知財判決速報/裁判例集知的財産に関する判決速報,判決データベース

ホーム > 知財判決速報/裁判例集 > 昭和61(行ツ)18 審決取消

この記事をはてなブックマークに追加

昭和61(行ツ)18審決取消

判決文PDF

▶ 最新の判決一覧に戻る

裁判所 最高裁判所第一小法廷
裁判年月日 昭和61年7月17日
事件種別 民事
原審 昭和59(行ケ)211 (昭和60年10月23日)
法令 実用新案権
キーワード 刊行物3回
主文 本件上告を棄却する。上告費用は上告人の負担とする。
判示事項 実用新案法三条一項三号にいう「外国において頒布された刊行物」に該当するとされた事例
事件の概要 オーストラリア国における特許出願に係る明細書の原本を複製したマイクロフイルムが、同国特許庁の本庁及び支所に備え付けられ、いつでも公衆がディスプレイスクリーンを使用してその内容を閲覧し、普通紙に複写してその複写物の交付を受けることができる状態におかれたときは、右マイクロフイルムは、実用新案法三条一項三号にいう「外国において頒布された刊行物」に該当する。

▶ 前の判決 ▶ 次の判決 ▶ 実用新案権に関する裁判例

本サービスは判決文を自動処理して掲載しており、完全な正確性を保証するものではありません。正式な情報は裁判所公表の判決文(本ページ右上の[判決文PDF])を必ずご確認ください。

判決文

         主    文
     本件上告を棄却する。
     上告費用は上告人の負担とする。
         理    由
 上告代理人岡田英彦、同大儀武夫、同小玉秀男の上告理由について
 実用新案法三条一項三号にいう頒布された刊行物とは、公衆に対し頒布により公
開することを目的として複製された文書、図画その他これに類する情報伝達媒体で
あつて、頒布されたものを意味するところ(最高裁昭和五三年(行ツ)第六九号同
五五年七月四日第二小法廷判決・民集三四巻四号五七〇頁参照)、原審の適法に確
定した事実関係によれば、所論のマイクロフイルムは、オーストラリア国特許第四
〇八五三九号にかかる特許出願の明細書の原本を複製したマイクロフイルムであつ
て、おそくとも本願考案の実用新案登録出願がされた昭和四六年一一月二日より前
の一九七〇年(昭和四五年)一二月一〇日までに、同国特許庁の本庁及び五か所の
支所に備え付けられ、同日以降はいつでも、公衆がデイスプレイスクリーンを使用
してその内容を閲覧し、普通紙に複写してその複写物の交付を受けることができる
状態になつたというのであるから、本願考案の実用新案登録出願前に外国において
頒布された刊行物に該当するものと解するのが相当である。
 けだし、右の事実関係によれば、右マイクロフイルムは、それ自体公衆に交付さ
れるものではないが、前記オーストラリア国特許明細書に記載された情報を広く公
衆に伝達することを目的として複製された明細書原本の複製物であつて、この点明
細書の内容を印刷した複製物となんら変わるところはなく、また、本願考案の実用
新案登録出願前に、同国特許庁本庁及び支所において一般公衆による閲覧、複写の
可能な状態におかれたものであつて、頒布されたものということができるからであ
る。右マイクロフイルムの部数が一般の印刷物と比較して少数にとどまることは、
これをもつて頒布された刊行物という妨げとなるものではないというべきである。
 したがつて、これと同旨の原審の判断は正当として是認することができる。原判
決に所論の違法はなく、また、所論引用の前示判例に違背する点も存しない。論旨
は、右と異なる見解に立つて原判決を論難するものであつて、採用することができ
ない。
 よつて、行政事件訴訟法七条、民訴法四〇一条、九五条、八九条に従い、裁判官
全員一致の意見で、主文のとおり判決する。
     最高裁判所第一小法廷
         裁判長裁判官    角   田   禮 次 郎
            裁判官    谷   口   正   孝
            裁判官    高   島   益   郎
            裁判官    大   内   恒   夫
            裁判官    佐   藤   哲   郎

最新の判決一覧に戻る

法域

特許裁判例 実用新案裁判例
意匠裁判例 商標裁判例
不正競争裁判例 著作権裁判例

最高裁判例

特許判例 実用新案判例
意匠判例 商標判例
不正競争判例 著作権判例

今週の知財セミナー (6月21日~6月27日)

来週の知財セミナー (6月28日~7月4日)

特許事務所紹介 IP Force 特許事務所紹介

いわさき特許・商標事務所 埼玉県戸田市

埼玉県戸田市上戸田3-13-13 ガレージプラザ戸田公園A-2 特許・実用新案 意匠 商標 外国特許 外国意匠 外国商標 訴訟 鑑定 コンサルティング 

矢野特許事務所

京都市伏見区深草大亀谷万帖敷町446-2 特許・実用新案 意匠 商標 外国特許 外国意匠 外国商標 訴訟 鑑定 コンサルティング 

彩都総合特許事務所 新潟オフィス

新潟県新潟市東区新松崎3-22-15 ラフィネドミールⅡ-102 特許・実用新案 意匠 商標 訴訟