『人×IP』Force~知財人材それぞれのキャリア~

ホーム > 知財人材インタビュー企画 > 元ホンダF1エンジニア 弁理士 上田和弘さん

『人×IP』Force ~知財人材それぞれのキャリア~
この記事をはてなブックマークに追加

アイルトン・セナ、アラン・プロストと共に世界で戦った男
元ホンダ F1エンジニア

弁理士 上田 和弘さん

上田弁理士 番外編

F1グランプリウィークの生活

元ホンダF1エンジニア上田弁理士 レーストレーラー中での作業風景
レーストレーラの中でパッチ作成作業を行う上田さん

成田 グランプリがある週はどんな感じなのですか?

上田 通常は木曜日に現地に入ります。当時は金曜日に1回目の予選があって、土曜日に2回目の予選、日曜日に決勝でした。

成田 サーキットでは寝泊りや食事はどうしていたのですか?

上田 宿泊はサーキットの近くのホテルです。ホンダのスタッフの中に事務局の方がいらして、その方たちが全て手配してくれました。仕事場はピットとレーストレーラーの中ですね。

成田 レーストレーラー! 子供の頃にテレビで見た!

上田 そうです、それです(笑)

成田 食事はどうされていたのですか? ケータリングサービスとかあるのですか?

上田 FOCA(フォカ=フォーミュラ・ワン・コンストラクターズ・アソシエーション)という組織があって、そこが食事を用意してくれていました。僕たちは「フォカめし」って呼んでいました。

成田 フォカめし…食べてみたいっ!

上田 笑。基本的にイギリスのトラディショナルな食事なので、日本人の好みにはあまり合わないかもしれませんけど。フェラーリなどのチームは自前のケータリングサービスを持っていましたね。

成田 FOCA、フェラーリ、、ああ、子供の頃の憧れのキーワードが次々と・・・

上田 笑。あと、現場での食事といえば、カップラーメンがうまかったなあ。

成田 それ、分かります!

上田 あ、分かります!?

成田 私もCERNに行っていた時に、いざという時のために、カップラーメンを持って行ったのですよ。先輩にそうしろって言われて。現場で夜中まで仕事をして、疲れ果てて宿舎に帰ってきて、これはもう今だろと思って、カップラーメンを作って食べたら、まー旨いこと旨いこと!

上田 そう!そうなんですよね! カップラーメンって、こんなに旨いのかって(笑)

成田 …やったぁ。F1の人と同じ経験をしていたぞ(感慨)

上田

1 2 3 4 5 6