知財判決速報/裁判例集知的財産に関する判決速報,判決データベース

ホーム > 知財判決速報/裁判例集 > 平成30(行ケ)10131等 審決取消請求事件

この記事をはてなブックマークに追加

平成30(行ケ)10131等審決取消請求事件

判決文PDF

▶ 最新の判決一覧に戻る

裁判所 請求棄却 知的財産高等裁判所
裁判年月日 令和1年7月22日
事件種別 民事
対象物 医薬品相互作用チェック装置
法令 特許権
特許法29条1項2号1回
キーワード 審決104回
無効47回
進歩性43回
実施13回
新規性8回
特許権4回
刊行物2回
訂正審判1回
無効審判1回
主文 1 原告の請求を棄却する。
2 特許庁が無効2017-800032号事件について平成30年7月30日にした審決のうち,「特許第4537527号の請求項1ないし4,6,8に係る発明についての特許を無効とする。」との部分を取り消す。
3 訴訟費用は,原告の負担とする。
事件の概要 1 特許庁における手続の経緯等 (1) 被告らは,名称を「医薬品相互作用チェック装置」とする発明に係る特許 権(特許第4537527号。出願日 平成12年3月28日,設定登録日 平成22年6月25日。請求項の数9。以下,「本件特許権」といい,同特 許権に係る特許を「本件特許」という。)の特許権者である(甲43)。 被告らは,平成26年1月22日,本件特許につき訂正審判請求をし,同 年3月5日付けで請求成立の審決がされた(以下,この訂正を「本件訂正」 という。)(乙14)。 (2) 原告は,平成29年3月9日,本件特許につき特許庁に無効審判請求をし, 特許庁は上記請求を無効2017-800032号事件として審理した。

▶ 前の判決 ▶ 次の判決 ▶ 特許権に関する裁判例

本サービスは判決文を自動処理して掲載しており、完全な正確性を保証するものではありません。正式な情報は裁判所公表の判決文(本ページ右上の[判決文PDF])を必ずご確認ください。

判決文

最新の判決一覧に戻る

法域

特許裁判例 実用新案裁判例
意匠裁判例 商標裁判例
不正競争裁判例 著作権裁判例

最高裁判例

特許判例 実用新案判例
意匠判例 商標判例
不正競争判例 著作権判例

特許事務所紹介 IP Force 特許事務所紹介

中井国際特許事務所

大阪府大阪市中央区北浜東1-12 千歳第一ビル4階 特許・実用新案 意匠 商標 外国特許 外国意匠 外国商標 訴訟 鑑定 コンサルティング 

あいぎ特許事務所【名古屋・岐阜】

名古屋本部オフィス 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-13-24 第一はせ川ビル6F http://aigipat.com/ 岐阜オフィス 〒509-0124 岐阜県各務原市鵜沼山崎町3丁目146番地1 PACビル2階(旧横山ビル) http://gifu.aigipat.com/ 特許・実用新案 意匠 商標 外国特許 外国意匠 外国商標 訴訟 鑑定 コンサルティング 

薬丸特許事務所

〒567-0883 大阪府茨木市大手町2番6号 丸吉ビル202号 特許・実用新案 意匠 商標 訴訟 鑑定 コンサルティング