特表2016-541176(P2016-541176A)IP Force 特許公報掲載プロジェクト 2015.5.11 β版

知財求人 - 知財ポータルサイト「IP Force」

▶ ホアウェイ・テクノロジーズ・カンパニー・リミテッドの特許一覧
特表2016-541176アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局
<>
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000003
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000004
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000005
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000006
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000007
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000008
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000009
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000010
  • 特表2016541176-アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局 図000011
< >
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公表特許公報(A)
(11)【公表番号】特表2016-541176(P2016-541176A)
(43)【公表日】2016年12月28日
(54)【発明の名称】アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局
(51)【国際特許分類】
   H04W 72/04 20090101AFI20161205BHJP
   H04W 72/12 20090101ALI20161205BHJP
【FI】
   H04W72/04 136
   H04W72/12 150
【審査請求】有
【予備審査請求】未請求
【全頁数】58
(21)【出願番号】特願2016-528863(P2016-528863)
(86)(22)【出願日】2013年11月13日
(85)【翻訳文提出日】2016年5月24日
(86)【国際出願番号】CN2013087020
(87)【国際公開番号】WO2015070390
(87)【国際公開日】20150521
(81)【指定国】 AP(BW,GH,GM,KE,LR,LS,MW,MZ,NA,RW,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,RU,TJ,TM),EP(AL,AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,RS,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,KM,ML,MR,NE,SN,TD,TG),AE,AG,AL,AM,AO,AT,AU,AZ,BA,BB,BG,BH,BN,BR,BW,BY,BZ,CA,CH,CL,CN,CO,CR,CU,CZ,DE,DK,DM,DO,DZ,EC,EE,EG,ES,FI,GB,GD,GE,GH,GM,GT,HN,HR,HU,ID,IL,IN,IR,IS,JP,KE,KG,KN,KP,KR,KZ,LA,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LY,MA,MD,ME,MG,MK,MN,MW,MX,MY,MZ,NA,NG,NI,NO,NZ,OM,PA,PE,PG,PH,PL,PT,QA,RO,RS,RU,RW,SA,SC,SD,SE,SG,SK,SL,SM,ST,SV,SY,TH,TJ,TM,TN,TR,TT,TZ,UA,UG,US
(71)【出願人】
【識別番号】504161984
【氏名又は名称】ホアウェイ・テクノロジーズ・カンパニー・リミテッド
(74)【代理人】
【識別番号】110000877
【氏名又は名称】龍華国際特許業務法人
(72)【発明者】
【氏名】ワン、ファン
(72)【発明者】
【氏名】マ、シュエリ
【テーマコード(参考)】
5K067
【Fターム(参考)】
5K067AA15
5K067AA23
5K067CC02
5K067DD02
5K067DD24
5K067EE02
5K067EE10
(57)【要約】
アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局が提供され、方法は、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む構成信号をUEによって取得する段階と、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階とを含む。本発明の複数の実施形態適用することによってHSUPAを実行する間、UEによってサポートされるダウンリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースは、アップリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースより多いので、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し、ダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
アップリンクグラント情報を取得するための方法であって、前記方法は、
ユーザ機器UEにより、構成信号を取得する段階であって、前記構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得する段階と、
前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上でアップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階と、
を備える、
方法。
【請求項2】
前記ダウンリンク制御チャネルは、高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項1に記載の方法。
【請求項3】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する前記段階は、
前記UEにより、前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階、又は、
前記UEにより、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示される前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階、又は、
前記UEにより、前記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階を含む、
請求項2に記載の方法。
【請求項4】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する前記段階は、
前記UEにより、時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であって、前記時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、決定する段階と、
前記UEにより、前記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階と、
を有する、
請求項2に記載の方法。
【請求項5】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する前記段階は、
HS−SCCHが、前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得される場合に、前記UEにより、前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出する段階と、
検出結果が、前記HS−SCCHは状態を有する前記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された前記HS−SCCHは前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルであることを決定する段階と、
を有する、
請求項2に記載の方法。
【請求項6】
前記検出結果は、状態を有する前記アップリンクグラント情報を前記HS−SCCHが満たすということは、
前記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを前記HS−SCCHが含むということ、又は、
前記検出結果は、監視することにより取得された前記HS−SCCHの前記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
前記検出結果は、前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
請求項5に記載の方法。
【請求項7】
ユーザ機器UEであって、
構成信号を取得するよう構成された取得ユニットであって、前記構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得ユニットと、
前記取得ユニットによって取得された前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された監視ユニットと、
を備える、
UE。
【請求項8】
前記ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項7に記載のUE。
【請求項9】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記監視ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを有し、
前記複数のサブユニットは、
前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するよう構成された第1監視サブユニットと、
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示される前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するよう構成された第2監視サブユニットと、
前記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するよう構成された第3監視サブユニットとである、
請求項8に記載のUE。
【請求項10】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記監視ユニットは、
時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであって、前記時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、コードチャネル番号決定サブユニットと、
前記コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するよう構成された第4監視サブユニットと、
を有する、
請求項8に記載のUE。
【請求項11】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記監視ユニットは、
前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上でHS−SCCHを監視するよう構成された第5監視サブユニットと、
前記第5監視サブユニットによって監視することにより取得された前記HS−SCCHが、状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出するよう構成された状態検出サブユニットと、
前記状態検出サブユニットの検出結果が、前記HS−SCCHは状態を有する前記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された前記HS−SCCHは前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルであると決定するよう構成されたチャネル決定サブユニットと、
を有する、
請求項2に記載のUE。
【請求項12】
前記検出結果は、状態を有する前記アップリンクグラント情報を前記HS−SCCHが満たすということは、
前記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを前記HS−SCCHが含むということ、又は、
前記検出結果は、監視することにより取得された前記HS−SCCHの前記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
前記検出結果は、前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
請求項11に記載のUE。
【請求項13】
ユーザ機器UEであって、
前記UEは無線送信機及びプロセッサを備え、
前記無線送信機は、構成信号を取得するよう構成され、前記構成信号は、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含み、
前記プロセッサは、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成される、
UE。
【請求項14】
前記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む、
請求項13に記載のUE。
【請求項15】
前記プロセッサは、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち前記少なくとも1つのコードチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するよう特に構成され、
前記複数のやり方は、
前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数の複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するやり方と、
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するやり方と、
前記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するやり方とである、
請求項14に記載のUE。
【請求項16】
前記プロセッサは、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、前記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視するよう特に構成され、
前記時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、
請求項14に記載のUE。
【請求項17】
前記プロセッサは、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、HS−SCCHが、前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得されると、前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出し、
検出結果が、前記HS−SCCHは状態を有する前記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された前記HS−SCCHは前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルであると決定するよう特に構成される、
請求項14に記載のUE。
【請求項18】
前記検出結果は、状態を有する前記アップリンクグラント情報を前記HS−SCCHが満たすということは、
前記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを前記HS−SCCHが含むということ、又は、
前記検出結果は、監視することにより取得された前記HS−SCCHの前記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
前記検出結果は、前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
請求項17に記載のUE。
【請求項19】
アップリンクグラント情報を取得するための方法であって、前記方法は、
基地局により構成信号を取得する段階であって、前記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得する段階と、
前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階であって、これにより、前記UEは、前記ダウンリンク制御チャネルのうち前記少なくとも1つのコードチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する、送信する段階と、
を備える、
方法。
【請求項20】
前記ダウンリンク制御チャネルは、高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項19に記載の方法。
【請求項21】
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する前記段階は、
前記基地局により、前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階、又は、
前記基地局により、前記UEに送信された通知信号に示された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階、又は、
前記基地局により、前記基地局及び前記UEによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階を有する、
請求項20に記載の方法。
【請求項22】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する前記段階は、
前記基地局により、前記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて前記UEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であって、前記時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、決定する段階と、
前記基地局により、前記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階と、
を有する、
請求項20に記載の方法。
【請求項23】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する前記段階は、
前記基地局により、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成する段階であって、前記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、生成する段階と、
前記基地局により、前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる前記HS−SCCHを送信する段階と、
を有する、
請求項20に記載の方法。
【請求項24】
前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
前記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
前記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
請求項23に記載の方法。
【請求項25】
構成信号を取得するよう構成された取得ユニットであって、前記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得ユニットと、
前記取得ユニットによって取得された前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された送信ユニットであって、これにより、前記UEは、前記ダウンリンク制御チャネルの前記少なくとも1つのコードチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する、送信ユニットと
を備える、
基地局。
【請求項26】
前記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項25に記載の基地局。
【請求項27】
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記送信ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを有し、
前記複数のサブユニットは、
前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するよう構成された第1送信サブユニットと、
前記UEに送信された通知信号に示された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するよう構成された第2送信サブユニットと、
前記基地局及び前記UEによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するよう構成された第3送信サブユニットとである、
請求項26に記載の基地局。
【請求項28】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記送信ユニットは、
前記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて前記UEが監視する必要がある、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであって、前記時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、コードチャネル番号決定サブユニットと、
前記コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するよう構成された第4送信サブユニットと、
を有する、
請求項26に記載の基地局。
【請求項29】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記送信ユニットは、
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成するよう構成されたチャネル生成サブユニットであって、前記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、チャネル生成サブユニットと、
前記チャネル生成サブユニットによって生成され、且つ前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる前記HS−SCCHを、HS−SCCHコードチャネル上に、前記構成信号に従って送信するよう構成された第5送信サブユニットと、
を有する、
請求項26に記載の基地局。
【請求項30】
前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
前記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
前記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
請求項29に記載の基地局。
【請求項31】
送信機及びプロセッサを備える基地局であって、
前記送信機は、構成信号を取得するよう構成され、前記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含み、
前記プロセッサは、前記送信機を用いることにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成され、これにより、前記UEは、前記ダウンリンク制御チャネルの前記少なくとも1つのコードチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する、
基地局。
【請求項32】
前記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項31に記載の基地局。
【請求項33】
前記プロセッサは、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち前記少なくとも1つのコードチャネル上に、前記送信機を用いることによって、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するよう特に構成され、
前記複数のやり方は、
前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、前記送信機を用いることによって、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するやり方と、
前記基地局により、前記UEに送信された通知信号に示された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記送信機を用いることによって、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するやり方と、
基地局により、前記基地局及び前記UEによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記送信機を用いることによって、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するやり方とである、
請求項32に記載の基地局。
【請求項34】
前記プロセッサは、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号の中に含まれた、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて前記UEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、前記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記送信機を用いることによって、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信するよう特に構成され、
前記時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、
請求項32に記載の基地局。
【請求項35】
前記プロセッサは、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成し、
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる前記HS−SCCHを、前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、前記送信機を用いることによって送信するよう特に構成され、
前記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、
請求項32に記載の基地局。
【請求項36】
前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
前記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
前記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
請求項35に記載の基地局。
【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は通信技術の分野に関し、具体的にはアップリンクグラント情報を取得するための方法、ユーザ機器(User Equipment、UE)、及び基地局に関する。
【背景技術】
【0002】
携帯電話加入者の速度に対する増え続ける要求を満たし、且つシステムのスペクトル効率を向上させるべく、高速パケットアクセス(High Speed Packet Access、HSPA)技術がユニバーサル移動体通信システム(Universal Mobile Telecommunications System、UMTS)に導入されており、この技術は、通信システムに高データレート、低遅延、高システム容量を提供するための高速ダウンリンクパケットアクセス(High Speed Downlink Packet Access、HSDPA)及び高速アップリンクパケットアクセス(High Speed Uplink, Packet Access、HSUPA)を含んでいる。
【0003】
HSDPAを実行する間、ネットワークデバイスは、ダウンリンクグラント情報を有するための4つの高速共有制御チャネル(High Speed Shared Control Channel、HS−SCCH)を構成し、UEは4つのHS−SCCHを、各HS−SCCHの伝送時間間隔(Transmission Time Interval、TTI)で監視して、4つのHS−SCCHから、UEの識別情報を伝達する1つのHS−SCCHを取得する。HSUPAを実行する間、ネットワークデバイスは、アップリンクグラント情報を有するための1つの拡張専用チャネル(Enhanced Dedicated Channel、E−DCH)絶対グラントチャネル(E−DCH Absolute Grant Channel、E−AGCH)を構成し得る。時分割多重(Time Division Multiplexing、TDM)スケジューリングの要求を満たすべく、ネットワークデバイスは、アップリンクグラント情報を有する複数のE−AGCHを構成し得るが、UEは各E−AGCHのTTIで1つのE−AGCHだけを監視する。従来技術においてHSUPAを実行する間、UEは1つのE−AGCHだけを監視するので、ネットワークデバイスは、同一のE−AGCHを共有する複数のUEの中の1つのUEだけを一度にスケジューリングし得ることが分かる。従って、システムのスケジューリングの柔軟性は高くない。さらに、ネットワークデバイスが複数のE−AGCHを構成する場合、システムリソースのオーバーヘッドも増加する。
【発明の概要】
【0004】
本発明の複数の実施形態は、既存のシステムのスケジューリング柔軟性が高くなく、且つシステムリソースのオーバーヘッドが比較的大きいという問題を解決すべく、アップリンクグラント情報を取得するための方法、UE、及び基地局を提供する。
【0005】
先述の複数の技術的問題を解決すべく、本発明の複数の実施形態は、以下の複数の技術的解決手段を開示する。
【0006】
第1態様に従って、アップリンクグラント情報を取得するための方法が提供され、本方法は以下の段階を含む。
【0007】
すなわち、ユーザ機器UEによって構成信号を取得する段階であり、構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0008】
そして、UEにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階である。
【0009】
第1態様に関して、第1態様の第1の可能な実施例において、ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHである。
【0010】
アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0011】
第1態様の第1の可能な実施例に関して、第1態様の第2の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階は、以下の段階を含む。
【0012】
すなわち、UEにより、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階である。
【0013】
又は、UEにより、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階である。
【0014】
又は、UEにより、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階である。
【0015】
第1態様の第1の可能な実施例に関して、第1態様の第3の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階は、以下の段階を含む。
【0016】
すなわち、UEにより、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であり、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0017】
そして、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、UEによって、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階である。
【0018】
第1態様の第1の可能な実施例に関して、第1態様の第4の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階は、以下の段階を含む。
【0019】
すなわち、HS−SCCHが、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得される場合に、UEにより、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出する段階。
【0020】
そして、検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHはアップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定する段階である。
【0021】
第1態様に関して、第1態様の第5の可能な実施例において、検出結果は、状態を有するアップリンクグラント情報をHS−SCCHが満たすということは、以下のことを含む。
【0022】
すなわち、検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIをHS−SCCHが含むということである。
【0023】
又は、検出結果は、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が、予め構成されたコードチャネル番号であるということである。
【0024】
又は、検出結果は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が、予め定められたビット値と同一であるということである。
【0025】
第2態様に従って、ユーザ機器UEが提供され、UEは以下のものを含む。
【0026】
すなわち、構成信号を取得するよう構成された取得ユニットであり、構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0027】
そして、取得ユニットによって取得された構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された監視ユニットである。
【0028】
第2態様に関して、第2態様の第1の可能な実施例において、ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHである。
【0029】
アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0030】
第2態様の第1の可能な実施例に関して、第2態様の第2の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、監視ユニットは次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを含む。
【0031】
すなわち、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第1監視サブユニット。
【0032】
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第2監視サブユニット。
【0033】
そして、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第3監視サブユニットである。
【0034】
第2態様の第1の可能な実施例に関して、第2態様の第3の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、監視ユニットは以下のものを含む。
【0035】
すなわち、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、HS−SCCHのコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであり、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0036】
そして、コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第4監視サブユニットである。
【0037】
第2態様の第1の可能な実施例に関して、第2態様の第4の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、監視ユニットは以下のものを含む。
【0038】
すなわち、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で、HS−SCCHを監視するよう構成された第5監視サブユニット。
【0039】
第5監視サブユニットによって監視することにより取得されたHS−SCCHが、状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出するよう構成された状態検出サブユニット。
【0040】
そして、状態検出サブユニットの検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHは、アップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定するよう構成されたチャネル決定サブユニットである。
【0041】
第2態様の第4の可能な実施例に関して、第2態様の第5の可能な実施例において、検出結果は、状態を有するアップリンクグラント情報をHS−SCCHが満たすということは、以下のことを含む。
【0042】
検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIをHS−SCCHが含むということである。
【0043】
又は、検出結果は、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということである。
【0044】
又は、検出結果は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということである。
【0045】
第3態様に従って、ユーザ機器UEが提供され、UEは無線送信機及びプロセッサを含む。
【0046】
無線送信機は、構成信号を取得するよう構成され、構成信号は、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0047】
プロセッサは、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成される。
【0048】
第3態様に関して、第3態様の第1の可能な実施例において、ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHである。
【0049】
アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0050】
第3態様の第1の可能な実施例に関して、第3態様の第2の可能な実施例において、プロセッサは、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう特に構成される。
【0051】
すなわち、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するやり方。
【0052】
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するやり方。
【0053】
そして、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するやり方である。
【0054】
第3態様の第1の可能な実施例に関して、第3態様の第3の可能な実施例において、プロセッサは、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、HS−SCCHのコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定し、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう特に構成され、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0055】
第3態様の第1の可能な実施例に関して、第3態様の第4の可能な実施例において、プロセッサは、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、HS−SCCHが、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得されると、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出し、検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHはアップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定するよう特に構成される。
【0056】
第3態様の第4の可能な実施例に関して、第3態様の第5の可能な実施例において、検出結果は、状態を有するアップリンクグラント情報をHS−SCCHが満たすということは、以下のことを含む。
【0057】
すなわち、検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIをHS−SCCHが含むということである。
【0058】
又は、検出結果は、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということである。
【0059】
又は、検出結果は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということである。
【0060】
第4態様に従って、アップリンクグラント情報を取得するための方法が提供され、方法は以下の段階を含む。
【0061】
すなわち、基地局によって構成信号を取得する段階であり、構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0062】
そして、基地局により、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階であり、これにより、UEは、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0063】
第4態様に関して、第4態様の第1の可能な実施例において、ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHである。
【0064】
アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0065】
第4態様の第1の可能な実施例に関して、第4態様の第2の可能な実施例において、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局により、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階は、以下の段階を含む。
【0066】
すなわち、基地局により、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階である。
【0067】
又は、基地局により、UEに送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階である。
【0068】
又は、基地局により、基地局及びUEによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階である。
【0069】
第4態様の第1の可能な実施例に関して、第4態様の第3の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局により、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階は、以下の段階を含む。
【0070】
すなわち、基地局により、UEの時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいてUEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であり、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0071】
そして、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、基地局によって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階である。
【0072】
第4態様の第1の可能な実施例に関して、第4態様の第4の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局により、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階は、以下の段階を含む。
【0073】
すなわち、基地局によって、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成する段階であり、HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす。
【0074】
そして、基地局により、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを送信する段階である。
【0075】
第4態様の第4の可能な実施例に関して、第4態様の第5の可能な実施例において、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、以下のことを含む。
【0076】
すなわち、HS−SCCHは、予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含む。
【0077】
又は、HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号は、予め構成されたコードチャネル番号である。
【0078】
又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値は、予め定められたビット値と同一である。
【0079】
第5態様に従って、基地局が提供され、基地局は以下のものを含む。
【0080】
すなわち、構成信号を取得するよう構成された取得ユニットであり、構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0081】
そして、取得ユニットによって取得された構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された送信ユニットであり、これにより、UEは、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0082】
第5態様に関して、第5態様の第1の可能な実施例において、ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHである。
【0083】
アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0084】
第5態様の第1の可能な実施例に関して、第5態様の第2の可能な実施例において、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、送信ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを含む。
【0085】
すなわち、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第1送信サブユニット。
【0086】
UEに送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第2送信サブユニット。
【0087】
そして、基地局及びUEによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第3送信サブユニットである。
【0088】
第5態様の第1の可能な実施例に関して、第5態様の第3の可能な実施例は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、送信ユニットは以下のものを含む。
【0089】
すなわち、UEの時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、HS−SCCHのコードチャネル番号から、各サブフレームにおいてUEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであり、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0090】
そして、コードチャネル番号決定サブユニットによって決定され、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第4送信サブユニットである。
【0091】
第5態様の第1の可能な実施例に関して、第5態様の第4の可能な実施例において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、送信ユニットは以下のものを含む。
【0092】
すなわち、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成するよう構成されたチャネル生成サブユニットであり、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たす。
【0093】
そして、チャネル生成サブユニットによって生成され、且つUEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを、HS−SCCHコードチャネル上に、構成信号に従って送信するよう構成された第5送信サブユニットである。
【0094】
第5態様の第4の可能な実施例に関して、第5態様の第5の可能な実施例において、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、以下のことを含む。
【0095】
すなわち、HS−SCCHは、予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含む。
【0096】
又は、HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号は、予め構成されたコードチャネル番号である。
【0097】
又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値は、予め定められたビット値と同一である。
【0098】
第6態様に従って、基地局が提供され、基地局は送信機及びプロセッサを含む。
【0099】
送信機は、構成信号を取得するよう構成され、構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0100】
プロセッサは、送信機を用いることにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成され、これにより、UEは、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0101】
第6態様に関して、第6態様の第1の可能な実施例において、ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHである。
【0102】
アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0103】
第6態様の第1の可能な実施例に関して、第6態様の第2の可能な実施例において、プロセッサは、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう特に構成される。
【0104】
すなわち、構成信号に含まれる全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するやり方。
【0105】
基地局により、UEに送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するやり方。
【0106】
そして、基地局により、基地局及びUEによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するやり方である。
【0107】
第6態様の第1の可能な実施例に関して、第6態様の第3の可能な実施例において、プロセッサは、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEの時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいてUEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう特に構成され、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0108】
第6態様の第1の可能な実施例に関して、第6態様の第4の可能な実施例において、プロセッサは、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成して、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを、HS−SCCHコードチャネル上に、構成信号に従って、送信機を用いることによって、送信するよう特に構成され、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たす。
【0109】
第6態様の第4の可能な実施例に関して、第6態様の第5の可能な実施例において、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、以下のことを含む。
【0110】
すなわち、HS−SCCHは、予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含む。
【0111】
又は、HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号は、予め構成されたコードチャネル番号である。
【0112】
又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値は、予め定められたビット値と同一である。
【0113】
本発明の複数の実施形態において、UEは、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を取得して、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。本発明の複数の実施形態を適用することによってHSUPAを実行する間、UEによってサポートされるダウンリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースは、アップリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースより多いので、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【図面の簡単な説明】
【0114】
本発明の複数の実施形態において、複数の技術的解決手段をより明確に説明すべく、複数の実施形態を説明するために必要とされる複数の添付図面を、以下に簡潔に説明する。以下の説明において、複数の添付図面は、単に本発明のいくつかの実施形態を示しているだけであり、それでも当業者は、創造的努力をすることなく、これらの添付図面から他の複数の図面を導き出し得ることは明らかである。
【0115】
図1A】本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の実施形態のフローチャートである。
【0116】
図1B】本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0117】
図2】本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0118】
図3】本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0119】
図4】本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0120】
図5】本発明に従ったUEの実施形態のブロック図である。
【0121】
図6】本発明に従ったUEの別の実施形態のブロック図である。
【0122】
図7】本発明に従った基地局の実施形態のブロック図である。
【0123】
図8】本発明に従った基地局の別の実施形態のブロック図である。
【発明を実施するための形態】
【0124】
本発明の複数の実施形態における複数の技術的解決手段を当業者により良く理解してもらうべく、且つ本発明の複数の実施形態の複数の目的、特徴、及び利点をより明確にすべく、本発明の複数の実施形態における複数の技術的解決手段を複数の添付図面を参照して詳細に、以下にさらに説明する。
【0125】
図1Aは、本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の実施形態のフローチャートである。この実施形態は、UE側から説明されている。
【0126】
段階101:UEは構成信号を取得し、構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0127】
この実施形態では、HSPAベースのシステムにおいて、ダウンリンク制御チャネルは具体的にはHS−SCCHであってよく、HS−SCCHは概してダウンリンクグラント情報を有するのに用いられる。無線ネットワークコントローラ(Radio Network Controller、RNC)などのネットワークデバイスは、UEに対し、監視される必要があるHS−SCCHコードチャネルを構成し、次にHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を生成して、基地局を用いることによってUEに構成信号を送信し得る。HS−SCCHコードチャネルはHS−SCCHを送信するのに用いられるコードリソースであり、各HS−SCCHコードチャネルは、異なる複数の拡散率に従って、異なる数のコードサブチャネルをさらに含み得る。構成信号は、具体的には無線リソース制御(Radio Resource Control、RRC)信号であり得る。
【0128】
段階102:UEは、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0129】
本発明のこの実施形態において、アップリンクグラント情報は主に、E−AGCHが従来技術において有する、以下のものを含み得る情報を指す。すなわち、UEに許容されるE−DCH専用物理データチャネル(E−DCH Dedicated Physical Data Channel、E−DPDCH)のE−DCH専用物理制御チャネル(E−DCH Dedicated Physical Control Channel、E−DPCCH)に対する最大電力比、UEの複数のハイブリッド自動再送要求(Hybrid Automatic Repeat Request、HARQ)処理を有効及び無効にするビット値、UE識別子等である。
【0130】
本発明のこの実施形態において、アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含み得る。本発明のこの実施形態において、上記のどちらのチャネルフォーマットを用いるチャネルでも、アップリンクグラント情報を有するチャネルは、ダウンリンクグラントチャネルのコードチャネルを用いることによって送信される。
【0131】
任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEは、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。
【0132】
また、別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEは、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。
【0133】
また、別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEは、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。
【0134】
また、別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEは、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。ここで、時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含み得る。
【0135】
別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、HS−SCCHが、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得されると、UEは、監視することにより取得されたHS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出し、検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHはアップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定し得る。
【0136】
UEによってサポートされるダウンリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースは、アップリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースより多いことが、先述の実施形態から分かる。従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【0137】
図1Bは、本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。この実施形態は、基地局側から説明されている。
【0138】
段階111:基地局は構成信号を取得し、構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0139】
この実施形態において、RNCなどのネットワークデバイスは、UEに対し、監視される必要があるHS−SCCHコードチャネルを構成し、次にHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を生成して、基地局を用いることによって構成信号を送信し得る。HS−SCCHコードチャネルはHS−SCCHを送信するのに用いられるコードリソースであり、各HS−SCCHコードチャネルは、異なる複数の拡散率に従って、異なる数のコードサブチャネルをさらに含み得る。構成信号は、具体的にはRRC信号であり得る。
【0140】
本発明のこの実施形態において、アップリンクグラント情報は主に、E−AGCHが従来技術において有する、以下のものを含み得る情報を指す。すなわち、UEに許容されるE−DPDCHのE−DPCCHに対する最大電力比、UEの複数のHARQ処理を有効及び無効にするビット値、UE識別子等である。
【0141】
段階112:基地局は、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信し、これにより、UEは、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0142】
任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局は、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信し得る。
【0143】
また、別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局は、UEに送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信し得る。
【0144】
別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局は、基地局及びUEによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信し得る。
【0145】
別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局は、UEの時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいてUEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信し得る。時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0146】
別の任意の実施態様において、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、基地局は、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成して、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に送信し得る。ここで、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たす。
【0147】
UEによってサポートされるダウンリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースは、アップリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースより多いことが、先述の実施形態から分かる。従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【0148】
図2は、本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0149】
段階201:UEは構成信号を取得し、構成信号はHS−SCCHのコードチャネル番号を含む。
【0150】
この実施形態において、RNCなどのネットワークデバイスは、UEに対し、監視される必要があるHS−SCCHコードチャネルを構成し、次にHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を生成して、基地局を用いることによってUEに構成信号を送信し得る。HS−SCCHコードチャネルはHS−SCCHを送信するのに用いられるコードリソースであり、各HS−SCCHコードチャネルは、異なる複数の拡散率に従って、異なる数のコードサブチャネルをさらに含み得る。構成信号は、具体的にはRRC信号であり得る。
【0151】
段階202:UEは、HS−SCCHのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、構成信号に従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0152】
本発明のこの実施形態において、アップリンクグラント情報は主に、E−AGCHが従来技術において有する、以下のものを含み得る情報を指す。すなわち、UEに許容されるE−DPDCHのE−DPCCHに対する最大電力比、UEの複数のHARQ処理を有効及び無効にするビット値、UE識別子等である。
【0153】
アップリンクグラント情報を有するのに用いられ、且つHS−SCCHコードチャネルを用いることによって送信されるチャネルのチャネルフォーマットは、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である。
【0154】
別の任意の実施態様において、UEは、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)である。拡散率が128の場合、先述の4つのHS−SCCHコードチャネルのコードサブチャネルのコードサブチャネル番号は、C(256,2N0−1)、C(256、2N0)、C(256、2N1−1)、C(256、2N1)、C(256、2N2−1)、C(256、2N2)、C(256、2N3−1)、及びC(256、2N3)であり、UEは、4つのHS−SCCHコードチャネル全てのコードサブチャネル上でE−AGCHを監視する。すなわち、UEは、コードサブチャネル番号がC(256,2N0−1)、C(256、2N0)、C(256、2N1−1)、C(256、2N1)、C(256、2N2−1)、C(256、2N2)、C(256、2N3−1)、及びC(256、2N3)である、8つのコードサブチャネル上でE−AGCHを監視する。
【0155】
別の任意の実施態様において、UEは、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)である。拡散率が128の場合、先述の4つのHS−SCCHコードチャネルのコードサブチャネルのコードサブチャネル番号は、C(256,2N0−1)、C(256、2N0)、C(256、2N1−1)、C(256、2N1)、C(256、2N2−1)、C(256、2N2)、C(256、2N3−1)、及びC(256、2N3)である。ネットワークデバイスは、通知信号をUEに送信することによって、アップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するのに用いられるHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号をUEに通知し得る。通知信号に含まれたコードチャネル番号がC(128、N0)だと仮定すると、UEは、コードチャネル番号C(128、N0)に対応するコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上、すなわち、コードサブチャネル番号がC(256、2N0−1)及びC(256、2N0)である2つのコードサブチャネル上で、E−AGCHを監視し得る。通知信号及び構成信号は1つの信号として組み合わされてよく、又は通知信号は構成信号とは別個に送信されてもよいが、このことは本発明のこの実施形態では限定されないことが留意されるべきである。
【0156】
別の任意の実施態様において、UEは、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)である。拡散率が128の場合、先述の4つのHS−SCCHコードチャネルのコードサブチャネルのコードサブチャネル番号は、C(256,2N0−1)、C(256、2N0)、C(256、2N1−1)、C(256、2N1)、C(256、2N2−1)、C(256、2N2)、C(256、2N3−1)、及びC(256、2N3)である。ネットワークデバイス及びUEによって事前に合意された構成信号に含まれる、第1のHS−SCCHのコードチャネル番号C(128、N0)に対応するコードチャネルが、アップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するのに用いられると仮定すると、UEは、コードチャネル番号C(128、N0)に対応するコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上、すなわち、コードサブチャネル番号がC(256、2N0−1)及びC(256、2N0)である2つのコードサブチャネル上で、E−AGCHを監視し得る。
【0157】
UEによってサポートされるHS−SCCHの複数のコードチャネルリソースは、E−AGCHの複数のコードチャネルリソースより多いことが、先述の実施形態から分かる。従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、HS−SCCHのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【0158】
図3は、本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0159】
段階301:UEは構成信号を取得し、構成信号はHS−SCCHのコードチャネル番号を含む。
【0160】
この実施形態において、RNCなどのネットワークデバイスは、UEに対し、監視される必要があるHS−SCCHコードチャネルを構成し、次にHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を生成して、基地局を用いることによってUEに構成信号を送信し得る。HS−SCCHコードチャネルはHS−SCCHを送信するのに用いられるコードリソースであり、各HS−SCCHコードチャネルは、異なる複数の拡散率に従って、異なる数のコードサブチャネルをさらに含み得る。構成信号は、具体的にはRRC信号であり得る。
【0161】
段階302:UEは、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、HS−SCCHのコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する。
【0162】
この実施形態において、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含み得て、UE識別子は、無線ネットワーク一時識別子(Radio Network Temporary Identity、RNTI)を含み得る。この実施形態において、各サブフレームは、UEの監視TTIに対応する。
【0163】
例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)である。拡散率が128の場合、先述の4つのHS−SCCHコードチャネルのコードサブチャネルのコードサブチャネル番号は、C(256,2N0−1)、C(256、2N0)、C(256、2N1−1)、C(256、2N1)、C(256、2N2−1)、C(256、2N2)、C(256、2N3−1)、及びC(256、2N3)である。任意の実施態様において、HS−SCCHのコードチャネル番号がTTI用の時間識別子に従って決定され、TTIに対応するフレーム番号がCFNであり、TTIに対応するサブフレーム番号がSFNである場合に、5×CFN+SFNが奇数であれば、UEは、監視される必要があるコードサブチャネルのコードサブチャネル番号はC(256、2N0−1)、C(256、2N1−1)、C(256、2N2−1)、及びC(256、2N3−1)であると決定し得て、5×CFN+SFNが偶数であれば、監視される必要があるコードサブチャネルのコードサブチャネル番号はC(256、2N0)、C(256、2N1)、C(256、2N2)、及びC(256、2N3)であると決定し得る。別の任意の実施態様において、HS−SCCHのコードチャネル番号がUE識別子に従って決定される場合に、UEは、奇数のRNTIを有するTTIにおいて、監視される必要があるコードサブチャネルのコードサブチャネル番号はC(256、2N0−1)、C(256、2N1−1)、C(256、2N2−1)、及びC(256、2N3−1)であると決定し得て、RNTIが偶数であれば、監視される必要があるコードサブチャネルのコードサブチャネル番号はC(256、2N0)、C(256、2N1)、C(256、2N2)、及びC(256、2N3)であると決定し得る。
【0164】
段階303:UEは、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0165】
本発明のこの実施形態において、アップリンクグラント情報は主に、E−AGCHが従来技術において有する、以下のものを含み得る情報を指す。すなわち、UEに許容されるE−DPDCHのE−DPCCHに対する最大電力比、UEの複数のHARQ処理を有効及び無効にするビット値、UE識別子等である。各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号が、段階302において時間識別子又はUE識別子に従って決定された後に、UEは、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視し得る。この実施形態において、アップリンクグラント情報を有するのに用いられ、且つHS−SCCHコードチャネルを用いることによって送信されるチャネルのチャネルフォーマットは、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である。
【0166】
UEによってサポートされるHS−SCCHの複数のコードチャネルリソースは、E−AGCHの複数のコードチャネルリソースより多いことが、先述の実施形態から分かる。従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、HS−SCCHのコードチャネルリソースを用いることによって送信される場合に、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。さらに、UEは、異なる複数のサブフレーム上でHS−SCCHの異なる複数のコードチャネルリソースを監視するので、複数のUEが同一のHS−SCCHのコードチャネルリソースを長時間使用する場合に生じる衝突の確率が回避され得て、システムのスケジューリングの柔軟性がさらに向上する。
【0167】
図4は、本発明に従ったアップリンクグラント情報を取得するための方法の別の実施形態のフローチャートである。
【0168】
段階401:UEは構成信号を取得し、構成信号はHS−SCCHのコードチャネル番号を含む。
【0169】
この実施形態において、RNCなどのネットワークデバイスは、UEに対し、監視される必要があるHS−SCCHコードチャネルを構成し、次にHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を生成して、基地局を用いることによってUEに構成信号を送信し得る。HS−SCCHコードチャネルはHS−SCCHを送信するのに用いられるコードリソースであり、各HS−SCCHコードチャネルは、異なる複数の拡散率に従って、異なる数のコードサブチャネルをさらに含み得る。構成信号は、具体的にはRRC信号であり得る。
【0170】
段階402:UEは、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で、HS−SCCHを監視する。
【0171】
段階403:UEは、監視することによりHS−SCCHを取得する場合に、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出する。
【0172】
この実施形態において、アップリンクグラント情報を有するのに用いられ、且つHS−SCCHコードチャネルを用いることによって送信されるチャネルのチャネルフォーマットは、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるので、UEは、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で、HS−SCCHを監視し得る。しかしながら、複数のHS−SCCHから、アップリンクグラント情報を有するチャネルを識別するには、UEは、監視することによりHS−SCCHを取得する場合に、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出する必要がある。
【0173】
UEは、以下の複数のやり方のいずれかで、状態を有するアップリンクグラント情報が満たされるか否かを検出し得る。すなわち、UEは、監視することにより取得されたHS−SCCHがネットワークデバイスによって予め構成されたRNTIを含むか否かを検出し得て、監視することにより取得されたHS−SCCHがネットワークデバイスによって予め構成されたRNTIを含む場合に、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすことを示すやり方である。UEは、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるか否かも検出し得て、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号である場合に、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすことを示すやり方である。そして、UEは、監視することにより取得されたHS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるか否かも検出し得て、監視することにより取得されたHS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一である場合に、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすことを示すやり方である。
【0174】
段階404:検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHはアップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定する。
【0175】
本発明のこの実施形態において、アップリンクグラント情報は主に、E−AGCHが従来技術において有する、以下のものを含み得る情報を指す。すなわち、UEに許容されるE−DPDCHのE−DPCCHに対する最大電力比、UEの複数のHARQ処理を有効及び無効にするビット値、UE識別子等である。
【0176】
任意の実施態様において、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすことをUEが検出するということは、具体的には、HS−SCCHがネットワークデバイスによって予め構成されたRNTIを含むということであると考えられる。例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)であり、ネットワークデバイスはUEのためのRNTIaを予め構成する。監視することによりHS−SCCHを取得した後に、HS−SCCHがRNTIaを含むことを調べるときに、UEは、HS−SCCHがアップリンクグラント情報を有することを確認する。
【0177】
別の任意の実施態様において、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすことをUEが検出するということは、具体的には、HS−SCCHのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということであると考えられる。例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)であり、ネットワークデバイスは、信号通知又は予め定められたやり方で、予め構成されたコードチャネル番号をUEに通知する。予め構成されたコードチャネル番号がC(128、N0)であると仮定すると、HS−SCCHを検出した後に、UEはHS−SCCHのコードチャネル番号を調べ、コードチャネル番号がC(128、N0)であれば、UEは、1つのHS−SCCHがアップリンクグラント情報を有することが分かる。HS−SCCHを検出すると、UEは、HS−SCCHがアップリンクグラント情報を有することを確認する。
【0178】
別の任意の実施態様において、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすことをUEが検出するということは、具体的には、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということであると考えられる。例えば、ネットワークデバイスは、UEのためのN個のHS−SCCHコードチャネルを構成し、Nが4であると仮定すると、コードチャネル番号はそれぞれ、C(128、N0)、C(128、N1)、C(128、N2)、及びC(128、N3)であり、ネットワークデバイスは、予め定められたやり方で、HS−SCCHのいくつかのビットを特別の値に定める。例えば、最初の3ビットのビット値は0である。監視することによりHS−SCCHを取得した後に、UEは、HS−SCCHの最初の3ビットのビット値を調べ、その3ビットのビット値が0であれば、UEは、HS−SCCHがアップリンクグラント情報を有することを確認する。
【0179】
UEによってサポートされるHS−SCCHの複数のコードチャネルリソースは、E−AGCHの複数のコードチャネルリソースより多いことが、先述の実施形態から分かる。従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、HS−SCCHのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【0180】
本発明のアップリンクグラント情報を取得するための方法の複数の実施形態に対応して、本発明は、UE及び基地局の複数の実施形態をさらに提供する。
【0181】
図5は、本発明に従ったUEの実施形態のブロック図である。
【0182】
UEは、取得ユニット510及び監視ユニット520を含む。
【0183】
取得ユニット510は構成信号を取得するよう構成され、構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0184】
監視ユニット520は、取得ユニット510によって取得された構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成される。
【0185】
この実施形態において、ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり得て、アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含み得る。
【0186】
任意の実施態様においては、以下の通りである。
【0187】
アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、監視ユニット520は、次の複数のサブユニット(図5では不図示)のうち少なくとも1つを含み得る。
【0188】
すなわち、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第1監視サブユニット。
【0189】
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第2監視サブユニット。
【0190】
そして、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第3監視サブユニットである。
【0191】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0192】
アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、監視ユニット520は、以下のもの(図5では不図示)を含み得る。
【0193】
すなわち、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、HS−SCCHのコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであり、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0194】
そして、コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された第4監視サブユニットである。
【0195】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0196】
アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、監視ユニット520は、以下のもの(図5では不図示)を含み得る。
【0197】
すなわち、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で、HS−SCCHを監視するよう構成された第5監視サブユニット。
【0198】
第5監視サブユニットによって監視することにより取得されたHS−SCCHが、状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出するよう構成された状態検出サブユニット。
【0199】
そして、状態検出サブユニットの検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHは、アップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定するよう構成されたチャネル決定サブユニットである。
【0200】
検出結果は、状態を有するアップリンクグラント情報をHS−SCCHが満たすということであることは、以下のことを含み得る。すなわち、検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIをHS−SCCHが含むということ、又は、検出結果は、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということである。
【0201】
図6は、本発明に従ったUEの別の実施形態のブロック図である。
【0202】
UEは、無線送信機610及びプロセッサ620を含む。
【0203】
無線送信機610は、構成信号を取得するよう構成され、構成信号は、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0204】
プロセッサ620は、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、構成信号に従って、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成される。
【0205】
この実施形態において、ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり得て、アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含み得る。
【0206】
任意の実施態様においては、以下の通りである。
【0207】
プロセッサ620は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう特に構成され得る。その複数のやり方とは、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数の複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するやり方と、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するやり方と、UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するやり方とである。
【0208】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0209】
プロセッサ620は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう特に構成され得る。ここで、時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0210】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0211】
プロセッサ620は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、HS−SCCHが、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得されると、HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出し、検出結果が、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得されたHS−SCCHはアップリンクグラント情報を有するチャネルであると決定するよう特に構成され得る。
【0212】
検出結果は、状態を有するアップリンクグラント情報をHS−SCCHが満たすということであることは、以下のことを含み得る。すなわち、検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIをHS−SCCHが含むということ、又は、検出結果は、監視することにより取得されたHS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということである。
【0213】
図7は、本発明に従った基地局の実施形態のブロック図である。
【0214】
基地局は、取得ユニット710及び送信ユニット720を含む。
【0215】
取得ユニット710は、構成信号を取得するよう構成され、構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0216】
送信ユニット720は、取得ユニット710によって取得された構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成され、これにより、UEは、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0217】
この実施形態において、ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり得て、アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含み得る。
【0218】
任意の実施態様においては、次の通りである。
【0219】
UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、送信ユニット720は、次の複数のサブユニット(図7では不図示)のうち少なくとも1つを含み得る。
【0220】
すなわち、構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第1送信サブユニット。
【0221】
UEに送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第2送信サブユニット。
【0222】
そして、基地局及びUEによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第3送信サブユニットである。
【0223】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0224】
アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、送信ユニット720は、以下のもの(図7では不図示)を含み得る。
【0225】
すなわち、UEの時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、HS−SCCHのコードチャネル番号から、各サブフレームにおいてUEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであり、時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0226】
そして、コードチャネル番号決定サブユニットによって決定され、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された第4送信サブユニットである。
【0227】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0228】
アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、送信ユニット720は、以下のもの(図7では不図示)を含み得る。
【0229】
すなわち、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成するよう構成されたチャネル生成サブユニットであり、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たす。
【0230】
そして、チャネル生成サブユニットによって生成され、且つUEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを、HS−SCCHコードチャネル上に、構成信号に従って送信するよう構成された第5送信サブユニットである。
【0231】
HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、以下のことを含み得る。
【0232】
すなわち、HS−SCCHは、予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含む。
【0233】
又は、HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号は、予め構成されたコードチャネル番号である。
【0234】
又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値は、予め定められたビット値と同一である。
【0235】
図8は、本発明に従った基地局の別の実施形態のブロック図である。
【0236】
基地局は、送信機810及びプロセッサ820を含む。
【0237】
送信機810は、構成信号を取得するよう構成され、構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む。
【0238】
プロセッサ820は、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成され、これにより、UEは、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する。
【0239】
この実施形態において、ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり得て、アップリンクグラント情報を有するチャネルは、チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又は、チャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む。
【0240】
任意の実施態様においては、次の通りである。
【0241】
プロセッサ820は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう特に構成され得る。
【0242】
すなわち、構成信号に含まれる全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するやり方。
【0243】
基地局により、UEに送信された通知信号に示された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するやり方。
【0244】
そして、基地局により、基地局及びUEによって事前に合意された構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するやり方である。
【0245】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0246】
プロセッサ820は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがE−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEの時間識別子又はUE識別子に従って、構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいてUEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、少なくとも1つのHS−SCCHの決定されたコードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、送信機を用いることによって、UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう特に構成され得て、時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む。
【0247】
別の任意の実施態様においては、次の通りである。
【0248】
プロセッサ820は、アップリンクグラント情報を有するチャネルのチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成して、UEのアップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを、構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、送信機を用いることによって送信するよう特に構成され得て、HS−SCCHは状態を有するアップリンクグラント情報を満たす。
【0249】
HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、以下のことを含み得る。
【0250】
すなわち、HS−SCCHは、予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含む。
【0251】
又は、HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号は、予め構成されたコードチャネル番号である。
【0252】
又は、HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値は、予め定められたビット値と同一である。
【0253】
UEは、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む構成信号を取得して、構成信号に従って、ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視することが、先述の複数の実施形態から分かる。本発明の複数の実施形態を適用することによってHSUPAを実行する間、UEによってサポートされるダウンリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースは、アップリンク制御チャネルの複数のコードチャネルリソースより多いので、アップリンクグラント情報を有するチャネルが、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネルリソースを用いることによって送信されると、システムによってUEをスケジューリングする柔軟性が向上し得て、複数のダウンリンクコードチャネルリソースのオーバーヘッドも減少し得る。
【0254】
当業者は、本発明の複数の実施形態における複数の技術が、必要な一般的なハードウェアプラットフォームに加えて、ソフトウェアによって実装され得ることを明確に理解し得る。そのような理解に基づいて、従来技術に実質的に貢献する、又は一部貢献する本発明の複数の技術的解決手段は、ソフトウェア製品の形で実施され得る。ソフトウェア製品は、ROM/RAM、ハードディスク、又は光ディスクなどの記憶媒体に格納され、コンピュータデバイス(これは、パーソナルコンピュータ、サーバ、又はネットワークデバイスであり得る)に本発明の複数の実施形態、又は本発明の複数の実施形態の一部に説明された複数の方法を実行するよう命令するための複数の命令を含む。
【0255】
本明細書の複数の実施形態は、全て漸進的に説明されているので、複数の実施形態における同一又は類似の複数の部分では、これらの実施形態が参照され得て、それぞれの実施形態は他の複数の実施形態との違いに注目している。とりわけ、システムの実施形態は、方法の実施形態と基本的に類似するので簡潔に説明され、複数の関連部分では、方法の実施形態の説明が部分的に参照され得る。
【0256】
先述の複数の説明は、本発明の複数の実装態様であるが、本発明の保護範囲を制限することを意図したものではない。本発明の本質から逸脱することなく成された、いかなる変形、均等置換、及び改良も本発明の保護範囲に含まれるものとする。
図1A
図1B
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
【手続補正書】
【提出日】2016年5月24日
【手続補正1】
【補正対象書類名】特許請求の範囲
【補正対象項目名】全文
【補正方法】変更
【補正の内容】
【特許請求の範囲】
【請求項1】
アップリンクグラント情報を取得するための方法であって、前記方法は、
ユーザ機器UEによって構成信号を取得する段階であって、前記構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得する段階と、
前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上でアップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階と、
を備える、
方法。
【請求項2】
前記ダウンリンク制御チャネルは、高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項1に記載の方法。
【請求項3】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する前記段階は、
前記UEにより、前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階、又は、
前記UEにより、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示される前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階、又は、
前記UEにより、前記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階を含む、
請求項2に記載の方法。
【請求項4】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する前記段階は、
前記UEにより、時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であって、前記時間識別子はフレーム番号及サブフレーム番号のうち少なくとも1つを含む、決定する段階と、
前記UEにより、前記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する段階と、
を有する、
請求項2又は3に記載の方法。
【請求項5】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記UEにより、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する前記段階は、
HS−SCCHが、前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得される場合に、前記UEにより、前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出する段階と、
検出結果が、前記HS−SCCHは状態を有する前記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された前記HS−SCCHは前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルであることを決定する段階と、
を有する、
請求項2に記載の方法。
【請求項6】
前記検出結果は、状態を有する前記アップリンクグラント情報を前記HS−SCCHが満たすということは、
前記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを前記HS−SCCHが含むということ、又は、
前記検出結果は、監視することにより取得された前記HS−SCCHの前記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
前記検出結果は、前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
請求項5に記載の方法。
【請求項7】
ユーザ機器UEであって、
構成信号を取得す取得ユニットであって、前記構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得ユニットと、
前記取得ユニットによって取得された前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視す監視ユニットと、
を備える、
UE。
【請求項8】
前記ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項7に記載のUE。
【請求項9】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記監視ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを有し、
前記複数のサブユニットは、
前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視す第1監視サブユニットと、
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示される前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視す第2監視サブユニットと、
前記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視す第3監視サブユニットとである、
請求項8に記載のUE。
【請求項10】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記監視ユニットは、
時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定すコードチャネル番号決定サブユニットであって、前記時間識別子はフレーム番号及サブフレーム番号のうち少なくとも1つを含む、コードチャネル番号決定サブユニットと、
前記コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視す第4監視サブユニットと、
を有する、
請求項8又は9に記載のUE。
【請求項11】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記監視ユニットは、
前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上でHS−SCCHを監視す第5監視サブユニットと、
前記第5監視サブユニットによって監視することにより取得された前記HS−SCCHが、状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出す状態検出サブユニットと、
前記状態検出サブユニットの検出結果が、前記HS−SCCHは状態を有する前記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された前記HS−SCCHは前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルであると決定すチャネル決定サブユニットと、
を有する、
請求項に記載のUE。
【請求項12】
前記検出結果は、状態を有する前記アップリンクグラント情報を前記HS−SCCHが満たすということは、
前記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを前記HS−SCCHが含むということ、又は、
前記検出結果は、監視することにより取得された前記HS−SCCHの前記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
前記検出結果は、前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
請求項11に記載のUE。
【請求項13】
アップリンクグラント情報を取得するための方法であって、前記方法は、
基地局により構成信号を取得する段階であって、前記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得する段階と、
前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階であって、これにより、前記UEは、前記ダウンリンク制御チャネルのうち前記少なくとも1つのコードチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する、送信する段階と、
を備える、
方法。
【請求項14】
前記ダウンリンク制御チャネルは、高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項13に記載の方法。
【請求項15】
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する前記段階は、
前記基地局により、前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階、又は、
前記基地局により、前記UEに送信された通知信号に示された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階、又は、
前記基地局により、前記基地局及び前記UEによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階を有する、
請求項14に記載の方法。
【請求項16】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する前記段階は、
前記基地局により、前記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて前記UEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であって、前記時間識別子は、フレーム番号及サブフレーム番号のうち少なくとも1つを含む、決定する段階と、
前記基地局により、前記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信する段階と、
を有する、
請求項14又は15に記載の方法。
【請求項17】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記基地局により、前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する前記段階は、
前記基地局により、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成する段階であって、前記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、生成する段階と、
前記基地局により、前記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる前記HS−SCCHを送信する段階と、
を有する、
請求項14に記載の方法。
【請求項18】
前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
前記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
前記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
請求項17に記載の方法。
【請求項19】
構成信号を取得す取得ユニットであって、前記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得ユニットと、
前記取得ユニットによって取得された前記構成信号に従って、前記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、前記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信す送信ユニットであって、これにより、前記UEは、前記ダウンリンク制御チャネルの前記少なくとも1つのコードチャネル上で、前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを監視する、送信ユニットと、
を備える、
基地局。
【請求項20】
前記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
請求項19に記載の基地局。
【請求項21】
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記送信ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを有し、
前記複数のサブユニットは、
前記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、前記全てのHS−SCCHの前記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信す第1送信サブユニットと、
前記UEに送信された通知信号に示された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信す第2送信サブユニットと、
前記基地局及び前記UEによって事前に合意された前記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信す第3送信サブユニットとである、
請求項20に記載の基地局。
【請求項22】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記送信ユニットは、
前記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、前記構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて前記UEが監視する必要がある、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定すコードチャネル番号決定サブユニットであって、前記時間識別子はフレーム番号及サブフレーム番号のうち少なくとも1つを含む、コードチャネル番号決定サブユニットと、
前記コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された、前記少なくとも1つのHS−SCCHの前記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、前記UEの前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルを送信す第4送信サブユニットと、
を有する、
請求項20又は21に記載の基地局。
【請求項23】
前記アップリンクグラント情報を有する前記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、前記送信ユニットは、
前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成すチャネル生成サブユニットであって、前記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、チャネル生成サブユニットと、
前記チャネル生成サブユニットによって生成され、且つ前記UEの前記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる前記HS−SCCHを、HS−SCCHコードチャネル上に、前記構成信号に従って送信す第5送信サブユニットと、
を有する、
請求項20に記載の基地局。
【請求項24】
前記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
前記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
前記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
前記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
請求項23に記載の基地局。
【手続補正2】
【補正対象書類名】明細書
【補正対象項目名】0256
【補正方法】変更
【補正の内容】
【0256】
先述の複数の説明は、本発明の複数の実装態様であるが、本発明の保護範囲を制限することを意図したものではない。本発明の本質から逸脱することなく成された、いかなる変形、均等置換、及び改良も本発明の保護範囲に含まれるものとする。
(項目1)
アップリンクグラント情報を取得するための方法であって、上記方法は、
ユーザ機器UEにより、構成信号を取得する段階であって、上記構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得する段階と、
上記UEにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上でアップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する段階と、
を備える、
方法。
(項目2)
上記ダウンリンク制御チャネルは、高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
項目1に記載の方法。
(項目3)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記UEにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する上記段階は、
上記UEにより、上記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、上記全てのHS−SCCHの上記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する段階、又は、
上記UEにより、ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示される上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する段階、又は、
上記UEにより、上記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する段階を含む、
項目2に記載の方法。
(項目4)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記UEにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する上記段階は、
上記UEにより、時間識別子又はUE識別子に従って、上記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であって、上記時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、決定する段階と、
上記UEにより、上記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する段階と、
を有する、
項目2に記載の方法。
(項目5)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記UEにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視する上記段階は、
HS−SCCHが、上記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得される場合に、上記UEにより、上記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出する段階と、
検出結果が、上記HS−SCCHは状態を有する上記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された上記HS−SCCHは上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルであることを決定する段階と、
を有する、
項目2に記載の方法。
(項目6)
上記検出結果は、状態を有する上記アップリンクグラント情報を上記HS−SCCHが満たすということは、
上記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを上記HS−SCCHが含むということ、又は、
上記検出結果は、監視することにより取得された上記HS−SCCHの上記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
上記検出結果は、上記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
項目5に記載の方法。
(項目7)
ユーザ機器UEであって、
構成信号を取得するよう構成された取得ユニットであって、上記構成信号はダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得ユニットと、
上記取得ユニットによって取得された上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成された監視ユニットと、
を備える、
UE。
(項目8)
上記ダウンリンク制御チャネルはHS−SCCHであり、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
項目7に記載のUE。
(項目9)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記監視ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを有し、
上記複数のサブユニットは、
上記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、上記全てのHS−SCCHの上記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するよう構成された第1監視サブユニットと、
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示される上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するよう構成された第2監視サブユニットと、
上記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するよう構成された第3監視サブユニットとである、
項目8に記載のUE。
(項目10)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記監視ユニットは、
時間識別子又はUE識別子に従って、上記構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであって、上記時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、コードチャネル番号決定サブユニットと、
上記コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するよう構成された第4監視サブユニットと、
を有する、
項目8に記載のUE。
(項目11)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記監視ユニットは、
上記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上でHS−SCCHを監視するよう構成された第5監視サブユニットと、
上記第5監視サブユニットによって監視することにより取得された上記HS−SCCHが、状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出するよう構成された状態検出サブユニットと、
上記状態検出サブユニットの検出結果が、上記HS−SCCHは状態を有する上記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された上記HS−SCCHは上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルであると決定するよう構成されたチャネル決定サブユニットと、
を有する、
項目2に記載のUE。
(項目12)
上記検出結果は、状態を有する上記アップリンクグラント情報を上記HS−SCCHが満たすということは、
上記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを上記HS−SCCHが含むということ、又は、
上記検出結果は、監視することにより取得された上記HS−SCCHの上記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
上記検出結果は、上記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
項目11に記載のUE。
(項目13)
ユーザ機器UEであって、
上記UEは無線送信機及びプロセッサを備え、
上記無線送信機は、構成信号を取得するよう構成され、上記構成信号は、ダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含み、
上記プロセッサは、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上で、アップリンクグラント情報を有するチャネルを監視するよう構成される、
UE。
(項目14)
上記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを含む、
項目13に記載のUE。
(項目15)
上記プロセッサは、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち上記少なくとも1つのコードチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するよう特に構成され、
上記複数のやり方は、
上記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数の複数のコードチャネル番号に従って、上記全てのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するやり方と、
ネットワークデバイスによって送信された通知信号に示された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するやり方と、
上記UE及びネットワークデバイスによって事前に合意された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するやり方とである、
項目14に記載のUE。
(項目16)
上記プロセッサは、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、時間識別子又はUE識別子に従って、上記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて監視される必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、上記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視するよう特に構成され、
上記時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、
項目14に記載のUE。
(項目17)
上記プロセッサは、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、HS−SCCHが、上記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上で監視することにより取得されると、上記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすか否かを検出し、
検出結果が、上記HS−SCCHは状態を有する上記アップリンクグラント情報を満たすという場合に、監視することにより取得された上記HS−SCCHは上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルであると決定するよう特に構成される、
項目14に記載のUE。
(項目18)
上記検出結果は、状態を有する上記アップリンクグラント情報を上記HS−SCCHが満たすということは、
上記検出結果は、ネットワークデバイスによって予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを上記HS−SCCHが含むということ、又は、
上記検出結果は、監視することにより取得された上記HS−SCCHの上記HS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であるということ、又は、
上記検出結果は、上記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であるということを含む、
項目17に記載のUE。
(項目19)
アップリンクグラント情報を取得するための方法であって、上記方法は、
基地局により構成信号を取得する段階であって、上記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得する段階と、
上記基地局により、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、上記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する段階であって、これにより、上記UEは、上記ダウンリンク制御チャネルのうち上記少なくとも1つのコードチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する、送信する段階と、
を備える、
方法。
(項目20)
上記ダウンリンク制御チャネルは、高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
項目19に記載の方法。
(項目21)
上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記基地局により、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、上記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する上記段階は、
上記基地局により、上記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、上記全てのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信する段階、又は、
上記基地局により、上記UEに送信された通知信号に示された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信する段階、又は、
上記基地局により、上記基地局及び上記UEによって事前に合意された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信する段階を有する、
項目20に記載の方法。
(項目22)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記基地局により、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、上記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する上記段階は、
上記基地局により、上記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、上記構成信号に含まれる複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて上記UEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定する段階であって、上記時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、決定する段階と、
上記基地局により、上記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信する段階と、
を有する、
項目20に記載の方法。
(項目23)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記基地局により、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、上記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信する上記段階は、
上記基地局により、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成する段階であって、上記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、生成する段階と、
上記基地局により、上記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる上記HS−SCCHを送信する段階と、
を有する、
項目20に記載の方法。
(項目24)
上記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
上記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
上記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
上記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
項目23に記載の方法。
(項目25)
構成信号を取得するよう構成された取得ユニットであって、上記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含む、取得ユニットと、
上記取得ユニットによって取得された上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、上記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成された送信ユニットであって、これにより、上記UEは、上記ダウンリンク制御チャネルの上記少なくとも1つのコードチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する、送信ユニットと
を備える、
基地局。
(項目26)
上記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
項目25に記載の基地局。
(項目27)
上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記送信ユニットは、次の複数のサブユニットのうち少なくとも1つを有し、
上記複数のサブユニットは、
上記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、上記全てのHS−SCCHの上記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するよう構成された第1送信サブユニットと、
上記UEに送信された通知信号に示された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するよう構成された第2送信サブユニットと、
上記基地局及び上記UEによって事前に合意された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するよう構成された第3送信サブユニットとである、
項目26に記載の基地局。
(項目28)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記送信ユニットは、
上記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、上記構成信号に含まれる、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて上記UEが監視する必要がある、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定するよう構成されたコードチャネル番号決定サブユニットであって、上記時間識別子はフレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、コードチャネル番号決定サブユニットと、
上記コードチャネル番号決定サブユニットによって決定された、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するよう構成された第4送信サブユニットと、
を有する、
項目26に記載の基地局。
(項目29)
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記送信ユニットは、
上記UEの上記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成するよう構成されたチャネル生成サブユニットであって、上記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、チャネル生成サブユニットと、
上記チャネル生成サブユニットによって生成され、且つ上記UEの上記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる上記HS−SCCHを、HS−SCCHコードチャネル上に、上記構成信号に従って送信するよう構成された第5送信サブユニットと、
を有する、
項目26に記載の基地局。
(項目30)
上記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
上記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
上記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
上記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
項目29に記載の基地局。
(項目31)
送信機及びプロセッサを備える基地局であって、
上記送信機は、構成信号を取得するよう構成され、上記構成信号は、UEが監視する必要があるダウンリンク制御チャネルのコードチャネル番号を含み、
上記プロセッサは、上記送信機を用いることにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち少なくとも1つのコードチャネル上に、上記UEのアップリンクグラント情報を有するチャネルを送信するよう構成され、これにより、上記UEは、上記ダウンリンク制御チャネルの上記少なくとも1つのコードチャネル上で、上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを監視する、
基地局。
(項目32)
上記ダウンリンク制御チャネルは高速共有制御チャネルHS−SCCHであり、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルは、
チャネルフォーマットが拡張専用チャネル絶対グラントチャネルE−AGCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネル、又はチャネルフォーマットがHS−SCCHのチャネルフォーマットと同一であるチャネルを有する、
項目31に記載の基地局。
(項目33)
上記プロセッサは、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、次の複数のやり方のうち少なくとも1つにより、上記構成信号に従って、上記ダウンリンク制御チャネルのうち上記少なくとも1つのコードチャネル上に、上記送信機を用いることによって、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するよう特に構成され、
上記複数のやり方は、
上記構成信号に含まれる、全てのHS−SCCHの複数のコードチャネル番号に従って、上記全てのHS−SCCHの上記複数のコードチャネル番号に対応する複数のコードチャネルの全てのコードサブチャネル上に、上記送信機を用いることによって、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するやり方と、
上記基地局により、上記UEに送信された通知信号に示された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記送信機を用いることによって、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するやり方と、
基地局により、上記基地局及び上記UEによって事前に合意された上記構成信号の中の、少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号に従って、上記少なくとも1つのHS−SCCHの上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記送信機を用いることによって、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するやり方とである、
項目32に記載の基地局。
(項目34)
上記プロセッサは、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、E−AGCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記UEの時間識別子又はUE識別子に従って、上記構成信号の中に含まれた、複数のHS−SCCHの複数のコードチャネル番号から、各サブフレームにおいて上記UEが監視する必要がある少なくとも1つのHS−SCCHのコードチャネル番号を決定して、上記少なくとも1つのHS−SCCHの決定された上記コードチャネル番号に対応するHS−SCCHコードチャネルのうち少なくとも1つのコードサブチャネル上に、上記送信機を用いることによって、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルを送信するよう特に構成され、
上記時間識別子は、フレーム番号及び/又はサブフレーム番号を含む、
項目32に記載の基地局。
(項目35)
上記プロセッサは、
上記アップリンクグラント情報を有する上記チャネルのチャネルフォーマットが、HS−SCCHのチャネルフォーマットと同一である場合に、上記UEの上記アップリンクグラント情報を有するのに用いられるHS−SCCHを生成し、
上記UEの上記アップリンクグラント情報を有するのに用いられる上記HS−SCCHを、上記構成信号に従って、HS−SCCHコードチャネル上に、上記送信機を用いることによって送信するよう特に構成され、
上記HS−SCCHは、状態を有するアップリンクグラント情報を満たす、
項目32に記載の基地局。
(項目36)
上記HS−SCCHが状態を有するアップリンクグラント情報を満たすということは、
上記HS−SCCHが予め構成された無線ネットワーク一時識別子RNTIを含むということ、又は、
上記HS−SCCHのHS−SCCHコードチャネルのコードチャネル番号が予め構成されたコードチャネル番号であること、又は、
上記HS−SCCHの予め設定されたビットのビット値が予め定められたビット値と同一であることを含む、
項目35に記載の基地局。
【国際調査報告】