『人×IP』Force~知財人材それぞれのキャリア~

ホーム > 知財人材インタビュー企画 > 弁理士 桐山大さん

『人×IP』Force ~知財人材それぞれのキャリア~
この記事をはてなブックマークに追加

弁護士志望から挫折が一転、天職へ
ビジネスの最前線で活躍する商標弁理士

弁理士 桐山 大さん

最後に。知財への入り口は人それぞれ

最後に

成田 桐山さんは弁護士志望から、思いがけない理由で弁理士の世界に入られて、BリーグやJリーグなど、大きな仕事を手掛けるまでになって。「ああ、こういう人もいるんだな」って、特に文系の弁理士志望者の方には貴重なお話を聞けたんじゃないかなと思います。

桐山 そうですか。入ったキッカケがあれなので(笑)、「何だそれ?」って思われないか、ちょっと心配ですけど(笑)。

成田 いえいえ、人生って、何かのキッカケはそんなもんじゃないですか(笑)。人生一発逆転、じゃないですけど、リアルな話が聞けましたし、司法試験や弁理士試験の受験生として「もがいている人」を勇気づける話だと思います。それに、ビジネスの最前線での商標のダイナミックな話がきけて、とても楽しかったです。IP Force のユーザーの方々にとっても、よい刺激になると思います。

桐山 少しでも役に立てばうれしいです。

成田 今日はお忙しい中ありがとうございました。ますますのご活躍を期待しております。またビジネスやスポーツの面白い話を聞かせてくださいね。

桐山 はい、ありがとうございました。

(了)

1 2 3 4 5 6 7