知財ニュース~IP Force 取材記事~

ホーム > 知財ニュース> 知財ニューストピックス

この記事をはてなブックマークに追加

WIPO「世界知的財産の日」2022年は若者に焦点、「出る杭になって」

5月12日(木)配信

 世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所は「世界知的財産の日(World IP Day)」とされる4月26日に、記念イベントをオンラインで開いた。オンラインでの開催は、新型コロナウイルスによるパンデミックが続く中、2年連続。
 2022年の同イベントでは「IP and Youth:より良い未来のためのイノベーション」をテーマに、ミレニアル世代やZ世代などの若年世代に焦点が当てられ、若手発明家・起業家らが登壇して知財に対する考えや問題意識について述べた。さらに、未来を担う世代として小中高生の発明家らが紹介されたほか、知財教育に注力する高校などの活動が取り上げられた。
 WIPO日本事務所の澤井智毅所長は対談イベントなどに登壇し、若年世代を中心にあらゆる世代に挑戦を促して、「出る杭になってください」と鼓舞した。「人生100年時代」と言われ、長寿社会の到来が見込まれる中では、発明によって時代が目まぐるしく変化する未来が予想され、「出る杭は褒められるし、チャレンジし変化することが報われる時代になるのではないか」との見方を示した。その上で、そうした「出る杭こそ尊重する」のが知財制度の役割だとして、「若い気持ちを持っている皆さんを知財の側面から強力にサポートする」と強調した。

【WIPO「世界知的財産の日」特設ページ】

こんな記事も読まれています

知財ニュースまとめ
4月25日

5月15日

先週の知財ニューストピックス(4月25日〜5月15日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
4月18日

4月24日

先週の知財ニューストピックス(4月18日〜4月24日)

知財ニューストピックス

知財ニュースまとめ
4月11日

4月17日

先週の知財ニューストピックス(4月11日〜4月17日)

知財ニューストピックス