商標ランキング/商標調査ツール特許庁公報に基づく商標データを便利にお使い頂けます

ホーム > 商標ランキング > 類似群コード 39B01(第39類)

類似群コード39B01(第39類)

登録件数年間順位
2023年142件238位
2022年436件1023位
2021年2,957件309位
2020年2,137件313位
2019年1,705件285位
2018年1,723件258位
2017年1,582件266位
登録件数年間順位
2016年1,450件258位
2015年1,269件266位
2014年1,131件281位
2013年1,117件270位
2012年828件287位
2011年746件302位
2010年1,008件266位

登録件数推移

別区分の同一類似群コード

39B01(第35類) 39B01(第39類) 39B01(第40類)

39B01(第39類)に該当する商品・役務
(特許庁 類似商品・役務審査基準 国際分類第11-2022版対応)

この類似群コードに該当する最新の商標登録一覧(ログインすると使用可能です。他社商品・サービスの監視に便利です)

日本語英語
救急車による輸送ambulance transport
故障した乗物の牽引vehicle breakdown towing services
自動車による輸送car transport
バスによる輸送bus transport
運搬hauling
荷車による輸送carting
小荷物の配達parcel delivery
運送porterage
観光ツアーのための輸送transport services for sightseeing tours
物品の配達delivery of goods
貨物の輸送freighting
家具の輸送transporting furniture
輸送transport
旅行のための輸送の手配arranging of transportation for travel tours
旅客輸送passenger transport
乗物の牽引(曳航)towing
タクシーによる輸送taxi transport
路面電車による輸送streetcar transport
路面電車による輸送tram transport
貨物の発送freight forwarding
装甲車両による輸送armored-car transport
装甲車両による輸送armoured-car transport
旅行者の輸送transport of travellers
廃棄物の輸送及び保管transport and storage of trash
廃棄物の輸送及び保管transport and storage of waste
メッセージ又は小荷物の速配courier services [messages or merchandise]
輸送情報の提供providing transportation information
救助活動(輸送)rescue operations [transport]
メッセージの配達message delivery
通信販売業者からの受託による商品の配送delivery of goods by mail order
花の配達flower delivery
輸送に関する物流管理transportation logistics
貴重品の警備輸送guarded transport of valuables
リサイクル可能な物品の回収(輸送)collection of recyclable goods [transport]
現金自動預払機への現金補充cash replenishment of automated teller machines
相乗り方式による自動車による輸送car sharing services
自動販売機の補充replenishment of vending machines
オンライン申請による乗客の輸送の手配arranging of passenger transportation services for others via an online application
相乗り方式による自動車による輸送carpooling services
輸送のための人及び貨物の位置情報の提供及び追跡locating and tracking of people and cargo for transportation purposes
法的文書の送達services for transporting legal documents

知財ポータルサイト『IP Force』知財求人

募集時にメールをもらえる特許事務所・大学TLO等

メールをもらえる特許事務所,知財部など 続き

知財人材インタビュー企画『人×IP』Force