。
【0037】
検索サーバ1の検索キー受信部11は携帯端末2から検索キーを受信する(ステップS21)。検索キー受信部11は、検索部12に受信した検索キーを送る。検索部12は、検索キー受信部11から検索キーを受け取ると、コンテンツ提供サーバ3に接続し、コンテンツDB31から検索キーに該当するコンテンツを検索して取得する(ステップS22)。検索部12は、検索キーに該当するコンテンツを変換部14に送る。変換部14は、検索部12から受け取った検索キーに該当するコンテンツを携帯端末2で表示できるように圧縮変換した圧縮変換データを生成し(ステップS23)、検索結果送信部15に送る。検索結果送信部15は、圧縮変換データを携帯端末2に送信し(ステップS24)、処理を終了する。
【0038】
携帯端末2の検索結果受信部23は、検索サーバ1から圧縮変換データを受信する(ステップS13)。表示部24は、検索結果受信部23が受信した圧縮変換データを表示して(ステップS14)、処理を終了する。
【0039】
以上説明したように、実施の形態1の情報検索システム100によれば、携帯端末の通信事業者や機種にかかわらず、アクセス制限がある情報やインターネット上の情報を検索することができ、PCで表示できる検索結果の情報を携帯端末で表示することができる。このような情報検索システム100は、PCではインターネットに接続できないが携帯端末では接続できる環境では、特に有効である。これにより、ユーザが携帯端末で行う情報検索の利便性が向上する。
【0040】
(実施の形態2)
図4は、本発明の実施の形態2に係る情報検索システムの構成例を示すブロック図である。情報検索システム200では、複数のコンテンツ提供サーバ3が検索サーバ1とインターネットを介して接続している。検索サーバ1は、携帯端末2から検索キーを受信し、それぞれのコンテンツ提供サーバに対し、該検索キーに該当するコンテンツの検索を行い、取得する。検索サーバ1は、取得したコンテンツを携帯端末2に適合するように圧縮変換し、圧縮変換したコンテンツを携帯端末2に送信する。携帯端末2は、検索サーバ1から圧縮変換したコンテンツを受信し、表示する。
【0041】
なお、複数のコンテンツ提供サーバ3が検索エンジンを備え、インターネット上の情報を検索して取得するサーバである場合、検索サーバ1は、各コンテンツ提供サーバ3が備える検索エンジンのそれぞれの検索形式を記憶しており、携帯端末2から受信した検索キーを各検索エンジンが読み取り可能な形式に変換する。
【0042】
検索サーバ1および携帯端末2の機能構成は、図2と同様である。
【0043】
実施の形態2では、携帯端末2の入力部21は、ユーザによる検索キーと検索対象のコンテンツ提供サーバ3を示す対象サーバ情報との入力を受け付け、検索キー送信部22に送る。検索キー送信部22は、入力部21から受け取った検索キーおよび対象サーバ情報を検索サーバ1に送信する。検索サーバ1の検索キー受信部11は、携帯端末2からユーザが入力した検索キーおよび対象サーバ情報を受信し、検索部12に送る。検索部12は、対象サーバ情報が示す検索対象のコンテンツ提供サーバ3のコンテンツDB31から、検索キー受信部11から受け取った検索キーに該当するコンテンツを検索して取得し、記憶部13に送る。
【0044】
図5は、実施の形態2に係る情報検索の動作の一例を示すフローチャートを示す図である。まず、携帯端末2の入力部21は、ユーザの検索キーおよび対象サーバ情報の入力を受け付ける(ステップS31)。検索キー送信部22は、ユーザが入力した検索キーおよび対象サーバ情報を検索サーバ1に送信する(ステップS32)。
【0045】
検索サーバ1の検索キー受信部11は携帯端末2から検索キーおよび対象サーバ情報を受信する(ステップS41)。検索キー受信部11は、検索部12に受信した検索キーおよび対象サーバ情報を送る。検索部12は、検索キー受信部11から検索キーを受け取ると、対象サーバ情報が示す検索対象のコンテンツ提供サーバ3に接続し、コンテンツDB31から検索キーに該当するコンテンツを検索して取得する(ステップS42)。検索部12は、次の検索対象のコンテンツ提供サーバ3が存在するか否かを判定する(ステップS43)。
【0046】
次の検索対象のコンテンツ提供サーバ3が存在する場合(ステップS43;YES)、ステップS42に戻り、ステップS42およびステップS43を繰りかえす。次の検索対象のコンテンツ提供サーバ3が存在しない場合(ステップS43;NO)、検索部12は、各コンテンツ提供サーバ3から取得した検索キーに該当するコンテンツを変換部14に送る。変換部14は、検索部12から受け取った検索キーに該当するコンテンツを携帯端末2で表示できるように圧縮変換した圧縮変換データを生成し(ステップS44)、検索結果送信部15に送る。検索結果送信部15は、圧縮変換データを携帯端末2に送り(ステップS45)、処理を終了する。
【0047】
携帯端末2の検索結果受信部23は、検索サーバ1から圧縮変換データを受信する(ステップS33)。表示部24は、検索結果受信部23が受信した圧縮変換データを表示して(ステップS34)、処理を終了する。
【0048】
以上説明したように、実施の形態2の情報検索システム200によれば、複数のコンテンツ提供サーバから検索キーに該当するコンテンツを取得することができる。また、PC用のコンテンツを携帯端末で表示することができる。これにより、ユーザが携帯端末で閲覧できる検索結果のコンテンツを増大させることが可能である。
【0049】
なお、上述の実施の形態では、携帯端末2は、検索結果受信部23が検索サーバ1から受信した圧縮変換データを表示部24が表示するが、さらにユーザが入力部21を介して表示部24に表示した圧縮変換データを編集可能にしてもよい。この場合、携帯端末2は、ユーザが編集した圧縮変換データを記憶する記憶部を備えてもよいし、検索キー送信部22を介して検索サーバ1に送信してもよい。検索サーバ1の検索キー受信部11は、携帯端末2からユーザが編集した圧縮変換データを受信すると、変換部14に送る。変換部14は、ユーザが編集した圧縮変換データを元のサイズに解凍したコンテンツを生成し、コンテンツ提供サーバ3に送信する。コンテンツ提供サーバ3は、受信したコンテンツを上書きする。
【0050】
図6は、実施の形態に係る検索サーバのハードウェア構成の一例を示すブロック図である。情報検索システム100および200を構成する検索サーバは、図6に示すように、制御部41、主記憶部42、外部記憶部43、操作部44、表示部45および送受信部46を備える。主記憶部42、外部記憶部43、操作部44、表示部45および送受信部46はいずれも内部バス20を介して制御部41に接続されている。
【0051】
制御部41はCPU(Central Processing Unit)等から構成され、外部記憶部43に記憶されている制御プログラム40に従って、検索サーバの検索部12および変換部14の各処理を実行する。
【0052】
主記憶部42はRAM(Random-Access Memory)等から構成され、外部記憶部43に記憶されている制御プログラム40をロードし、制御部41の作業領域として用いられる。
【0053】
外部記憶部43は、フラッシュメモリ、ハードディスク、DVD−RAM(Digital Versatile Disc Random-Access Memory)、DVD−RW(Digital Versatile Disc ReWritable)等の不揮発性メモリから構成され、情報検索システム100および200の処理を制御部41に行わせるためのプログラムをあらかじめ記憶し、また、制御部41の指示に従って、このプログラムが記憶するデータを制御部41に供給し、制御部41から供給されたデータを記憶する。記憶部13は、主記憶部42および外部記憶部43に構成される。
【0054】
操作部44はキーボードおよびマウスなどのポインティングデバイス等と、キーボードおよびポインティングデバイス等を内部バス20に接続するインタフェース装置から構成されている。検索サーバ1に機種スペック対応表を入力する場合などは、操作部44を介して、指示が制御部41に供給される。
【0055】
表示部45は、CRT(Cathode Ray Tube)またはLCD(Liquid Crystal Display)などから構成され、検索サーバ1に機種スペック対応表を入力する場合などは、操作画面を表示する。
【0056】
送受信部46は、ネットワークに接続する網終端装置または無線通信装置、およびそれらと接続するシリアルインタフェースまたはLAN(Local Area Network)インタフェースから構成されている。送受信部46は、検索サーバ1と携帯端末2とを接続する。送受信部46は、検索キー受信部11および検索結果送信部15として機能する。
【0057】
図2に示す検索サーバ1の検索キー受信部11、検索部12、変換部14および検索結果送信部15の処理は、制御プログラム40が、制御部41、主記憶部42、外部記憶部43、操作部44、表示部45および送受信部46などを資源として用いて処理することによって実行する。
【0058】
その他、前記のハードウェア構成やフローチャートは一例であり、任意に変更および修正が可能である。
【0059】
制御部41、主記憶部42、外部記憶部43、操作部44、内部バス20などから構成される情報検索処理を行う中心となる部分は、専用のシステムによらず、通常のコンピュータシステムを用いて実現可能である。たとえば、前記の動作を実行するためのコンピュータプログラムを、コンピュータが読み取り可能な記録媒体(フレキシブルディスク、CD−ROM、DVD−ROM等)に格納して配布し、当該コンピュータプログラムをコンピュータにインストールすることにより、前記の処理を実行する情報検索システム100および200を構成してもよい。また、インターネット等の通信ネットワーク上のサーバ装置が有する記憶装置に当該コンピュータプログラムを格納しておき、通常のコンピュータシステムがダウンロード等することで情報検索システム100および200を構成してもよい。
【0060】
また、情報検索システム100および200の機能を、OS(オペレーティングシステム)とアプリケーションプログラムの分担、またはOSとアプリケーションプログラムとの協働により実現する場合などには、アプリケーションプログラム部分のみを記録媒体や記憶装置に格納してもよい。
【0061】
また、搬送波にコンピュータプログラムを重畳し、通信ネットワークを介して配信することも可能である。たとえば、通信ネットワーク上の掲示板(BBS, Bulletin Board System)に前記コンピュータプログラムを掲示し、ネットワークを介して前記コンピュータプログラムを配信してもよい。そして、このコンピュータプログラムを起動し、OSの制御下で、他のアプリケーションプログラムと同様に実行することにより、前記の処理を実行できるように構成してもよい。
【0062】
上記の実施形態の一部又は全部は、以下の付記のようにも記載されうるが、以下には限られない。
【0063】
(付記1)
携帯端末と、検索サーバと、コンテンツ提供サーバとを備える情報検索システムであって、
前記携帯端末は、
検索キーの入力を受け付ける入力手段と、
前記入力手段に入力された検索キーを前記検索サーバに送信する検索キー送信手段と、
前記検索サーバからデータを受信する受信手段と、
前記検索サーバから受信した前記データを表示する表示手段と、を含み、
前記検索サーバは、
前記携帯端末から前記検索キーを受信する検索キー受信手段と、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツを前記コンテンツ提供サーバから取得する検索手段と、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段と、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段と、
を含むことを特徴とする情報検索システム。
【0064】
(付記2)
前記検索手段は、アクセス制限がある前記コンテンツ提供サーバへのアクセス権を取得し、前記アクセス権を用いて、前記コンテンツ提供サーバが保持するデータベースから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする付記1に記載の情報検索システム。
【0065】
(付記3)
前記検索手段は、検索エンジンを搭載している前記コンテンツ提供サーバに前記検索キーを送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする付記1に記載の情報検索システム。
【0066】
(付記4)
前記検索手段は、前記検索キーを前記検索エンジンが読み取り可能な形式に変換し、前記変換した検索キーを前記コンテンツ提供サーバに送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記変換した検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする付記3に記載の情報検索システム。
【0067】
(付記5)
前記検索サーバは、複数の前記コンテンツ提供サーバと接続されており、
前記入力手段は、前記検索キーと、検索対象とする前記コンテンツ提供サーバを示す対象サーバ情報との入力を受け付け、
前記検索手段は、前記対象サーバ情報に基づいて、前記検索対象の前記コンテンツ提供サーバから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする付記1ないし4のいずれかに記載の情報検索システム。
【0068】
(付記6)
携帯端末からユーザが入力した検索キーを受信する検索キー受信手段と、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供サーバから取得する検索手段と、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段と、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段と、
を備えることを特徴とする検索サーバ。
【0069】
(付記7)
前記検索手段は、アクセス制限がある前記コンテンツ提供サーバへのアクセス権を取得し、前記アクセス権を用いて、前記コンテンツ提供サーバが保持するデータベースから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする付記6に記載の検索サーバ。
【0070】
(付記8)
前記検索手段は、検索エンジンを搭載している前記コンテンツ提供サーバに前記検索キーを送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする付記6に記載の検索サーバ。
【0071】
(付記9)
前記検索手段は、前記検索キーを前記検索エンジンが読み取り可能な形式に変換し、前記変換した検索キーを前記コンテンツ提供サーバに送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記変換した検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする付記8に記載の検索サーバ。
【0072】
(付記10)
複数の前記コンテンツ提供サーバと接続されており、
前記入力手段は、前記検索キーと、検索対象とする前記コンテンツ提供サーバを示す対象サーバ情報との入力を受け付け、
前記検索手段は、前記対象サーバ情報に基づいて、前記検索対象の前記コンテンツ提供サーバから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする付記6ないし9のいずれかに記載の検索サーバ。
【0073】
(付記11)
携帯端末が実行する
検索キーの入力を受け付ける入力ステップと、
前記入力ステップに入力された検索キーを検索サーバに送信する検索キー送信ステップと、
前記検索サーバが実行する、
前記携帯端末から前記検索キーを受信する検索キー受信ステップと、
前記検索キー受信ステップで受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供サーバから取得する検索ステップと、
前記検索ステップで取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換ステップと、
前記変換ステップで生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信ステップと、
前記携帯端末が実行する
前記検索サーバから前記圧縮変換データを受信する受信ステップと、
前記検索サーバから受信した前記圧縮変換データを表示する表示ステップと、
を備えることを特徴とする情報検索方法。
【0074】
(付記12)
前記検索ステップでは、アクセス制限がある前記コンテンツ提供サーバへのアクセス権を取得し、前記アクセス権を用いて、前記コンテンツ提供サーバが保持するデータベースから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする付記11に記載の情報検索方法。
【0075】
(付記13)
前記検索ステップでは、検索エンジンを搭載している前記コンテンツ提供サーバに前記検索キーを送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする付記11に記載の情報検索方法。
【0076】
(付記14)
前記検索ステップでは、前記検索キーを前記検索エンジンが読み取り可能な形式に変換し、前記変換した検索キーを前記コンテンツ提供サーバに送信し、前記検索エンジンがインターネット上の情報から検索した前記変換した検索キーに該当するコンテンツを、前記コンテンツ提供サーバから取得することを特徴とする付記13に記載の情報検索方法。
【0077】
(付記15)
前記検索サーバは、複数の前記コンテンツ提供サーバと接続されており、
前記入力ステップでは、前記検索キーと、検索対象とする前記コンテンツ提供サーバを示す対象サーバ情報との入力を受け付け、
前記検索ステップでは、前記対象サーバ情報に基づいて、前記検索対象の前記コンテンツ提供サーバから前記検索キーに該当するコンテンツを取得することを特徴とする付記11ないし14のいずれかに記載の情報検索方法。
【0078】
(付記16)
コンピュータを、
携帯端末からユーザが入力した検索キーを受信する検索キー受信手段、
前記検索キー受信手段が受信した前記検索キーに該当するコンテンツをコンテンツ提供サーバから取得する検索手段、
前記検索手段が取得した前記コンテンツを前記携帯端末に表示可能に圧縮変換した圧縮変換データを生成する変換手段、
前記変換手段が生成した前記圧縮変換データを前記携帯端末に送信する送信手段、
として機能させることを特徴とするプログラム。
【符号の説明】
【0079】
1 検索サーバ
2 携帯端末
3 コンテンツ提供サーバ
11 検索キー受信部
12 検索部
13 記憶部
14 変換部
15 検索結果送信部
21 入力部
22 検索キー送信部
23 検索結果受信部
24 表示部
31 コンテンツDB
41 制御部
42 主記憶部
43 外部記憶部
44 操作部
45 表示部
46 送受信部
40 制御プログラム
100 情報検索システム
200 情報検索システム
図1
図2
図3
図4
図5
図6